カテゴリ:からだ・あたま・こころ( 102 )

衰えの自覚


c0023016_11455189.jpg


以前はふつうにできていたことが、だんだんできなくなる。歳をとると、そういうことがいくつもいくつも出てくる。分かりやすいところでは「お肌のまがり角」という概念があるけれど、そんな美容的なキレイ度に限らない生活上のあちこちの分野で、"頂点" から落っこちてくることは増える。


そんなこと頭でわかっていても、きもちがなかなか受け入れられない。自分でそんなつもりがないのに衰えただと!?じゃあどうすれば元に戻せるんだ!?・・・一度手に入れた(と思っている)ものは、そうそう手放したりしたくないものだ。


手放すことになるのが恐ろしいあまり、手放さなくてもいいようになろうと頑張り続ける。てのも、どうなんだろう。ちょっとまて。歳をとるっていうのは、自然なことなのだ。


若葉のまぶしいミドリ色。そしてキュンとしたハリのある形を見上げながら、すでにこれから枯葉に向かっているこの葉っぱちゃんたちの宿命に思いをはせる。なんだよそんな、興ざめな、と思うなかれ。自分はもうかなり、衰え感とともにいられるようになったんだろうと思う。






[PR]
by dayathefrog | 2016-05-06 11:57 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

ミドリミドリのまわり道

c0023016_10171377.jpg

あんなにサクラサクラしていたこの通りが
あっという間にミドリミドリ。

通り抜けるだけでも
そうとう整体(そして整心?)効果あり。

それからどこでどっちに曲がって
あっち側のまわり道。

こういう工夫はすぐに思いつくんだけど。
・・・。







[PR]
by dayathefrog | 2016-04-29 10:23 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

父の究極エクササイズ(°∀°)!


父が謡を習いはじめてから、もうかれこれ70年?(!…すごいな)

とにかく記憶力はとてもいい人ではあるので、
昔とった何チャラは今でもすっとできる。
もちろん多少の衰えはあるものの。

c0023016_23305401.jpg


それほど積極的アピールはないものの、
謡だけは自分でも他にゆずれない位置にあるらしく、
どんなに動くことが面倒になっていても
稽古日だけは絶対に休もうとは思わない父。

なので月に二度
都心の稽古場までの足となって
つきあうようになりました。

c0023016_23313200.jpg

そして最近、ますます動くことが億劫になって
せっかく紹介された地域の体操教室などもサボるので
どうしようかなあ…と思いつつ

自分で身体を動かすっていうのはとっても大事なんだよ。
お謡みたいにお腹の底から声を出すのなんて
ほんとにいいんだけどね。

と言いながら、急にひらめきました。

そうだ!
うちでも稽古すりゃいいじゃん!

それが究極のエクササイズになるってもんだ。

というわけでこのあいだから
なんだか毎週面白いことになっています。

c0023016_23315248.jpg

写真はどれも謡の本。

表紙に千鳥の絵がまんべんなく配置されていますが
みんな版で押したようなのが並んでるだけと思いきや、
振り向いている子もいたりと動きもあります。













[PR]
by dayathefrog | 2015-12-16 00:38 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

キバらない癖がつきました



c0023016_01534618.jpg

先日は、靴屋渾身の大セール。通常よりも連続の勤務になりました。さぞ疲れが出るだろうと思いきや、意外にもそうでもなく。さすがに8年もたてば慣れたというのもあるし、それなりに心身も練り上げられてきたのかなと、例によって「収穫」をみつけてほくそ笑みました。


収穫のひとつは、がんばりすぎないでいられるようになったこと。


ここぞ!という時、いわゆる「キバった」状況で力を発揮したいなと思うと、以前ならすぐにがんばりすぎてダウン…というパターン。それで結果が出せていたかというと、疑問。キバった時にはたいてい、自分の体力(能力)以上のことをしようとしていたから、一瞬はちょっとスゴかったかもしれないのですが、すぐに折れていたのです。

同じ時間仕事をするのでも、実力と状況をわきまえられれば、無理のない動き、無理のない進行で、おかしな疲れはたまらないのに。もっとできる、もっとできなきゃ、と、ついついがんばりすぎてしまっていたんですね。

なあんてスンナリ分析できるようになったのは、日常的な小さい動作ひとつレベルでの「キバらないやりかた」を練習しているともいえる太極拳導引から得られたワザではないかと思います。


太極拳導引で、キバらない癖がつきました。


「でもキバらないことが癖になると、いざ!って時にも全然力が出せないのでは?」

という心配も無用だということも、こういう機会によくわかりました。ちゃんと効率的にがんばる力は出てきて、でもがんばりすぎないようにできるものなんだということが。

ただやみくもに、できそうもないことでも、やればできる、できると思えばがんばれる!というムチャながんばりが「正しい」と思い込んでいた時代もあったので、まあ、時間はかかったけれど、いいように変われてよかったなあ、と思っています。

c0023016_01465199.jpg
太極拳導引をやるのにぴったりな、近場の公園






[PR]
by dayathefrog | 2015-12-02 02:13 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

がんばりすぎないでいられるようになりました(靴屋セールにての発見)



もう一つのブログ『かえるの一歩」を更新しました。

c0023016_01465199.jpg

普段の日常生活でムダな力を使いすぎないでいられる練習だけでなく、ここぞ!という「がんばりどころ」にがんばりすぎない、でもちゃんと力を発揮するというようなことの練習を、太極拳導引ではしていたのだな、とつくづく思った、というような話。

導引だけでなくて、折に触れ学ぶことの多かったアレクサンダーテクニークとか、まだまだ始まったばかりのモティリティワークなどでの感触も。「これ一筋!」な追求のしかたでなく、いろいろなメソッドに触れていっても、身体と心の究極のところはどこか共通。

なんてことをいっている私にとって、太極拳導引は今までになく一筋(ひとすじ)的に続けてきたもの。それがあったればこそ、その他メソッドに触れたときの「翻訳」とか「理解」を試みたりできるのだと思う。











[PR]
by dayathefrog | 2015-12-02 01:48 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

紙運転手返上して、今おもうこと

c0023016_11052766.jpg

学生時代に運転免許を取って以来
ほとんどまともに活用していなかったのですが、
ここ2年ほど必要に迫られて
毎週2〜3回実家までの往復や
月に2度ほど都心まで行き来するようになりました。

それまでにも一時東京を離れていた時に、
クルマでないと生活が成り立たない地域だったので
これも必要に迫られた馬鹿力で
そうとう複雑な道も乗り回していました。
でも、徒歩圏内でなんでも用を足せる東京に戻るやいなや
あっというまに紙運転手に逆戻り。

若い頃の紙運転手時代は
自分は運転が苦手だと思っていました。

描きたい人は広告の裏にでも何にでも絵を描くように、
乗りたい人はほっといてもどんどん乗るんでしょう。
私、ぜったいに乗りたい人じゃない。
…と思っていたわけですが
最近はそうでもない。どころか、
けっこう好きなくらいだと思うように。

乗りたくなかった時期は
なぜ乗りたくなかったのか考えてみたら、
なんだか思違いをしていたようでした。

私は運転が苦手だったんじゃなくて、
まわりじゅう(のドライバーや歩行者や自転車など)が
みんな敵とはいわないまでも、
私のミスを厳しくジャッジする審判のように感じていたんです。

だからおのずと状況判断までおかしくなって
結果的にビビったへたくそな
昔はありがちだった「なんだ女かよ(怒)」な運転に。

たぶんこれは、
絵を描くことが大キライ!
って人にとっても同じことかと思います。

ほんとうは、身体と頭をつかって
言葉でない(きもちを込めた)表現をすることを
キライな人ってそうそういないはず。
好きにやり始めると、とっても楽しい作業です。

だけど
大キライ!って思うようになるまでには
おそらくだけど、どこかで大きな
否定的ジャッジを経験したのではないかと思います。

それは他人(家族など近しい人でも、自分以外のだれか)
からかもしれないし、
自分自身でそういう審判を下してしまうことも
アリです。







[PR]
by dayathefrog | 2015-10-28 11:08 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

あっちこっち不調だもん(不協和音)


c0023016_11472465.jpg

ここ数週間、どうもあちこち調子がわるい。台風が来るとニュースでさかんに言われると、身体のあちこちもプスプスとおかしくなったりする。明日も熱中症には要注意と言われると、嫌いでも冷房つけねばとココロする。でもそんな空気になんだか自分が負けた気になりそうだから、抵抗したいという思いもちょっとありつつ。


とは言いながら、この暑さ。さすがに最近はけっこう上手にエアコンとつきあっていけてます。パソコンのためにも部屋の空気はちょっと冷やしてあげたほうがいいらしい、とかいう話もあるし(パソコンはペットか!?)。


そのパソコンですが、最近、契約しているケーブルTV会社の通信状況がイマイチよろしくありません。去年の暮れから始めた「TV+電話+インターネット」のセットコースのうち、メインのTVはOKだけど、のこりの電話とネットがよく落ちる。


あ、つながってないわ、と気づくまでになんでかちょっと時間がかかる自分も自分だけど、このあいだから何度も何度も、落ちてます。冷蔵庫が壊れた!というよりはあまり実質困らないなあ、とか…比較してどうなるわけでもないけど…いやいや、そんなことでユルんでてはダメダメ、ちゃんと契約料払ってるんだから。


奮い立たせて、連絡します。連絡は電話。あ、電話ダメなんだっけ…と昔ならなっていたところだけど、いまどきは携帯もある。ネットだってWi-Fiも(スマホでだって一応)あるからなんとかなっちゃう。なんとかなっちゃうっていうのが、いいのか、悪いのか。それにしても、いろいろ便利にはなっているよね。ほんとに。







[PR]
by dayathefrog | 2015-07-29 12:08 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

あやうく万引きの巻


靴屋の仕事がおわり、
夕食の材料も買ったあと
ふと<甘いもの>を調達したくなって
自宅近くの(ナチュラル系)コンビニに立ち寄った。

ふだんは果物以外あまり<甘いもの>を欲しないのだけど
今日はなぜだか。

というわけで
コンビニの<甘いもの>コーナーを物色したのだけど
いまいち食指をそそられず…



いつのまにか文房具コーナーに立っていた。

そこでいろいろ眺めていたら、
Bicのボールペンの見たことがないやつが並んでいた。

半透明なボディで見た目かなり可愛らしいのに、
書き味はちゃんとBic。

へえー、いいなあ、何色がいいかなあ、、、、
と、もう完全に買い気分で各色試し書き。

試し書きに次ぐ試し書き。

考えたあげく、やっぱり基本の赤と黒に決定!
その2本を、カゴに入れました。

…と思ったそのカゴは、
カゴではなくて私のバッグ。




そう、コンビニなので、カゴなんか持っていなかったんだった。
(汗汗汗汗汗汗)



バッグに入ってしまう寸前で気がついて、
ああよかった。

ちょっと大げさに「あっっっっ」な素振りをしながら
ボールペン2本をなぜか上に掲げながら(苦笑)
レジに向かって突進。




なんか、きっと疲れているんだな、と
このままズルッと帰宅するまえに一息ついていくことに。

いつもはあんまりやらないけど
コンビニで珈琲いっぷく。


c0023016_23202991.jpg


<甘いもの>がもたらす
リラクセーション、センセーション。

私にとっては文房具も珈琲も
<甘いもの>的な存在らしい。








[PR]
by dayathefrog | 2015-06-22 23:48 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

ダウンしたときに最もつらいのは「不安」かも


お約束のように、2月の声を聞くと発熱。ここ3年くらい、毎年この時期に。一年でいちばん寒いときだから当然といえば当然なんだけど、この時期イコール私にとっては楽しみな年に一度の太極拳大会のシーズンでもあり…

3年前にインフルにかかったときは、ああ、よりによって今ですか…と、ものすごくガックリした気持ちになったもんですが、どうやら、ちょっと「ひらきなおり」がうまくなったみたいです。

c0023016_18322990.jpeg

まずは太極拳大会という存在が、それほど超特別なものでなくなってきたということ。今年はもしかしてダメでも来年があるしね、と、なぜ今まで思えなかったかというくらい、意識が変化してました。

それから自分の身体の状況がニュートラルにつかめるようになってきたからか、気落ちすることがなくなりました。今はこういう状態だから、あとこれくらいはこうかもな、という予測もある程度できる。

腰痛地獄というコトバがぴったりくるような生活をしていた頃は、今からこんなことが繰り返されるようでは、自分は将来いったいどうなっちゃうん?というような不安がスゴかったんです。

ヤマイとかケガとか、それにいろんなストレスも重なってダウンしてしまったような時、痛みとかダルさとかも相当だけど、もしかしていちばんつらいのはそういう「先の不安」かもしれないなあ、と。

ある程度のことは予測したり「やり過ごす」ことができ、でも、どうしてもやり過ごせないこともある程度あって、そういう場合は「そういうことなんだなあ」と思ってじっとみてられれば、ホントはそのほうがラクだったりします。

溺れそうなときこそ力を抜いて、ということらしいけど、それはこういうことなんだろうなあと(ホントに水の中で溺れたことはないので想像ですが)、だけど、いざその渦中ではなかなかそうは思えない。

ま、たかが風邪をひきながらでしたが、そんなことを思いました。




[PR]
by dayathefrog | 2015-02-03 18:34 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

円熟

昨晩、母の女学校時代の同級生のピアノリサイタルに行ってきました。今までにも何度か聴く機会があったのですが、今回は今までで一番よかった!



c0023016_19374883.jpg


演奏そのものがよかったということもありましょうが、今回はとくに、静かながらも圧倒的な円熟味に感服いたしました。

昭和ひと桁生まれ、多感な少女時代に太平洋戦争を経験した世代。とうに80を超えています。我が母のみならず日頃靴屋店頭でお目にかかる方々で80歳代ともなると、あちこち身体がいうことを聞かなくなってくるものです。

しかし昨夜の彼女の演奏は、履いていらした靴のデザインと、ステージから袖を行き来する歩き姿を含め、そういうことは一概に言えるものではなく、人と状況によってさまざまだと、あらためて認識せずにはいられないようなものでした。

演奏者は、フランス近代音楽ー特にどちらかというと地味めなガブリエル・フォーレの曲を中心に、その中でもさらに知られていない曲も紹介するリサイタルを、長年にわたり精力的に開いていらした方です。

今回はフォーレ没後90周年とのことで、フォーレの初期から晩年までの順を追った作品で構成されていました。19世紀後半から活躍したフォーレ。20代で宗教音楽の勉強を始め、70代後半で亡くなるまで純粋に音楽を追求したようです。

昨日の彼女の演奏は、音の流れだけではなく、フォーレの年を追うごとの心境の変化も載せながらの解釈が、きめ細やかになされているように感じました。

なんていう私はけして音楽にそれほど詳しいわけでもなく、彼女はずーっとその道を追求されてきたアーティスト。つまり、今回の私が、今までになく、彼女のそういうところを感じられるモードになっていたのだろうな、と思ったわけです。

自分も「歳とってきたなあ」と感じることが、日々多くなってきて。私が円熟味を増してきました、というのはあまりにおこがましいけれども、でもまあ、広い意味ではそういうことなのかも。

平たくいえば、「うまくなる」「つよくなる」が行くべき(とアタマや本能が思っていた)方向であった時代から、「うまい」とか「つよい」という以外の価値観に向かうようになった、という感じでしょうか。そして、それを人に見せたいと(本能的に)思うこともなくなり、自分は伝えるべきモノを伝えるだけの存在であることを、ようやく認めることができるようになってきたのかなという感じ。

昨晩の演奏会は、そういうことにおいて、そうそう、それでいいんじゃないかしら?と、やんわりと、でもビシッと、鍵盤とともに私のココロまで優しいタッチで叩いて前に押し出していただいて、ああ、いいキモチなひととき、というようなものだったみたいです。
[PR]
by dayathefrog | 2014-11-05 19:39 | からだ・あたま・こころ | Comments(7)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51
道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧