カテゴリ:外反母趾対策( 23 )

スタジオかえる・体験グループセッションのお知らせ(3/27・水)

いきなりスタジオかえるのセッションを受けに行くのも
ちょっと気が引けるなあ、、
と思われる方もいらっしゃるかなと
つねづね思っていたので…
この度「体験グループセッションの日」を作ってみました。


c0023016_23281482.png


・外反母趾対策の体操ってほんとはどうやったらいいの?

・そもそも私の足って元気なの?そうでもないの?

・足のタコとかマメとかがなぜ消えないのか知りたい

・なぜ合う靴がないのか知りたい(靴のせい?足のせい?)

・もっと歩き回っても疲れない身体になりたい

・ヨガ教室などに行くと身体が固すぎて恥ずかしいのでなかなか足が向かないのだけど、何かしたほうがいいとは思っている

その他なんでも。

普段の足や身体にまつわる疑問といっしょに、お越し下さい。

子供のころからの素質にめぐまれた(?)外反母趾や
うら若きころからのガチな腰痛癖を抱えながらも
徐々にトラブル解消の道をみつけ
前向きに歳を重ねてきたpantayaがお待ちしております。

え!そんな理由だったんだ!
ということがわかるでしょうし、
え!こんなちょっとした体操でいいんだ!
というようなものをご紹介します。

通常セッションの詳しいようすは
こちらのサイトの「セッション体験談」をご覧下さい。

c0023016_2331202.png

★日時
3/27(水) 13:30〜15:00

★場所
高井戸地区センター・第5集会室(地図

★料金
¥2,000(当日会場で集めます)

★用意するもの
動きやすい服装(とくに股関節をしめつけないもの)
裸足になるかもしれませんので、タイツやストッキングは脱いでおいてください(更衣室アリ)
ヨガマットやタオルなど(床はコルクですが、敷くものがあると便利です)
飲み水など(激しい動きはありませんが、軽く水分補給できるもの)
お手持ちの靴のご相談なども、ありましたらどうぞ


参加ご希望の方は
スタジオかえるのサイトの
「お問い合わせ/ご予約」フォームからご連絡ください。

お待ちしております♪
c0023016_23281482.png

[PR]
by dayathefrog | 2013-03-03 23:35 | 外反母趾対策 | Comments(0)

セミナー終了!

7/30(土)のセミナーは10名のご参加で無事終了しました。ご参加いただいたみなさま、企画していただいた「てあて整体スクール」あら木先生、ありがとうございました。


例によって直前は「資料」づくりに没頭。もちろんイラスト満載。つくづくお絵描きが好きなんだなあと思ったと同時に、それだけ伝えたいことがあるのだということも実感。そんなこんなで例によってシメキリ直前、会場に向かう出先のコンビニで原稿を100枚ほどコピー(テキストはデータでしたが、イラストはアナログな手描き切り貼り)。しかし、いまどきのコピー機って速いんですね・・・ビックリしました。


セミナーでは、外反母趾の原因やいろいろな症状、タイプ、状態によって使い分けていくとよいケアの方法、ケアの一環としての靴やインソールの選び方・履き方の注意点などをご紹介しました。

各自、足にまつわるあれこれも含めた自己紹介をしてから、では資料テキストをみていきましょうか。と始めて少ししてから、「せっかくだからみんなの足をみながらっていうのはどうでしょうか」と荒木先生@てあて整体スクールからご提案。

グッドアイデア!さすが師匠!
せっかくみなさん(=いろいろな足の持ち主)が集まってくださった場なのだからね!

もともとセミナー後半には、各人の足について・靴えらびについての個別アドバイスを予定していたのですけれど、はじめから "ライブなサンプル" をもとに話を進めていくほうが自然に話はひろがり、よかったようです。
へえー(@_@)、うわあー(^_^;)、ふうーん(-_-)。。。外反母趾な人もそうでない人も、自分以外の人の足がどうなっているのかなんて、めったにじっくり見る機会はないですもんね。

参加していただいた方々にはアンケートに記入していただきました。少しは、あるいはたくさん、勉強になったと思って頂けたようですが、セミナーの進め方や細かい構成など、私も勉強になることが多々ありました。もうちょっとこうすればというような反省点も。

今後「スタジオかえる」としても、実際にいろいろな靴を履きながらの靴選びのポイント講習や、外反母趾や開帳足、内反小趾のケアとして役立つストレッチやトレーニングワークショップなども、計画中。もちろん、個人セッションも受け付けます。(詳細はお問い合わせください・pantaya.kaeruアットマークgmail.comまで)

ますます役に立つ存在になるべく精進していこうと思います。
よろしくお願いします。

c0023016_13254795.gif

[PR]
by dayathefrog | 2011-08-03 13:27 | 外反母趾対策 | Comments(4)

「外反母趾のケアと靴選びのポイント」セミナー@てあて整体スクール・7/30(土)

毎日毎日あつくてあつくて、文字どおりクラクラしたり、フラフラしたりしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私はといえば、こんな過酷な気候の中でも太極拳導引や中年超入門養生武術を続けているおかげもあって、なんとか本格的にたおれることもなくやっております。


不思議なもので、足への意識は気候とも体調とも関係なく深まっています。むしろ体調がイマイチだったりするほうが、そんな時にわがヒヨヒヨ足はどんなことになっているのか?などと、ついつい探求心が出てしまうようです。

不調感に流されることなく、冷静に。
これも、太極拳をするうちに身に付いてきたワザかもしれません。

c0023016_20545188.gif

さて、7月30日(土)午後に開催されることになっている「外反母趾のケアと靴選びのポイント」セミナー@てあて整体スクールですが、受付はあと残り1名さまとなりました。定員に達しましたので、今回は締め切らせていただきます(7/18)。


子供のころからのカックン外反母趾+虚弱な身体でとっても困ってきた私が、試行錯誤しながらジワジワと元気な足→丈夫な身体になってきたのは、何をしたからか?どうやったからか?そもそも、外反母趾っていうのはどうしてなってしまってたのか?などなど、いろいろお話したいと思います。

「ちゃんと気を付けてたのに、なんだかまたひどくなっちゃった、、、」など、外反母趾なひと(ボッシー族)なら一度は陥ったであろう挫折経験も豊富な私からの、きめの細かいアドバイスもいたします。

●セミナー内容●

1)足の構造と外反母趾 
   ・外反母趾の原因、現象
   ・タイプの紹介
2)外反母趾のためのケア(改善・予防)
   ・ストレッチ、体操、運動(日常動作を含む)
   ・靴えらび・靴の履き方(室内履きを含む)
   ・注意事項


★ご希望の方には普段お履きの靴が 「その方に合っているかどうか」のチェックをしますので どうぞお持ち下さい(複数足可)。

★テーピング、サポーター、健康法などいろいろ紹介されています。 それぞれに「これはどうなの?」という疑問にも わかる範囲でお応えします。


お申し込みはコチラまで→東日本大震災チャリティー・セミナー@てあて整体スクール




今回は都合がつかないけれどもいつか参加したい、などのお問い合わせをいただいております(ありがたいことに!)。きっとまた企画しますので、次回ぜひご参加ください!
[PR]
by dayathefrog | 2011-07-16 20:56 | 外反母趾対策 | Comments(0)

「外反母趾のケアと靴選びのポイント」セミナー@てあて整体スクール・7/30(土)

先月末に卒業しました「てあて整体スクール」にて、7月30日にセミナー講師を務めさせていただくことになりました。外反母趾のケアと靴選びのポイントについて、お話します。ご興味のある方、詳細はコチラ(東日本大震災チャリティー・セミナー)をご覧下さい。

★7/14追記★
のこり一名さま!





靴屋に見える方々に接するときによくお聞きすることば。
「こんなになる前に、あんな靴ばっかり履かないことにしときゃよかった」

たいてい外反母趾の原因は "靴がよくなかった" ということにされがちです。ですが、正確にいうと、靴は外反母趾を促進する道具になっていることが多く、ほかにもいくつか、身体の状態のほうに原因があったりします。

それにしても「こんな」になっちゃった今だから思うことで、なっちゃってなければわからないことだったというのも、仕方のないことです。ひどくなってからでないと、なかなか「なんとかしよう」という気になれないものですしね。

外反母趾になってしまうきっかけや、それを大事に大事に育ててしまうことになる状況など。知ってれば当然やめていたと思う、けど靴はデザインがかわいいことにかまけていた・・・とかいうことも多いはず。

でも、もしも "身体にとってあるべき姿" がわかっていれば、「この姿勢はなんかおかしい」「この足はよくないのかもしれない」「こんな靴を履いていちゃいけないのかな」ということを、もう少し早くに感じ取れたのかもしれません。

ま、人によって "気づき" の時期はいろいろですが、そう思った時が「その時」です。

ちょっと足がへんだな、、、
これって外反母趾かな、、、
なんとかしようと思っていろいろやってるんだけどなかなかダメ、、、

そんな方に、いろいろお話をできればと思っています。

なんせ自分がほんとうに苦労してきたので、きっと身につまされること請け合いです(??)。

c0023016_20195213.gif

[PR]
by dayathefrog | 2011-06-26 20:21 | 外反母趾対策 | Comments(4)

昨日の靴屋にて・靴難民からの脱却の道

たかが靴の履き方。でも、これを「ひとりでできるもん」になるのは子供でなくてもけっこう大変なことかもしれない。言われたようにやっているつもりなのに、ふと自分の考えでアレンジしてしまうことが原因で、結局自分の足を痛めてしまう。


昨日の靴屋のお客さん、細くて薄くて小さな足。なかなか合う靴がみつからない。どこへ行っても「難しい足」と言われ続け、そうか、自分は難しい足、必ず特別な調整をしてもらわないとダメ、それでもだいたいダメ…と、そうとう追いつめられていらした。

サイズ合わせ、デザイン選び、ヒモのあつかいを始めとする靴の履きかたなど説明しても、なぜかこちらの言うことをなかなか受け入れられない。今まで何度も同じことを言われてきたけど、必ず痛くなってしまうんだもの!とおっしゃるその目がウルウル・・・

どうして痛くなってしまうんだろう、と思うような時、その理由は必ずある。お話をすすめるうちに、頭ではさんざん聞かされて判っているはずの靴の履き方を、自分で履くときに少し「アレンジ」していたことが判明。そのせいで足がずれて痛くなっていた。

ということはつまり、ヒモのしめ方や靴の選び方を、単なるテクニックや知識として伝えるだけでは不十分。

足が本来どういう動きかたをするもので、靴を履いてもそれができる状態が保てるか?今自分はちゃんと歩けているのかいないのか?という判断を、自分の身体でできるようになっていただけるのが理想。
c0023016_16293597.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-09-22 16:29 | 外反母趾対策 | Comments(2)

「足から元気になるセミナー」終了しました!

パーソナルトレーナー・安藤さんが主催して下さった外反母趾対策の筋トレを中心としたセミナー、昨日無事終了しました。直前までイラストふんだんな資料の準備に思いの外はまり込んでしまいましたが、じつはそれが私にとっての "集中の儀式" みたいなものだったかも。おかげさまで、実りの多い体験となりました。ご参加くださったみなさん、その場でのフィードバックも色々いただき、本当にありがとうございました。


昨日もあらためて感じたのは、外反母趾対策には○○○がいいのね!とまっしぐらにソレに飛びつくのではなくて、まず自分がどんな状態になっているのかをできるだけ冷静に正確に自覚することが、意味のある対策に踏み出す第一歩となるんだろうなということ。

怪我や何か病気などのはっきりした原因があっての変形ではないならば、ほとんどが広い意味での「生活習慣」が関係している症状だったりします。体質ももちろんありますけど。・・・ということを知るだけでも、これからの "生き方" がちょっこし変わってくるかもしれません。

なにはともあれ、いつもの靴屋で繰り広げられる会話に近いものが昨日の会場でも。みんな、悩むのは似たところで悩みます。オシャレだってしたい、でも身体はつらい、ゆるい靴ならいいと思ってたのに、運動したほうがいいと思ってガンガンやってた、等々。

いちいちわかります。だって私もそういうこと全部思っていたから。だからこそ、知らないではまっているそういうスパイラルから抜け出るお手伝いをしたいと思うんです。

それは、これまで行ったお医者さんや靴屋さんやマッサージ屋さんや、自分の靴の選び方、履き方とか歩き方とか何かが全部ダメだったんだ!ということではありません。

私の経験では、いろいろなところで言われたことやいい道具の使い方を、自分の身体で "解釈" する、あるいは使いこなす、こちら側のワザというか知恵というか。頭もですが身体感覚のほうも多少磨かれてくるにつれ、足のほうも改善されてきたのです。

とくに外反母趾は、自分の身体の使い方(意識の仕方とか)によって状態が変わるところが大きいと感じます。「コレカラの人生」を見据えたサバイバル・スキルと言っても過言ではないです。自分もまだまだ磨き続けたいと思っています。

今回の参加者の方々にも、それぞれに何かを得ていただけたのではないかと思います。人数が多いとそれだけ個別の対応に限りが出ますが、自分以外にもいろいろなボッシーさんが困っているということを直に知り、勇気づけられたり、こまかい相談というか雑談というか、なにか盛り上がってくるものもあったりして。

c0023016_11344179.jpg


またぜひ、このような機会を持ちたいと思いました。
参加していただいたみなさん、主催してくださった安藤さん、
それから、小道具を快く貸し出してくださったあら木先生、
ありがとうございました。

外反母趾セミナー終了しました。|駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ
[PR]
by dayathefrog | 2010-09-14 11:33 | 外反母趾対策 | Comments(10)

「足から元気になるセミナー」いよいよ明日です

整体スクールで出会ったパーソナルトレーナー・安藤さんのプロデュースで、講師をさせていただきます。おかげさまで、たくさんのかたに参加していただけそうです。

詳細はコチラ>外反母趾セミナー、残りわずかです。
今朝の時点で残り2名さま、まだ余裕があるそうです!


私が外反母趾改善のためにずっとやってきた筋トレを中心に、太極拳やアレクサンダーテクニックをやりながら気づいてきた身体の使い方や身体の各部位への意識のし方などの話を織り交ぜながら、実際に身体(おもに足や脚)を動かしていく内容を考えています。

足の構造や、足と脚と股関節のつながり。
そこから肩や首へもつながる全身の意識。

こうやって文字にするとなんだか難しい感じがしますが、実際には、じつはとてもシンプルなことのように思う・・・のは「ようやく全身がつながってきた」と思えるようになったから、でしょうか。

イラスト入りの資料をただいま制作中(シメキリぎりぎり…)。
みなさんに満足していただけるよう、ちょっこしがんばっています。

c0023016_13432699.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-09-12 13:44 | 外反母趾対策 | Comments(4)

100826_今日のつぶやき・足を元気に

パーソナルトレーナー・安藤宏行さんのプロデュースで、元気な足になるセミナー(題して「足から元気になるセミナー」)をやらせていただくことに! 9月13日夜の予定。外反母趾をあきらめないで。

お問い合わせ・お申し込みはコチラをご覧下さい!
パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ


昨日の靴屋。私と同じく、甲が薄くて踵が小さいことで靴選びに困っている人が数名いらっしゃいました。過去に自分が何度もぶち当たった「なんでこうなっちゃうの(涙)?」な悩みの数々。でもそれらも原因をちゃんと説明すると、「なあんだ、そうだったのか〜」と気が楽に。

結局は「今の自分に合う靴はやっぱり少ない」ということが明らかになったりもするのだけど、それでも、訳がわからないままよりずっといい。好みのデザインでも「身体に合わない靴→あの痛み」という回路がしっかり繋がると、大分迷わないですむようになるのです。

靴が合わない(履き心地がよくない)原因は色々。単に形やサイズが合わないということ以外に「筋力の低下」っていうこともあります。これは外反母趾その他の "変形" を招く要因でもあるけれど、身体中の機能低下=老化と考えると、ある意味しかたのないこと。

だからといって、それ(機能低下・老化)に対してはなから降参するか、それとも出来る範囲のことをしていくか。これは足とか靴だけの問題ではなくて、ノコリの人生どうやって・どのようなQOLをもって生きていくかを、自分で選択できる部分ともいえます。

と、ちょっと大げさな話のようになってしまったけれど、年齢の高低にかかわらず、足を元気にしていくというのは突き詰めればそういうこと(「これからの人生」問題)だと私は思っています。


c0023016_17204286.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-08-26 17:21 | 外反母趾対策 | Comments(6)

靴屋にて・今日のつぶやき総集編_100819

Twitter で今日の靴屋でのことをつぶやき始めたら
一連の流れがでてきたので
ここにまとめて載せてみることにします。


今日靴屋に、外反母趾で扁平足でタコ・ウオノメに悩みつつも、かなり前向きなリハビリ魂をお持ちの方がいらした。60代後半でそのような方はめずらしいなあ、と思っていたら、ずっと介護関係のお仕事をなさっていたとのこと。結局、自分で「良くしていこう」という気持ちが大切。

この靴さえ履けば外反母趾が治っちゃうんでしょ?という期待をどっさりお持ち込みになる方が多いのだけれど、そんなムシのいい話はまずない。「いい靴」は、これからのリハビリの力強い助っ人になってくれるのであって、やるのはあくまでも自分である。

じゃあリハビリってどんなことをするの?となった時に「筋肉を鍛える」と言うと必死のグーパーなどを連想されがち。でもほんとはもっとさりげない、超ゆっくりな重心移動(それをつなげると「歩く」という動作)のようなもので十分な筋トレになるんです。

ただし、今までと同じ歩き方を繰り返すのではなくて、あらたに「全身をうまく協調させた歩き方」を身体に覚えさせることになります。そのとき、今のままでは使えない状態にある筋肉とか、いろいろ、解決すべき問題がポツポツと浮上してくる、かな。こないかな。

それから今日は、ものすごく「いい足」の男の子がお母さんに連れられてご来店。足の「ウエスト」が引き締まっていて、全体に細めながらも、五本のユビがしっかり開くだけでなく、ゆったりと踏みしめられる。聞いてみると、保育園が「はだし主義」とのこと。

その少年の足、思わず惚れ惚れしてしまった。今からそんなで、いいなあ、と、すごく思ったのでそう呟いたら、お母さんも「私も自分で苦労したので、この子には絶対そんな思いをさせまいと思って!」とのことでした。すくすく育てよ、きみ。

c0023016_0491986.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-08-20 00:54 | 外反母趾対策 | Comments(0)

『子どもの足が危ない』を見て(大人の足も危ないです)

すっかり暑さが本格的になり、すぐばてる私はすでに一回熱中症のようになりましたが、かろうじて生息しております。熱の籠もりやすい部屋なので、今年はベランダでグリーンカーテンなるものに挑戦中。ゴーヤ、ヘチマ、そしてヒョウタンを育てています(写真はコチラ。実よりはミドリ(葉っぱ)が目的だったとはいえ、ゴーヤの実がすくすく育ち、ヒョウタンの赤ちゃんも誕生して、楽しい楽しい。ってこちらがお留守になっていたのはそちらに夢中だったからなんですが、先日テレビでやっていたこんな番組がありましたので、それについてちょっと。


●●●●●

NHK 特報首都圏(金 19:30 - 19:55)
7月17日(金)放映

『子どもの足が危ない』


 外反母趾(がいはんぼし)、魚の目、タコ。足のトラブルが原因で、腰痛や頭痛に悩まされている人は多い。最新の調査では、こうした足トラブルが子どもにも広がっている実態が判明した。新潟県立看護大学によると、幼児の90%が、小指が内側に曲がる「内反小趾」で外反母趾も3%いた。
 また、(財)日本学校保健会の1万人調査によると、中学生の8割が足幅の合わない靴を履いているという。最近は足幅の狭い子どもが増える一方で、市販の靴は足幅が標準の2Eというサイズのみ。また流通する靴のほとんどは海外製で、サイズへの配慮は全くなく、足にあう靴を購入する事さえ難しいのが実態だという。ようやく日本で、narrow typeの靴を発売するメーカーも出てきた。最新研究で見えてきた子どもの足の現状と、足トラブルを招く靴市場との関係を探る。

(NHKオンライン・首都圏放送センター http://www.nhk.or.jp/shutoken/program/b-det0002.html より)


●●●●●



この番組、たまたまテレビを見ていたら始まったのでしっかり見ました。

幅狭の上履き! もう○十年前にこんなものがあれば、私はその後の人生をここまで腰痛その他に困らずに生きられたかもしれません。一刻も早く、足に合った靴をみんなが履ける日が来るように願わずにいられません。

と思うと同時に、ちょっと待てよ。
放映後数日たって、靴屋での仕事時に店長とこの話をしたのですが。

靴選びも大切だけど、それもこれも、正しい履き方をしてこそ。
ちゃんと履けば合う靴でも、ずるっと履けば合いません。「いい靴」のはずなのに、だんだん痛くなるようになっちゃって、おかしいなあ。と思うことになる人がいっぱいいますが、それは履き方がよくなくなっちゃってることが多いんです。

子供自身にちゃんと履かせるためには、まず、周囲の大人がちゃんと履けなくてはなりません。知っているけどめんどくさくて、という人もいますが、子供はそういうところもちゃんと見て、まねるのです。

この番組でも、靴の履き方について少し触れていました。でも、日々、ちゃんと履けていない大人(と子供)にたくさん接している身としては、せっかくの全国放送、もっともっと、履き方にウエイトを置いてもらえたらなあと思いました。

c0023016_2018380.jpgc0023016_2018203.jpg







先日、地域タウン誌に靴屋が出した広告で書いたイラストです。
靴の履き方・基本中の基本。
ヒモやベルトを締めっぱなしで脱ぎ履きするのはNG!
[PR]
by dayathefrog | 2009-07-21 20:24 | 外反母趾対策 | Comments(4)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51
道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧