太極拳大会とオリンピック

今年も太極拳の大会に参加しました。参加することに意義ありのわが会、点数評価のある個人部門にも出ますが、「点は関係ない」という基本姿勢はずっと変わらず。そんななかで「緊張」とどうつきあうかという10年来の課題は、いつの間にかどこかに消えておりました。

個人も集体もとても気持ちよく、ゆったりと表演することができました。ところがあんまりのんびりしてしまった結果、個人部門では規定の時間をオーバーしての大減点。以前にも私は「方向音痴」になっての減点経験アリなのですが… ちょっと落ち込んだその時とは違い、今回はなんだかこれくらいのことでは全然動じず。若干の成長を感じました。


(^_^;)(^_^;)(^_^;)

折しも時はちょうどソチオリンピック。大好きなフィギュアスケートでもまたまたドラマが繰り広げられました。大輔くん明子ちゃん真央ちゃんたちの「やり切ることができた」という映像越しの姿にオバサンは心と涙腺を嬉しく揺さぶられ。

「(メダル獲得は成らなかったけれども)自分のスケートができた」って納得できてる彼らの気持ちがちょっとわかる。規定時間からはみ出たとか大減点とかそういうことよりも、気持ちよくゆったりできたということに自分では嬉しかったっていうのと通ずるかも?・・・これまたオバサンの証拠であるらしい「彼らの状況を強引に自分に引き寄せる」ということ、やらずにはおれませんでした。

(^_^;)(^_^;)(^_^;)

しかしそうやって世界中の(テレビを観たりできる環境にある)人たちは、オリンピックやウインブルドンやサッカーワールドカップなんかに釘付けになり、各人各様のかたちで強引に引き寄せたりしながら「そうだ自分もがんばろ!」などといつの間にか元気が出たり勇気が湧いたりするんでしょう。

ただ毎度思うことですが・・・

選手の家庭環境とかドラマチックな「演出」を盛り込んだ報道があまりに溢れてしまうと、こんだけ応援してたのになんだメダル無しかよ、とか、逆に「感動とか勇気とかウゼーんだよ」みたいな反応も誘ってしまいかねない気も。メダルの有無による扱いの落差っていうのも、なんだかなと思います。

(^_^)(^_^)(^_^)

真央ちゃんのインタビューから、ちょっと印象に残ったこと。

「逃げ出したかったけど、やらなきゃと思った」
この表現は意訳っていうかうっすらとした記憶ですが、内容的には超直球。
子どもからおじさんおばさんに至るまで、ズシンと来た人いっぱいいたのでは。

「ジャンプひとつ跳ぶたびに、『これは誰々のため』って(大切な・お世話になった人のことを)思い浮かべながら跳びました」
軸に気を付けよう、とか、無心になろう、とかじゃなくて。なんですね。へえー!って感じです。

そして「ベテラン」鈴木明子さんの言葉で
「これまでの道・そしてこれから先の道」があると思ったということ。
スノボの男子も口にしていた「これは終わりではなくて通過点」という捉え方、オリンピックや競技を軽んじているのではなくて、でもこれが人生の全部なわけではないという観点は、たとえば大学受験とか就活とか婚活?とかにも通ずるいいものだなと思いました。

(^_^)(^o^)(^_^)

c0023016_1736546.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2014-02-25 17:38 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(2)
Commented by タクサン at 2014-02-25 22:03 x
ジェイソン君のイラスト素晴らしい!
とてもフェミニンなエグザイルのヒロって感じなんですよね。

あれだけメダルメダルって言っていた人たちやマスコミが、真央ちゃんの
フリーを素晴らしいって持ちあげすぎるのもいかがなものかって思います。
前のオリンピックのフリーでミスした落とし前はつけたけれど、SPで失敗
していたから無欲になれたから、クリーンなフリー演技が出来たともいえる。

結果をもっと冷静に評価すべきであって、あまりに情緒に流れている。
まあ、こんなことはスポーツに限ったことではないですけどね!
Commented by dayathefrog at 2014-02-26 23:50
結局のところマスコミの大半は、自分たちがどう思うかよりもどういうネタが「数字」を出せるかに、バタバタと流れているようにみえます。

でもそういうのって昔から変わらないのかも。

そんな雑多な情報に囲まれている私たちのほうが、どんな報道を見ても「自分というフィルターを通して考える」というワザを身につけていくべきなんでしょうね。

タクサン、そういえばヒロ君的なスタイルですね。フェミニンさを瞳に込めてみました。ジェイ君のダンスセンスは大輔君並みで、先が楽しみ。

芸術性とスポーツ性の掛け合いこそが、フィギュアの醍醐味。


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧