カテゴリ:体操・ストレッチ( 33 )

10月の『かえる倶楽部』グループセッションのお知らせ


暑かったあいだ、まったくパソコンも立ち上げず
したがってこのブログの更新も最低限の「部活」告知だけとなってしまい…反省反省。

★9月中旬に埼玉県東松山でやったpathさん主催のワークショップ。楽しい経験でした。これについてのご報告も近日中に。こちらでpathさんこと山本しんさんのブログでレポートしていただいています>9/21 足から元気になる講座終了! : ココロとカラダの学びの場 ★山本さんはオステオパシーやクラニオセイクラルという手技療法をなさる施術家でいらっしゃいます>手技療法家のつぶやき

★6月に出版されたアレクサンダーテクニック教師・石井ゆりこさん著『からだが楽になる介護術』という本に、たくさんイラストを描かせていただきました。かなり日が経ってしまっているのですが、とても思い入れの深いお仕事になりました。これについてもまたアップいたします。
★石井ゆりこさんのHP>アレクサンダー・テクニーク湘南・鵠沼スタジオ/文京・千石教室




そして、またまた直前のお知らせです。
c0023016_10485387.jpg毎月の部活・かえる倶楽部のグループセッション@高井戸
今月の日程は以下のとおりです。

●10/13(日)10時〜11時半
●10/16(水)14時〜15時半


外反母趾ですべってしまうオヤユビ。
開こうにもほとんど言うことを聞かない、というよりも
全然聞こえてないんじゃないか?というような。

かえる倶楽部の部活では、そんな自分の身体なのに自分じゃないみたいな足の先と、いつのまにか心を通い合わせられるようになります。

ん?でもこれって「体操」なんだよね?

はい、体操です。
身体を思い通りに動かすことは、身体のすみずみまで心を通わせられるということ。

私自身、まだまだ通わせられないところはたくさんあります。
でも以前はもっともっと、まったく自分を活用できていない身体でした。

それでもだいぶ楽になってきたのは、うまく動いてくれない身体の言い分を聞くことがじょうずになってきたからだと思っています。

暑かった夏からようやく涼しくなり、ホッとすると同時に体調を大きく崩してしまった方も多いかも。

足から元気を出していきましょう。

お待ちしています(^o^)


●日時
10/13(日)10時〜11時半
10/16(水)14時〜15時半


●場所
杉並区・高井戸地域区民センター・第8集会室

●料金
¥2,000(当日会場で集めます)

●用意するもの
□動きやすい服装(とくに股関節をしめつけないもの・更衣室あります)
□裸足または五本ユビ靴下(ユビ一本ずつを動かします)
□タオルなど(床の上でゴロゴロすることもあります)
□踏み竹(お持ちでなければ構いません・ご希望の方には実費でお分けします)
□飲み水など(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
□お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ

●お申し込みはこちらから、日程を明記のうえご連絡ください。
[PR]
by dayathefrog | 2013-10-06 10:51 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

いまさらですが、9月の『かえる倶楽部』急いでお知らせ!

ここのところあれこれと雑事に追われ、ついうっかりと遅くなって、もうあまりにも日が迫ってしまった9月の『かえる倶楽部』のお知らせです。今さらですが、ご興味のある方・ご都合のつく方、ぜひおいでくださいませ。

・・・・・

c0023016_9171357.jpg
スタジオかえる主催・足から元気になる体操やらストレッチやら姿勢・動作のレッスンです。グループセッションなので、他の人の足や動きを見ることも参考になります。「どんなことしてるのかな?」程度の興味参加でも結構です。詳しいようすはこちらをご覧下さい。

・・・・・

9月の『かえる倶楽部』は以下のとおり:

●日時
9/11(水)10時〜11時半
9/15(日)10時〜11時半

●場所
杉並区・高井戸地域区民センター・第8集会室

●料金
¥2,000(当日会場で集めます)

●用意するもの
□動きやすい服装(とくに股関節をしめつけないもの・更衣室あります)
□裸足または五本ユビ靴下(ユビ一本ずつを動かします)
□タオルなど(床の上でゴロゴロすることもあります)
□踏み竹(お持ちでなければ構いません・ご希望の方には実費でお分けします)
□飲み水など(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
□お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ

●お申し込みはこちらから、日程を明記のうえご連絡ください。



・・・・・

ここのところ、もともと靴屋のお客さんだった方が参加してくださっています。接客中の流れによって「この方には足の筋トレをご紹介してみようかな」という時もあるので、毎月の「倶楽部」のご案内を靴屋にも置いてもらっているのです。

健康靴といえども、ただ履けば足が元気になるとはかぎらないのが現実。良い靴を、正しく履いて、身体が本来もつ自然な動きをできるようになるのが理想です。靴の良し悪しもさることながら、じつはその靴の履き方も重要なのですが、そのうえに、身体(足)がちゃんとうまいこと使えているかどうかでも靴の履き心地が変わってきます。

「合う靴が全然ない」という場合、それはほんとうに足にあう靴が全然ない場合もありますが、靴の履き方や自分の歩き方に問題があるって場合もあるんです。つまり逆にいうと、自分の身体(足)の使い方を見なおすことで、履ける靴が増えるっていうこともあるってこと。

身体の動かし方の基本である "重心移動" で重要な役割をになう足。足から老化が始まると言われるように、足が弱るとあちこちに不具合が出てきます。

ならば、足から元気になりましょう(^_^)v

ご参加お待ちしています!
[PR]
by dayathefrog | 2013-09-09 09:21 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

7月の『かえる倶楽部』〜足から元気になる講座〜のお知らせ

毎月の『かえる倶楽部』活動、少しずつ定着してきました。
7月にもやりますので、お知らせします。


このあいだは、靴屋のお客さんとしてお目にかかった方が
いらして下さいました。

以前の私と同じように
いろんな筋トレしてみたりしても
なぜ腰が痛いのが治らないんだろう?
なにか違ってるのかな?と
「???」だらけの方でした。

外反母趾やその他トラブルだらけで
自分の身体へはネガティブな気持ちばかりを持っていた私が
ある筋トレをじっくり教わったときから
プラスなイメージを持てるようになりました。

今「???」だらけで困っている方に
この『かえる倶楽部』を
そんな転換のきっかけにしていただければ嬉しいです。

かなりマニアックかもしれない、
外反母趾や足腰その他のトラブル解消系のエクササイズです。

c0023016_17464449.jpg


*  *  *  *  *

7月の『かえる倶楽部』
〜足から元気になる講座〜



・外反母趾対策の体操ってほんとはどうやったらいいの?

・そもそも私の足って元気なの?そうでもないの?

・足のタコとかマメとかがなぜ消えないのか知りたい

・なぜ合う靴がないのか知りたい(靴のせい?足のせい?)

・もっと歩き回っても疲れない身体になりたい

・ヨガ教室などに行くと身体が固すぎて恥ずかしいので
なかなか足が向かないのだけど、何かしたほうがいいとは思っている



その他なんでも。
普段の足や身体にまつわる疑問といっしょに、お越し下さい。

え!そんな理由だったんだ!ということがわかるでしょうし、
え!こんなちょっとした体操でいいんだ!というようなことをやります。

詳しいようすはこちら(セッション体験談 )をご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★A 7/3(水) 10:00〜11:30
★B 7/7(日) 10:00〜11:30

★場所杉並区・高井戸地域区民センター3F・第8集会室(地図)

★料金¥2,000(当日会場で集めます)

★用意するもの

□動きやすい服装
(とくに股関節をしめつけないもの)
□裸足になれる用意
(更衣室あります)
□あればヨガマットやタオルなど
(フローリングの床の上でゴロゴロすることがあります)
□踏み竹
(お持ちでなければお貸しします)
□飲み水など
(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
□お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ

ご参加希望の方はこちらから
★A・7/3(水)
★B・7/7(日)

どちらか日程を明記のうえご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご連絡お待ちしております(^_^)v

c0023016_17484692.jpg


[PR]
by dayathefrog | 2013-06-20 17:50 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

6月の『かえる倶楽部』〜足から元気になる講座〜のお知らせ

もう直前になってしまいましたが
6月の『かえる倶楽部』グループセッションをご案内します。

3月5月と開催して今回で3月めになり、普段のスタジオでのセッションとは少し違った成り行きにも私自身も慣れてきました。

ますます充実の中身になっていくことと思います(と期待を込め)。
よろしければぜひご参加ください。


c0023016_8423582.png



・外反母趾対策の体操ってほんとはどうやったらいいの?

・そもそも私の足って元気なの?そうでもないの?

・足のタコとかマメとかがなぜ消えないのか知りたい

・なぜ合う靴がないのか知りたい(靴のせい?足のせい?)

・もっと歩き回っても疲れない身体になりたい

・ヨガ教室などに行くと身体が固すぎて恥ずかしいのでなかなか足が向かないのだけど、何かしたほうがいいとは思っている

その他なんでも。
普段の足や身体にまつわる疑問といっしょに、お越し下さい。

え!そんな理由だったんだ!ということがわかるでしょうし、
え!こんなちょっとした体操でいいんだ!というようなことをやります。

詳しいようすはこちら(セッション体験談 )をご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★A
6/9(日) 10:00〜11:30

★B
6/12(水) 10:00〜11:30


★場所
杉並区・高井戸地域区民センター3F・第8集会室(地図

★料金¥2,000(当日会場で集めます)

★用意するもの
□動きやすい服装(とくに股関節をしめつけないもの)
□裸足になるかもしれませんので、タイツやストッキングは脱いでおいてください
(更衣室アリ)
□ヨガマットやタオルなど
(フローリングの床の上で、すこしゴロゴロします)
□踏み竹(お持ちでなければ構いません)
□飲み水など
(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
□お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ

ご参加希望の方はこちらから
★A・6/9(日)
★B・6/12(水)
どちらか日程を明記のうえ
ご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご連絡お待ちしております(^_^)v

c0023016_8423582.png
[PR]
by dayathefrog | 2013-06-03 12:59 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

5月の『かえる倶楽部』グループセッションのご案内

5月にも「かえる倶楽部」グループセッションを企画しました。

平日では行かれない〜(-_-)…という方のために
今度は(水)のほかに(日)にも開催します。

ご興味のあるかた、ご都合のつくかた
ぜひ参加してみてください。



c0023016_23383420.gif


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・外反母趾対策の体操ってほんとはどうやったらいいの?

・そもそも私の足って元気なの?そうでもないの?

・足のタコとかマメとかがなぜ消えないのか知りたい

・なぜ合う靴がないのか知りたい(靴のせい?足のせい?)

・もっと歩き回っても疲れない身体になりたい

・ヨガ教室などに行くと身体が固すぎて恥ずかしいのでなかなか足が向かないのだけど、何かしたほうがいいとは思っている

その他なんでも。

普段の足や身体にまつわる疑問といっしょに、お越し下さい。

え!そんな理由だったんだ!
ということがわかるでしょうし、
え!こんなちょっとした体操でいいんだ!
というようなことをやります。

詳しいようすは
こちらのサイトの「セッション体験談」をご覧下さい。

c0023016_23385365.gif


★日時
A : 5/15(水)10:00〜11:30
B : 5/19(日)10:00〜11:30

★場所
高井戸地区センター・第8集会室(地図

★料金
¥2,000(当日会場で集めます)

★用意するもの
□動きやすい服装
(とくに股関節をしめつけないもの)
□裸足になるかもしれませんので、タイツやストッキングは脱いでおいてください
(更衣室アリ)
□ヨガマットやタオルなど
□踏み竹(お持ちでなければ構いません)
□飲み水など
(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
□お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ


参加ご希望の方は
スタジオかえるのサイトの
「お問い合わせ/ご予約」フォームから
AまたはBのご希望の日程を明記のうえ
ご連絡ください。

お待ちしております♪


c0023016_23381841.gif

[PR]
by dayathefrog | 2013-04-20 23:42 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

より一層、内観ストレッチの日々(追記&再編集)

最近、毎日のストレッチの "内観モード" がぐんぐん深まっています。ますます見た目の形や角度や回数ではなく、徹底して中身重視の、いってみれば「太極導引的ストレッチ」。やはり、これがいいみたい。


c0023016_122453.gif昨年暮れにかけて、ものすごい首のコリというかハリに見舞われました。もともと慢性的肩凝りだし、首はある方向にクイッと動かすと必ず「コキッ」というのがあたりまえ。整骨院などでも「ああー!これは悪いですねえー」と必ず言われていました。(「ひどい」と言われるよりもインパクトある…)

それに加えて、年末のスペシャルレベルな首のハリ。首というか、首を後ろに反らそうとすると背中の奥からグキーン!と鋼鉄の芯のようなものが突き上げてきて反らせられない、というかんじ。これはちょっとヘンだ。というわけで、しばらく続けていたクイック施術(保険診療内)ではなくて、ちゃんと長い時間をかける整体を受けました。


●急がず、じっくり、徐々に徐々に

太極拳や長拳などもいきなりグイグイと持っていくより少しずつ、何度も何度も繰り返すことで次第に身体がつくられていき、その結果として動作がスムーズになるように、ゴリゴリガチガチになっている身体をほぐすのも本当に少しずつ、徐々に徐々に。その感覚が、今はよくわかります。

c0023016_125877.gif子供のころからあちこちゴリゴリなのが普通だった私ですが、そのゴリゴリの原因の主なものはやっぱり不安定な「足」だったのだと思います。日常的に運動するようになり、体幹もだいぶ使えるようになってきて、ようやくギックリ腰にはならなくなりましたし、股関節もだいぶ柔らかくなりました。

それでもこの首はいったい・・・。それに背中につながるこの鉄筋! そして柔らかくなったとはいっても、どうもその先にいる黒幕のような腰の辺りのモヤモヤ・・・。


●主役:ボッシー/相手役:ギックリ/脇役:悪役商会?

c0023016_135356.gif今回施術をうけてみて、今までは、あまりに存在感の大きい「ギックリ腰」という役者の影にいてよく見えなかった脇役たちの存在に、身体の "目" が向くようになりました。そこに前からいるのは知っていたんだけど、角度的にずいぶん柔らかくなった今は、もういなくなったんだとばかり思っていた人たち。でもじつはこれが黒幕かもしれなくて、ギックリ君が大きく活躍していたのはその人たちのお陰(?)だったというような。

そして、ただのストレッチにも太極導引的な内観モードがより一層深まってきました。ますます「見た目の角度ではなく、中身のストレッチ」。


●内観ストレッチで「黒幕」と対話

またここでも「黒幕」なんて悪者扱いしてごめん。ちょっと便宜的に言ってみただけ。ホントはアナタ(達)自身が何か昔に深く傷ついていたってこと、今ならわかるからね。だから、今、ゆるんでもらいたいアナタに慈しみの意識を集中。

今までずっと苦労をかけっぱなしでホントにごめん。アナタが痛い!というならば、もうこれ以上は進みません。ゆっくり深く息を送り、アナタが気持ちよーく伸びてくれる状態をつくります。そしてアナタの周りも一緒にゆるんで、そのままユラユラ、ユラユラ・・・(ガッチンと固めてしまわないのがミソ)。今はダメ、伸びられない、というなら、じっとこのままでいましょう。それでもじゅうぶん。

毎日、どんなに遅くなってもこのストレッチタイムを楽しむようにしています。
内観モードが深まると、短時間でもかなり "意義" があるようです。
[PR]
by dayathefrog | 2009-01-09 01:06 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

寝込みながらもアーチサポート

熱は下がったものの、この凄まじい暑さにあえいでいます。あえぎながらもやはり、やり過ごす「適度な力の抜き方」が少しは身に付いたのか、さほどめだったダメージには至らずに何とか仕事もしています。


c0023016_23463941.jpgこのあいだ高熱を出して寝込んだとき、やはり足のユビを含む前足部の踏み返しがよわくなるのを感じました。もともとがそこが人より弱いわけですが、寝ていてちょっと寝返りを打とうと膝を立てる際などに、その「弱化」を感じるわけです。ふとんの上に足裏がぺたっとつけなくて、する〜っと奥へすべってしまう感じ。

寝続けて腰(骨盤後ろ中央=仙骨あたり)を圧迫し続けることと関係あるんだかどうだか?  腰が先か足が先かはわかりませんが、やはり寝込んでしまうことでの足の弱化はある程度しかたがないのだと思います。だって寝ていればどうしたって、いつもは全体重をかけられることで力を発揮している足の「仕事」が極端に減るわけですから。

c0023016_23472128.jpgとにかくこの「する〜っ」が続くといずれ腰痛を招くのは、何度も何度も経験済み。なので、寝ていながらもできるだけ足のグリップ力(足の腹筋力)を保てるように何かしらの動きを(あるいは "意識" するだけでも)心がけてみました。たとえばグーパーをしてみたり、足首(くるぶし)まわし。仰向けカエルポーズになって足裏同士お互いに押し合ってみたり、足裏をがんばってぺったりつけて、少しお尻を浮かすとか(たとえお尻は浮かずとも、気持ちだけでも!)。

c0023016_23474818.jpg


c0023016_23493717.jpgあまりにするするすべってしまう時。グリップ力強化だけにがんばるより、いっそシーツの上に、すべりにくいタオルなどを敷くという手もあります。タオル一枚だけではまだすべってしまうなら、タオルを横長に折りたたんで堤防のようにしてみる。その上に足裏のウエストあたりをひっかけられるように。いってみればこれも一種の「アーチサポート」なんですね。

実態としては、わざわざ堤防を築くまでもなく「なんとなくいつのまにかタオルケットを足のほうへたぐり寄せて踏んでいた」ということになっていることもあります。ついでにタオルケットの端っこのほうを拇趾と他のユビで掴んでみたり。


2年以上まえに父が脊椎の手術入院をした時にも同じようなことをしました。そもそも腰が曲がって仰向けに寝るのが大変だったところへ、腰椎の圧迫骨折のための痛みもあり、脚をつたって足ユビまで至る運動能力が著しく低下していた状態でした。寝ている姿勢での足の位置が安定しないと、腰により負担がかかってしまいます。タオルや堤防の「かたち」はどうあれ、要は寝ながらもなんとかして足を「つかう」ようにするのが目的です。
[PR]
by dayathefrog | 2008-08-04 23:54 | 体操・ストレッチ | Comments(6)

ゴロゴロだらだら股関節ほぐし・説明しきれないかも・・・

ようするに肝心なのはどこをどう曲げるかとかいう形ではなくて
「どんな意識でやるか」ということだと言いたいのかも。
・・・とは前回のイントロダクションで書いたことですが、
もう少しこういうことについて書いておこうかと。
なんか説明しきれるかどうかわかんないのですが。

実は、「どういうカッコになります」というのは書くのよそうかなとすら思っているんです。さんざん出し惜しみしたあげく「ナイショ!」って言いたいんではないですよ。それだけやっぱり「カッコじゃなくて意識が大事」ということでもありますが、毎日、毎朝、毎晩、必ずというより気が向いたら何度でも、ゴロゴロしている自分の姿にちょっと気づいたこともあって。

やるたんびにカッコが違ってるんです。

たとえば右股関節の中のほうでも
少し前寄りの辺りに伸びてほしいと思った場合:
こんなだったり。c0023016_46845.jpg






こんなだったり。c0023016_464777.jpg






はたまたこんなんだったり。c0023016_471869.jpg






でも、身体の中で起きていること(起きるのを待っていること)はいつも同じです。
股関節界隈(骨盤界隈、というほうがいいかな)がじんわりと活性化されること。

けして無理強いはしない。
ちょっとツッパリが感じられる場所には
「どうですか?」
と必ず声を(声に出さないまでも、気持ちを)かける。

「痛いです」
という返事だったら、ゆるめます。

「だいじょぶでーす」
なら、もう少し体重をかけてみます。

「・・・・」
返事がないようだったら、静かにゆっくり呼吸をしながら待ってみます。
待ってもずっと返事がない場合もあるので、その時はそのまま引き返します。


ところでそうやって返事を待っている間にも、自分の姿にもふと意識を。
あられもない格好してるんじゃないか?ということではなくて。

今会話をしてる場所以外、
首すじはどうなっているか。
が固まっていないか。
伸びるのを待っている脚の反対側の脚のつけねは固まっていないか。

どこかが固まっているとせっかくのストレッチ効果が激減してしまうようなので。
できるだけ全身がゆるゆるしているほうがいいと思うのです。

c0023016_4112780.jpg










チェックしたい箇所は、無数にあります。無限といってもいいのかも。
そんな意識をめぐらしていると、なかなかスイスイとは動けません。ゆっくりゆっくり、じっと待っていると時にはそのまま寝てしまう。それでオッケーと思ってます。だからよけいに、何回とか何秒とか決められない。


いいかげんですねえー。

楽ですねえー。


また書きます。
[PR]
by dayathefrog | 2007-09-02 20:20 | 体操・ストレッチ | Comments(10)

ゴロゴロだらだら股関節ほぐし・イントロダクション

のびのびになってしまいましたが、最近私がはまっている「ゴロゴロだらだら股関節ほぐし体操」についてかいてみます。


ところで最初におことわりしておきますが、あくまでもこれは、自分で勝手にやっていることです。誰かケンイのある人が何かで紹介していたとか、このようにやったらいいって聞いたとか、「こうやんなきゃ効かないわよ」とか、そういうことではありません。ただ、私はこれを朝起きあがる前とか、寝る前とか、ちょっと気分転換にとか、疲れた時などにゴロゴロとやるようになってから、それまでずーーーーっと身体の芯のほうに抱えて生きてきていた「腰の硬さ」がほぐれやすくなったような気がしています。

靴の中敷き調整とかテーピングとかも相変わらず精出してますし、太極導引や武術的ストレッチなんかも習慣的にやっています。が、これらのアクティビティーのほか、顔を洗ったり、シャンプーしたり、バランスボールに座ってパソコンに向かったり、掃除したり、料理したり、出かけたり。そういう「日常生活を快適に実行するための準備運動」といったくらいの位置づけといってよいかもしれません。

それから、これをやっただけで「すべてがうまくいく!」ってわけでももちろんありません。その時によって「なんだか今日は硬いぞー」「やっぱ右前がダメですねえ」「今日は右内側めも硬めです」みたいな発見があります。そんな時に、硬いところを柔らかくしなくては!と躍起になるものでもありません。むしろ、今日はそんな状態なのねってことを確認するためにやっているようなもんです。そして、そんな日にはちょっとテンションを下げ気味に、活動は控えめに。

なーんてもったいつけるほどなごたいそうな体操(!)ではないんですが、
前振りがあんまり長くなってしまったので、今回はここまでにします(笑)。

ていうか、これだけ前振りしてしまうくらい、ようするに肝心なのはどこをどう曲げるかとかいう形ではなくて、「どんな意識でやるか」ということだと言いたいのかも。これは、過去何年も何年も(何十年も?)よかれと思ったエクササイズで腰痛を繰り返してきた私の苦い経験+その後の太極導引とかアレクサンダーテクニックなどの学習を通じてわかってきたことですが。

でも、ちょっとだけ具体的な体操の「予告」してみますね。
なんのことはない、文字どおりなんです。
c0023016_1201926.jpg

原則は「脚のつけねが全方向に適度にのばされる」(=股関節がほぐれる)ことを目指しています。のばされるといっても「のばそうとしない・いそがない・りきまない」。だから「ゴロゴロ・だらだら」。「急がない」だから「ノロノロ」もつけてもよかったかな。

言葉遊びはこのくらいにして、ではまた次回。
[PR]
by dayathefrog | 2007-08-25 01:21 | 体操・ストレッチ | Comments(4)

身体がかたい・やわらかい

子供のころから私はすっごく「身体がかたい」と思って生きてきた。でも、私はホントは「やわらかい」人だった。正確にいうと、「関節がやわらかい(ゆるい)」ということらしいのだけど、世の中には「関節がやわらかくても筋肉がかたい人」とかいろいろいて、「かたい・やわらかい」も一元的な話ではないらしい。


c0023016_22301237.jpg私は今、はっきりいって中年まっただ中です。でも、これまでの人生のなかで一番身体が柔軟です。どう柔軟かというと、たとえば立位前屈で床に手のひらが全部(手首まで)ぺったりよゆうで着きます。足の前後開脚をして両手を離したままぶんぶん、と軽くはずみをつけることもできます。(そのまま飛び上がって立つこと・・・は、できません・笑)

これらは昔の私にとっては「じまん」 になるようなことでした。だって、すごく身体硬いと思って生きてきて、何をやっても90度でカッチンという人間でしたから。ペッタリなんて、憧れもいいとこ。だけど、自慢したくて頑張って今ようやくこうなったんではありません。切実に身体を健康にしたくていろいろやった結果がこれなのです。

ところで先日オステオパシーの先生に、「股関節のストレッチをよーくやってくださいね」と言われました。股関節ストレッチは毎日やっているのですけれど、「もっと」ということです。

c0023016_22305232.jpg実際、開脚ベッタリになってもなお、私の右骨盤のうしろ(の筋肉)はしょっちゅう硬くなります。そんな時にストレッチを控えた方がいいのか?と思うこともありましたが、経験からいって、どうやらそんな時には、念入りに、じっくりと、もっともっとやったほうが調子よくなるようなのです。


ストレッチ初心者の頃は、たとえ90度でカッチン状態であっても、伸ばすべき部位をしっかり意識できていて、呼吸も止めずに正しくストレッチできていればいいのだという意味で「見た目でなく中身が大事!」という大きな気づきにトキメいたものでした。

ところが、今となってはどうだったかというと・・・
これだけ曲がるようになったんだから、これでオッケー今日もストレッチできたできた♪と、中身でなく「見た目の角度」でやめてしまっていなかっただろうか・・・?

もっとたくさん曲がれる人になりたいわけではなくて、
私は自分の体調をよくするためにも
よりストレッチーで行ったほうがよいらしい!


c0023016_234756.jpg思えば、誰しもかなり身体が柔軟だったはずの小学校時代の立位前屈が「マイナス○センチ(!)」だった私。あの硬さは何だったんだ?・・・じつは、すでに進行していた外反母趾の影響で、股関節から足先までのスジが固まってきていたようなのです。自分は「からだが硬い・やわらかい」って感覚って、けっこうあてにならないもんですね。
[PR]
by dayathefrog | 2007-05-28 22:33 | 体操・ストレッチ | Comments(2)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

マーガレットという名は漫画で..
at 2017-05-05 17:38
すっかり遅くなりましたが、桜
at 2017-04-19 00:55
ミドリ日記:しましま+てんて..
at 2017-03-07 18:53
ミドリ日記:しましまゴムの木
at 2017-02-15 01:38
ピンク色に思い出す
at 2017-02-08 01:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧