カテゴリ:健康グッズ・服装ファッション( 22 )

ゴルフボールの肩たたき

c0023016_7222996.jpg



先日、靴屋に来られた高齢の男性。
最近引っ越しをするにあたり、大幅に荷物の整理を「させられた」とのこと。

そしたら出てきたこんなもの。
といって取り出したのが、先端にゴルフボールがくっついた肩たたきでした。

ところがもうだいぶ年月を経ていたので、ボールが取れちゃったんだよ。
これ、くっつけられないかな。というのがご来店の目的でした。

へえ〜。こんなモノがあるんだ。と物珍しくしばらく眺め。

なぜ靴屋に肩たたき?という疑問は浮かばないでもないけれど、彼のなかでは
こういうモノをくっつけるなら靴の修理と同じだ!と思ったのだと。
そういわれれば、同じかも。

でも残念ながら靴屋ではこれをくっつけられるほど強力な接着技術がなかったので、
別の修理専門店をご紹介してみました。

時折この肩たたきのことは思い出していましたが、
先日、駅ビルの上のほうの特設会場で見つけました。

680円なり。

ゴルフボールのところがソフトボールのやつもありました。
なんか気持ち良さそうです。

だけどボールが取れちゃうかもね、と思うと
なんとなく思いっきり使えない気もしますが・・・

やっぱり気持ち良さそう。

あのお客さん、
もうこれがないと困るんだよ〜
ってそれはもう、とっても気に入っていたからなあ。
[PR]
by dayathefrog | 2017-01-19 09:28 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)

寒さ対策2014 ・手首カバー

いつの間にか寒くなっています。
夏はあんなに暑かったのにね、と冬には思い、夏になれば「あんなに寒かったのにね」と思い、毎年こんなことを繰り返しています。
さて、今年の防寒対策は・・・



以前にくらべて上達したなと思うのが、その時期その日の状況に合わせた装備のえらびかた。寒さを感じる力、体調を的確にとらえる力がついたということだと思います。

以前は「まだ10月なんだから、今からあんまり着込んでいては真冬が思いやられる」「身体がなまってしまったらダメだから、もうちょっとがんばる」などの声をとおしてしまい、バランスを崩すということが多かったのでした。

今シーズン特に欠かさないのが、手首カバー(手首ウォーマー)。手首からときには肘あたりまでカバーするだけで、ただただ枚数だけ着込んでのぼせてしまうよりもよほどさっぱりとヌクヌク感が得られます。

そして薄手なのに保温性が高く、ストレッチもきいた快適なインナーは今年も頼れるスタッフ。人気の "ヒートテック" は私にとっては少し化繊感が気になるので、それよりも多少自然素材感が高い無印良品の "ぬくもり" 系を多用しています。

その代わりアウターボトムにはヒートテック混じりで伸縮性もばっちりなスリム系が重宝していますが、つくづく素材の進歩はすごいです。

むかしむかしはブラジャーも自分たちで縫ったもんだと母がよく言うのですが、そんな当時には「ストレッチ素材」なんていうものはまだそれほど普及していなかったはず。

最近目にすることが多い1964年の東京オリンピックの画像でも、いわゆる「ブルマー的ブルマー」が躍動していてちょっと不思議です。今とはくらべものにならないくらい、今思えば「動きにくい」ウエアだったのでは。

体操競技の床のマットが以前はかなり固かったということを、先日初めて知りました。今の選手が何回転・何回ヒネリをくるくるっとやれるようになった背景には、床の変化も大きく関係しているんだそうです。

あれ、寒さ対策の話からちょっとずれてしまったな・・・(^ ~ ^)

とにかく
まだまだ寒い日が続きますが、ほどほどにヌクヌク、快適に過ごしていきましょう!

c0023016_17241820.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2014-01-19 17:25 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)

思い込みに気をつけよう・寒さ対策とサイズ選び

寒さ対策には「くび」と名のつくところをすべて守るといいそうです。
つまり、首、手首、足首。そしてウエストのクビレ(界隈)も。
ということでマフラーやらネックウォーマー、アームウォーマー、レッグウォーマー。
ウエストのクビレには腹巻き、それからスパッツやババシャツ。
私は今年もぬかりはありません。


c0023016_134786.gif


ひところ一世を風靡した某ブランドの○ートテックは
“かゆがり”な私にとっては化繊ぐあいが気になりはじめ、
徐々に綿混率の高い他社製品にシフトしました。

いったいどんな製品が自分にいちばん快適か?と追及しだすと
できる(まかなえる)範囲でいろいろ試したがりなのは
文房具や画材でも同じ。


私の身体のサイズは超標準の<M>ですが、
どうも年々ストレッチ素材のきついものが苦手になってきて
今では<L>を多く選んでいます。

<M>でぴっちりしていると
何時間かするとなんとなく肩が凝ったり
ウエストが苦しくなってくるような気が。

ずっと「私は<M>の人」と思っていたけれど
ふと<L>を着るようになったらそれはそれで快適で、
ときには<LL>なんかを買うことも。

もともとの関節がヤワでズレを感じやすいからか、
それとも年齢による筋力の衰えのせいなのか。
そんな知識も手伝ってくれるようになったので
「ほんとはMなんだけど…」なんて迷いはますますナシ。


ときどき、靴を選んでいる方が
「え〜私、そんな大きなサイズ、履いたことない!」
と急に声を上げて拒絶モードになることがあります。
○○センチなんて、ありえない!とおっしゃるのです。

気持ちはわからないでもありません。
だけど大切なのはサイズ(記号や数字)じゃなくて
身体にとって快適かどうか、ですから。

などと正論をお話ししても、もう頭のなかは
「私が○○センチを履く女だなんて!」
との思いでぐるぐる…。

これを単にオロカなものよのう、などとはとても言えず。
そうでしょうねえ、そういうツボって誰にでもあるから…と
どこかでうなずく自分もいます。

c0023016_142454.gif


それから
「まだ○月なのに、こんなに着込んじゃダメだよね」
というような考え方も、しないほうがいいと思うようになりました。

「まだ○月…」とつぶやきながら
風邪ひいて寝込んでしまったらつまらないですから。
「私は○○センチ」と思い込みながら
タコができたり巻き爪になったりするのとおんなじで。


結局、自分が快適かどうかということ。
身体との対話をちゃんとするということに
ゆきつくのですね。
[PR]
by dayathefrog | 2011-12-06 01:06 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)

腰痛持ちはボトムの素材にも注意しましょう

ボッシー改善に目覚めて間もない頃のある日、
何かでふと目にしたフレーズ:

「腰痛持ちの人はジーンズは履かないほうがいい」

ええ?ジーンズってそうなの???まさか!と思ったのですが・・・
ほんと、そうでした。


外反母趾な人だったら、ふつう、靴にはけっこう気を配ります。
配り方が合っているかどうかは別ですが、とにかく
靴環境がいいふうに整えられると、ずいぶん楽にはなるんです。

外反母趾が足先だけの不具合ではなくなっていて
腰痛とか肩こりとかが乗り込んできている人は、
ぜひ靴以外の服装にも気を付けることをオススメします。

私が腰痛地獄に陥りはじめ
ボッシー改善に本気で取り組むようになった10数年前、
それなりに靴には神経を遣っていましたし
服装でも「身体にやさしい」系しか着ていないつもりでいました。

ところがある日、何かでふと目にしたフレーズ:
「腰痛持ちの人はジーンズは履かないほうがいい」

ええ?ジーンズってそうなの???

だって作業着だったってものは身体が動きやすいように
できてるはずじゃあ。。。とびっくりしたものの、
心のどこかで「やっぱり…」と思わないでもなかった。

c0023016_17363333.gif

当時もっていた
適度なゆるみがあるいいシルエット、深いブルーの発色もなかなか美しく
そこそこ地厚で快適な履き心地な(と思っていた)ストレートジーンズ。

色もシルエットも肌触りも気に入っていたので
それを履いている間はしあわせな気分でした。

でも、そういえばそれを履いた翌日あたりから
いつも腰のあたりがガチガチになるということに
うっすら気づいてはいたのです。


腰のあたりガチガチのその訳は
股関節の動きを考えてみるとわかります。

たとえばしゃがむという動作。
股関節が折りたたまれて、膝も折りたたまれて、Zのようになります。

デニムという(基本的には)伸縮性のない生地でつくられた
ズボン型という限られたスペースのなかで
Z型に折れ曲がる身体(ホネ)が行きたい方向へ行こうとすると
あちこちで、少なくとも曲がり角地点では確実に、
「ひっぱられる」「押し返される」ような部分が出てきます。

この「ひっぱり」とか「押し返し」の力に対抗する身体のほうも
すんなり対抗できるくらいの力バランスであればいいのですが、
身体のほうがしっかりした生地の力に負けてしまった場合…

c0023016_17372127.gif


合わない靴のなかで
外反母趾が育っていくのと同じようなことが
股関節においても起きると考えても不思議ではありません。

しゃがむ以外、椅子に腰掛けることでも似たような
状況になりますので、座っている時間が長い場合などが要注意。

どうしても骨盤が後ろに倒れて猫背になってしまうとき、
原因は筋力不足もあるでしょうが、骨盤を後ろに倒したほうが
楽になるような、履いているパンツのつくりにあるかもしれません。

今ではジーンズでもストレッチ性の高い素材のものが増えて
以前よりは「やさしい」環境になっているようですが、
それでも、もともとの自分の関節状態に加えて
あれから年齢もずいぶん加わったということを考えると
今の私にとってOKなものはなかなか少ないです。

なお、ジーンズに限らず
チノパンツやその他、伸縮性の低い素材のものはすべて同様。

というわけで、よほど必要に迫られない限り
できるだけ股関節まわりがゆるゆるしたもの、あるいは
そとうなストレッチ性が売り物であるパンツしか
履かなくなっております。


腰が痛い方、
ちょっと振り返ってみてください。
[PR]
by dayathefrog | 2011-10-24 17:39 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)

ちょっと風邪気味、軽量ダウンベスト活躍

明け方の冷え込みにブルッとして
なんとなく起き抜けのノドが痛い日々。
まさかイビキかいた?・・・いやいや風邪?

そしてそろそろライトウエイト、つまり
軽量なダウンベスト着用の季節です。



っていうか
まだTシャツで歩いている人もいるくらいだけど
私は「さむいかも…?」と感じたら
もう迷わずダウンベストを着てしまいます。

風邪っぽいなと思ったときには
首のつけねの後ろ側あたりを温めるのですが、
このベストにはフードもついているので
そういう時にはちょうどいいアイテムなんです。

首まわりを更に冷やさないために
昨日今日はさらに
ウール×シルク製のストールをぐるぐる巻き。
はしっこは背中側にまわして
ダウンベストにしまうようにすると

ああ〜ぬくぬく

しあわせだ〜!


…って文字で書くとすごい厚着の印象でしょうが
ダウンベストもストールも
素材のおかげでびっくりするほど「くしゃっ」となって
かさばらないのです。

数年前から出回っているこの軽量ダウン、
さわるとワタアメが溶けるようにふんにゃり縮んで
ジャケットというよりはセーターな感覚。

山系のブランドでは
ジャケットの内側に着る保温用セーターとして
売られていますね。


素材ってほんとーに大事。


直接肌に触れる部分はことに
重要になってくるんです、
歳をかさねるごとに(苦笑)…。

c0023016_1301189.jpg

本文とは関係ないですが、だいぶ以前に送ってもらった
義妹一家制作のホットケーキ製のカエルのポートレート。
見るたびに顔がゆるむ心がゆるむ・・・(*^ 〜 ^*)

[PR]
by dayathefrog | 2011-10-04 01:36 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(2)

青竹踏み

興味本位でツイッターを始めてみたら、一回に「140文字以内でつぶやく」というのがけっこう面白くて。足や腰や太極拳や、最近では青竹踏みのことなんかをポンポンとつぶやいています。

というわけで、こちらのブログを半ばほったらかし。ついに月に一度くらいのペースになってしまいました。このブログでもっぱらメインテーマになっている外反母趾についても、140文字以内をつなげていけばけっこう立派な(?)内容になるかもしれません。


青竹を踏んだことが今までなかったわけではありませんが、
いわゆる外反母趾対策なことをいろいろ追求してきて
正直、あまり気に掛けていなかったツールではありました。
なんというか、あまりにクラシックというか
あたりまえ過ぎのような気がして。
ところが先日
かよっている整体スクールの床に置かれていた青竹に
ふと乗ってみたところが・・・
ん?これ、いいなあ。
これまで培ってきた足裏トレーニングや身体ほぐしの本質(?)から
そう遠くない使い方ができるんじゃないかなあ。
と、あらためて好感度アップ。
まるで幼なじみの男の子が急にステキに見えてきた、
というような感じ。

・・・
ツイッターでないと、ほら、こんなふうに
くだらないことをズルズル書いてしまうのですね。

青竹について、どんなふうにいいと思ったか。
あらたに文章にするより判りやすいと思うので、
ツイッターでつぶやいたことをここにまとめてみます。

・・・

6月某日
整体スクールに置いてある青竹フミフミしていたら、突然目覚めてしまった。
青竹も踏みかた次第でかなり使え る!
というわけで、早速ネットでイロイロ注文。
届くのたのしみ。
それまでは家の段差とかサッシのところでフミフミ。

6月某日
数日前に来ました、「青竹」!
毎日ヒマさえあれば、フミフミしてます。
ただ漫然と踏むのではないです。
踏み方次第でかなりの筋トレ。

6月某日
青竹ふんで、おはようございます。

今日は実家にも青竹デリバリーする予定。

暑い眠いダラダラな時に青竹フミフミで目が覚めるっていうのもアリですが、
いつの間にかそれが根性モノにな らないようにしたい
(つい夢中になるタチなのでね)。(後略)

6月某日
(どこで買ったの?というお問い合わせにこたえて)
青竹、これです→ http://www.taketora.co.jp/bodycare/index.html
うんと前に竹皮草履を買ったのもココだったので、あ、じゃあ!って即決。
「イボ付箱入り」以外の3種類を買 いました。

6月某日
ベランダのゴーヤはすくすく成長中。
台所にはこないだ漬け込んだ黒糖梅酒。
洗面所はじめあちこちには青竹。

7月某日
サッカーの試合がないとちょっと調子狂うな。
なんて言いながらフミフミの朝です。
朝イチのフミフミは、腰とか肩といっしょですこしガチガチ。
控えめに始めてだんだん体重を掛けきるようにしていくと、
自然にほぐれていきます。

とくに、目覚めてから最初に足で立つ時に
足裏を青竹フミフミでよくほぐします。
すると、腰まわりとか首まわ りなどに
余計な力みをつくらないバランスの取り方で
一日を始められる気がします。

c0023016_165698.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-07-02 01:08 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(7)

冷え性対策・足の冷えない不思議なくつ下


いつもなら「近況報告」でお茶をにごすような多忙モードでありますが、つい先日ドラッグストアで買ってみた五本指靴下がなかなすごいのでこれだけはご報告!・・・ってこれも近況報告みたいなものか。



c0023016_2125681.jpg足の冷えない不思議なくつ下・5本指ソックス薄手がそれです。

これを買ってみたのは、ハリハリ作戦(→コチラ)で使用するカイロを少しグレードアップしてキリバイ(桐灰)から出ている高価なもの(竹炭 はるタイプミニ)にしてみたのがきっかけ。そもそもメーカー名からしてなんかすごそう。この「竹炭」タイプのカイロはよくある(廉価)タイプのにくらべ、熱のもちが全然違います。それでいてしかも、低温やけどにならないのです。やっぱそういうところが炭パワーは違うんだろうか。

というわけですっかりキリバイが気に入ったところで、同じメーカーから出ている靴下もぶら下がっているのに目をとめ(・・・また目がとまりやすい位置にぶら下がっているのです)。いくら冷えないっていっても、絹とかにはかなわないんじゃないの?なんて思いながらも、やはり冷え対策なんでも実践者としては買ってみずばなるまい!と手を出しましたが、やはりこれ「不思議」と銘打つだけのことは、あるみたい。


c0023016_214744.jpg
先日この「はる竹炭」と「不思議な5本指くつ下」のダブル"桐灰"装着でリフレサロン勤務をしてみたところ、今までになく手がポカポカ。外から温めるよりも問題は中から、、というのが理想ではありますが、そこに至るまでにまずは外からの助けも必要。やはりポカポカしながら動くほうが、私くらいのヒエヒエ者にとっては健全なようです。



なお、食生活方面ではbakeyanさんからコメントもいただいた「根菜」をテーマに、多忙生活の味方・真空保温調理器・シャトルシェフを使っての根菜スープを常備するようになりました。これはサツマイモ・ニンジン・レンコンなどの根菜を使った具沢山のスープ。いってみれば "コンソメ味のけんちん汁" です。
c0023016_2151483.jpg

これで点数稼げるアフィリエイトっていうやつでは全然ありませんが、今回は商品のご紹介ばかりになっちゃいました。でもこのシャトルシェフってば、かなり省エネにもなるし、煮込み料理の煮くずれの心配もないから美味しさもアップ、ホントすぐれものです。


冷え対策・関節を固めないユルユル作戦についてはまたの機会に!

[PR]
by dayathefrog | 2008-02-14 02:18 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(6)

冷え性対策・カイロハリハリ+ユルユル大作戦(その1)

先日のサロンでの「手の冷えクレーム」以来、にわかにカイロ大消費行動開始。こんなに貼ったらよくないんじゃ?などと遠慮は無用。冷えまいと思えば何枚だって。毎朝起き抜けの軽い運動(ストレッチや太極拳)や温冷シャワーも欠かさなくなりました。できるだけ効果的な重ね着に努める。もちろんこうした外側からの処置だけでなく、内側からの改善もわかる範囲で心がけております。


たとえばカイロをお腹と背中に1枚ずつ貼るだけでも、以前の私は、なんだかすごく贅沢をしているような気がしていたものでした。いつまでもランチの理想上限リミット500円という○十年前の基準感覚が抜けないごとく。それが、このあいだからはスゴイです。もう躊躇するのをやめましたから。
c0023016_13255710.jpg

まずズボンの前両ポッケの中(1)に1枚ずつ、貼らないタイプをしのばせる。これは、大きな血管が通っている両脚の付け根を温めるという目的もありますが、時々ポッケに手を突っ込んで温めるのにもよい。お腹はヘソよりちょっと下の辺り(2)に横にして1枚。それから背中のちょうど腎臓のあたり(4)(ウエストライン上近辺)に横にして1枚。腎臓ポイントはなかなかいいです。全身がほかほかします。だからといって手先まで来るかというと、それがなかなか・・・。ガンコな私の身体です。

さらに、これは天才型ボッシー&冷え性仲間の組曲さんから聞いたポイント:
首の付け根からわずかに背中に下がった、肩胛骨と肩胛骨の間の「風門」というツボ(3)のあたりに1枚。よく風邪の予防・引き始めなどに温めるとよいと言われる場所。ここはかなり、肩のバキバキが楽になるようです。組曲さんは手先までポカポカしてきたそうですが、残念ながら私の強力冷凍ハンドにはそこまでの変化は見られないみたいで・・・でも、うっすらと手先まで届くこともある「じーん」という気配は、なきにしもあらず。それだけでも、私にとってはスゴイことです。

それから最近、ためしに足もとにもやってみるかと始めたのは、有名な冷えのツボ「三陰交」(5)。足の内側のくるぶしの頂点から手のユビ4本を並べた幅分を上がった場所です。私のここはもう、物心ついてこのかたずっと冷え切って「固まっている」といってもよいくらいの場所。ちょっと押すとかなりひびき、いかにも問題アリな反応です。ここによく、せんねん灸を置いてみたりもしますが、時によってはすぐに水ぶくれになってしまうくらい敏感な状態。

●外反母趾とも関係アリ?
この三陰交にこの度、なぜか前から持っていたけど全然使わなかった、くつした用カイロってのを貼ってみました。この辺りは、実は母趾を動かす筋肉(というかスジ?)が通過しているらしいのです。これまでの生涯ずっとここがカチカチであることと、信じられないくらいオヤユビが使えないで来たことを考えると、このことは私の実感としてとても納得できることではあります。

というわけで「くつした用」使ってみましたが・・・つい貼っていることを忘れてしまう。貼ってても何も感じない、って、いいんだか悪いんだか。貼ったことでポカポカも何もしないのも残念ですが、それだけ冷え切っているということでもありそう。少なくとも何も貼らないでいると、私の場合真夏でも涼しいような場所なので、しばらくはこれも続けてみようかと思っています。

こんな状態で、さらにさらに貼り続けることに意味あるのか?
そう思い始めるとキリがないのだけど、今の基本姿勢は「とにかくやってみよう」。
カイロを貼りまくることで根本的な身体改善になるわけではないのだけど、一度冷え切ったらなかなか温まることができない私の身体を、せめて、冷たくならないように保つために頑張ってみるのも、やる価値はあるはず。外反母趾改善のために筋トレのかたわら調整中敷きやサポーターも使い続けているように。体質改善は、そんなカイロ作戦のバックアップのもとに進めればよいでしょう。

●ハリハリとユルユル
さて。外側からの対策だけでなく、内側からの身体改善方面で今私がとても積極的に取り組んでいるのは「関節を固めないこと」。これはいつも太極導引教室で練習していることなのですが、これをヒエヒエなときにも意識してやってみるというわけ。ここではユルユル作戦と呼んでみましょう。次回(その2)はこれについて書く予定です。

そういえばこないだの太極導引教室で準備運動中、腎エリア担当のカイロがポトッ・・・小さな着地音が静寂の中に響きました。あっ(失笑)。後ろにいたLちゃんがすかさず「これ本番で落ちたら・・・」とつぶやき、爆笑。想像するだけで可笑し、いえ、困ります。本番とは来る2月3日(日)に参加する太極拳大会のこと。カイロ貼り貼り作戦、この日はちょっと工夫が必要。

[PR]
by dayathefrog | 2008-01-28 13:35 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(10)

ボツボツ付・五本指靴下

ずっと愛用しているシリコンのボツボツ付五本指靴下。外反母趾族には必須なアイテムの一つ。ひところ某靴下専門のチェーン店にはほとんど必ずといっていいほどあったのに、近頃は置いていない店が増えてきた。健康維持のためにもコレをかなり頼りにしてきた身としては、ちょっとばかしゆゆしき事態。


c0023016_23463449.jpg五本指靴下としては薄手なシルクの生地で、足底にあたる部分にシリコンのボツボツがついている。土踏まずの部分には大きめのボツボツがついていて、なんとなく「ツボ」を心得たっぽいレイアウト。でも実際に履いているうちにずれてくるし、洗濯を重ねるうちに縮んできて位置が合わなくなったりで、見た目ほど「効く」という感じはない。シリコンで「すべらない」という点のみが、もっぱら私がこれを愛用する所以である。

おもなJRの駅ビルなどにだいたい入っているこのチェーン店をあちこちで見つけるたびに、「ボツボツ付きはもう置いていらっしゃらないんですか?」とあえて聞いてみてる。「すごく気に入ってるんです〜」「あれじゃないとダメで〜」など、、、あることないこと繰り返す。このところ微妙にあちこちで問い合わせがあるんですよ、アレ。なんて、会議で話題になってくれないかなあ、と淡い望みも抱きつつ。でも置かれなくなってきたということがすでに、あまり売れてないっていうことなんだろうけどね。

こうなったら、作るか? 
c0023016_23475269.jpgと、このあいだ導引教室の後に履き替えながらつぶやいた。やってやれないことは、ない。自分で貼ってもすぐ取れちゃうかもしれないけど、どうせ既製品もよく剥がれてるし。要は、すべらないようになればどんな手でもいいわけだ。

いっぽう、心のどこかで「そろそろ潮時ってことかも?」という声もしてる。私にとって、ボツボツに頼って足裏強化をする時期が終わろうとしているってことか。クリスピという強力な靴が出現、そうとうハードなカーブのついた中敷きを自分で調整する技も覚え、テーピングについても少しずつやり方を変えてみている。おかげで、ここへ来てまた少し足パワーがアップしているのを感じており、この上にボツボツでなくてはならないというほどの状況でもなくなっている。実際、中敷きがスゴイと足裏の筋肉も使いやすくなるのか、ボツボツの助けを借りなくてもあまり足がすべらず、それほど支障がないみたいなのだ。

時によって、いちばん頼りになるモノって変わるのかなあ。
かつては「靴」が頼りだった。今も靴は頼りといえばそうだけど、当時は「コンフォート系の靴」であれば、それだけで頼りたい存在だった。たとえその靴がホントのとこでは足に合っていなくても。「鍼」が頼りのこともあったし、「せんねん灸」だったことも。「ストレッチ」や「オステオパシー」そして「太極導引」頼みな気持ちの時もあった。

今は、何だろう?

おそらく、今までのなかで一番、「これだけが頼り」という感覚がなくなっている。頼るとすれば、全部。だけどどれか一つがいきなり消えてなくなっても、なんとかやっていけるだろうと思う。それはたぶん、全部と向き合っている自分のことも少しは頼れるようになっているのかな、、という感じなので。
c0023016_23492816.jpg
[PR]
by dayathefrog | 2007-07-08 23:50 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(10)

足裏筋トレにヨガマット


先月、ヨガマットを買いました。今度はヨガも始めたというわけではありません。うちのすぐ近所になかなか栄えているヨガスタジオがありますが、いつもヨガマットを抱えたオシャレな女性(ときおり男性)の姿が見られます。今やファッションアイテムの象徴とも見られそうなヨガマットではありますが、なかなかどうして、われら地味なボッシー体操部にとっても、けっこう実用性の高いいいヤツなのです。


リフレクソロジー仲間でありヨガ歴数年になるYさん。私と同じく、仙腸関節に問題を抱えています。エクササイズ時やリフレクソロジー施術時のみならず、日常生活の姿勢のなかでも身体の左右のバランスやアライメントを整えることの重要性などを、自分の体験をもとに真剣に語り合える同志でもあります。彼女とは、学校に通っている頃から時々お互いの部屋で施術の練習などをしていましたが、最近では他の仲間も増えて、すっかり習慣化してきました。

彼女の部屋にはいつもヨガマットが敷いてあり、最初から、行くとなんとなく自動的にその上でストレッチをするのが習慣になっていました(同様に彼女がうちに来ると、ストちゃんに乗るのが習慣です)。そのうち、私のような外反ボッシー・足もとヒヨヒヨ人間にとっては、通常のストレッチに使用していたストレッチマットよりもこちらのほうがいろいろいい点があると判断したのです。

c0023016_7325842.jpg


いい点その1・色がいろいろある
いわゆるストレッチマットはあまり色揃えがない。プリントされたストレッチポーズの絵もなかなかカワイイんだけど、ヨガマットのカラーリングにはかなわない・・・って、まあ完全にオシャレ欲の問題です(笑)。

いい点その2・床の上をすべらない
前から持っているストレッチマットは、床の上でヒョイとけっ飛ばすとシューっとすべります。労少なくして部屋の端っこへ片づけられる(?)という便利さがあるとも言えますが、真剣に股関節ストレッチ中にマットから片足はみ出した時などいきなりマットが動いて、想定外の、望ましくないストレッチが身体に加わってしまう・望ましくない部位に望ましくない力が入ってしまう、などのアクシデントをたびたび誘います。その点、ぺったりと床に貼りつくヨガマットなら絶対ずれないので安心。

いい点その3・足も上をすべらない
前から持ってたストレッチマットも軽くクッション性があり、一応マット上をすべりにくい加工の部類に入るとは思います。ただし、それも足裏でのグリップ力によりけり。私のごとき超ヨワヨワグリップな人間にとっては、そのクッション性もあまり助けにならないことが多いのです。このマットに食いつけるくらいの足裏グリップ力を目指さないとダメなんだ!と思ってみたこともありましたが、それってやや根性モードだったかも・・・と今さら気がつきました。足裏リハビリレベルの人には、ヨガマットのほうがやさしいです。ボッシー特有の固まった股関節をほぐしつつ、同時に足裏グリップ力アップにもおおいに活用できると思います。


外反母趾やその前段階と言われる開帳足はじめ足のトラブル全般には、足裏の筋力低下が関わっていることが多いです。その予防や症状軽減の対策の筋トレとしてよく紹介されているのが「タオルたぐり寄せ体操」。ですが私の経験では、「ヨガマットつかみ体操」(造語)のほうが、とっかかりがスムーズで、ずっとやりやすいのではないかと思います。ヨガマットのほうがタオル一枚より高価でしょうが、ヨガマットはほかの多くのストレッチや筋トレにも十分役に立つので、お得です。って問題じゃないか。
c0023016_734671.jpg

実は昔ちょっとだけヨガをかじった時に、マットも一枚持っておりました。今ほどストレッチにも詳しくなく、あまり習慣化しなかったので巻いたまま放置。そして引っ越しを繰り返すうち、廃棄処分。ゴムが劣化してベドベドでした。巻きっぱなしには、要注意!
[PR]
by dayathefrog | 2007-06-07 07:42 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

マーガレットという名は漫画で..
at 2017-05-05 17:38
すっかり遅くなりましたが、桜
at 2017-04-19 00:55
ミドリ日記:しましま+てんて..
at 2017-03-07 18:53
ミドリ日記:しましまゴムの木
at 2017-02-15 01:38
ピンク色に思い出す
at 2017-02-08 01:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧