円熟

昨晩、母の女学校時代の同級生のピアノリサイタルに行ってきました。今までにも何度か聴く機会があったのですが、今回は今までで一番よかった!



c0023016_19374883.jpg


演奏そのものがよかったということもありましょうが、今回はとくに、静かながらも圧倒的な円熟味に感服いたしました。

昭和ひと桁生まれ、多感な少女時代に太平洋戦争を経験した世代。とうに80を超えています。我が母のみならず日頃靴屋店頭でお目にかかる方々で80歳代ともなると、あちこち身体がいうことを聞かなくなってくるものです。

しかし昨夜の彼女の演奏は、履いていらした靴のデザインと、ステージから袖を行き来する歩き姿を含め、そういうことは一概に言えるものではなく、人と状況によってさまざまだと、あらためて認識せずにはいられないようなものでした。

演奏者は、フランス近代音楽ー特にどちらかというと地味めなガブリエル・フォーレの曲を中心に、その中でもさらに知られていない曲も紹介するリサイタルを、長年にわたり精力的に開いていらした方です。

今回はフォーレ没後90周年とのことで、フォーレの初期から晩年までの順を追った作品で構成されていました。19世紀後半から活躍したフォーレ。20代で宗教音楽の勉強を始め、70代後半で亡くなるまで純粋に音楽を追求したようです。

昨日の彼女の演奏は、音の流れだけではなく、フォーレの年を追うごとの心境の変化も載せながらの解釈が、きめ細やかになされているように感じました。

なんていう私はけして音楽にそれほど詳しいわけでもなく、彼女はずーっとその道を追求されてきたアーティスト。つまり、今回の私が、今までになく、彼女のそういうところを感じられるモードになっていたのだろうな、と思ったわけです。

自分も「歳とってきたなあ」と感じることが、日々多くなってきて。私が円熟味を増してきました、というのはあまりにおこがましいけれども、でもまあ、広い意味ではそういうことなのかも。

平たくいえば、「うまくなる」「つよくなる」が行くべき(とアタマや本能が思っていた)方向であった時代から、「うまい」とか「つよい」という以外の価値観に向かうようになった、という感じでしょうか。そして、それを人に見せたいと(本能的に)思うこともなくなり、自分は伝えるべきモノを伝えるだけの存在であることを、ようやく認めることができるようになってきたのかなという感じ。

昨晩の演奏会は、そういうことにおいて、そうそう、それでいいんじゃないかしら?と、やんわりと、でもビシッと、鍵盤とともに私のココロまで優しいタッチで叩いて前に押し出していただいて、ああ、いいキモチなひととき、というようなものだったみたいです。
[PR]
by dayathefrog | 2014-11-05 19:39 | からだ・あたま・こころ | Comments(7)
Commented by タクサン at 2014-11-06 07:28 x
井上二葉さんの演奏会に行っていらっしゃったのですね。私は、井上さんのピアノを聴いたことがありませんが、さぞかし素晴らしい音色とタッチと音楽性だったのでしょうねえ。フォーレって聞くと、私は声系の人なので、どうしてもレクイエムばかり聴いてしまいますが、ピアノ曲もたくさん作曲されているのですよね。井上さん、毎年独奏会を開いておられるようですので、来年は聴いてみたいと思いました。
Commented by dayathefrog at 2014-11-06 12:34
タクサン、ご存知でしたか!そうなんです、二葉さんのピアノは「やさしい」とか「うまい」とかで形容できない、ますます奥が深い世界になっていました。お若い頃の音は知らないのですが、おそらくご自身のなかでもどんどん変化が起きているのだろうとは思います。次回は事前にお知らせしますね!
Commented by タクサン at 2014-11-06 16:59 x
有り難うございます。よろしくお願いします。クラシックの世界は、今クールに優勝したり、女性の場合は見目麗しかったり(ここ重要みたいです)でないと、なかなかレコードが出なかったりしますから。地道に音楽の道を追求している人ってたくさんいらっしゃると思うのですが。
Commented by dayathefrog at 2014-11-06 18:24
世に出る条件、どの世界も似たり寄ったりかも!? でも、見ている人は見ているし、聴いてる人は聴いてます!
Commented by タクサン at 2014-11-06 22:18 x
コンクールでしたね。
そうそう、見ている人は見ています。
Commented by dayathefrog at 2014-11-06 22:54
「コンクール」だったのか!(それは読めなかった…「今どきのクール系」的な意味かと勝手に解釈してました、、、
Commented by タクサン at 2014-11-07 07:44 x
その解釈もありですね。でも失礼しました。


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

マーガレットという名は漫画で..
at 2017-05-05 17:38
すっかり遅くなりましたが、桜
at 2017-04-19 00:55
ミドリ日記:しましま+てんて..
at 2017-03-07 18:53
ミドリ日記:しましまゴムの木
at 2017-02-15 01:38
ピンク色に思い出す
at 2017-02-08 01:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧