<   2005年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

太極導引・見てるけど見てない(でも見えてる)

 水曜の練習でちょっと手応えを感じたかに思えた気勢でしたが、土曜の練習ではすっかり忘れちゃいました(1/27付「気勢について」参照)。体のあちこちの可動性を高めるテクニックとは別に、気持ちの準備の練習も必要みたいです。

 導引をする時、一点を集中して見つめるのではなく、全体をふわっと見るようにするといいらしいです。これは1年ちょいしか続かなかった少林寺拳法の時にも言われたことですが、武術やおそらく他のスポーツでも同じかなと思います。
 自分のなかではこれを「見てるけど見てない(でも見えてる)」というフレーズに置き換えてみています。言ってみれば、プラス&マイナス=ゼロ→ニュートラル。

 ほかにも、前に出るときは後ろから引っ張られる力も意識する、というような指導もあるのですが、これもプラマイ感覚。右に出るときは左も。下に降りるときは上への力も意識する。
c0023016_0132824.gif
 となると、日常のものの考え方にもこれを当てはめたくなる、はまりやすく単純な私。

 見てるけど見てない。
 怒ってるけど怒ってない。
 食べたいけど食べたくない(←これは違う?)。

 絵を描くときも同じなのです。まわりが見えなくなるほど画面にのめり込みすぎると、いいんだか悪いんだか判らなくなって、どんどん変になっていくってことがよくあります。見て描くというよりも、見えたように描く感覚になったほうが、良くなることが多い。

 まわりが見えないほど夢中でこそのパワーもあるでしょうが、できれば常にこの客観性を保っていけたらなあと思います。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-31 00:20 | 太極導引・中国武術 | Comments(0)

外反母趾物語2・世の中ほとんど履けない靴

 市場に出回っている洒落た靴たちのほとんどは、外反母趾人(以下、ボッシー)には向いてない。私の感覚では90%がバツ!といってもいいくらい。
 思えば、子供の頃に学校で決められていた上履きなども、私の足にはあまり良くないコンディションでした。でもあの状況において、私はこの靴は履けません!なんて言えるわけもない。それは校則だからというよりも、この靴が自分に合っていないという認識がなかったから。 
 
c0023016_3305270.gif

 最近では、ウォーキングシューズとか健康サンダルなど「足に良い靴」は簡単に手に入るし、少し調べれば、外反母趾対策もいろいろわかるようになりました。若かりし頃からボッシーとして不遇な時代を過ごした自分としては、嬉しいかぎりです。
 健康靴の専門店も増え、合う靴を求めていろんな所に行きました。私の足をガリガリと言ったオヤジさんを含め、そんな専門靴屋さんたちからいろんなことを教わったおかげで、やっとそれなりの選択眼もついてきたようで。

 足は第二の心臓といわれますが、それだけ大事な部分を支える靴も大事。自分の足のこともよく把握して、ぴったり合うのを選びたいです。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-30 03:37 | 外反母趾物語 | Comments(2)

太極導引・表演について2_気勢

 個人表演の場合は気勢というものが必要です、と今日は先生から新しいお言葉。動作も全部覚えて流れが止まらずにできるようになったら、あとは表現力ということだと解釈しました。たとえば動物をイメージしてみたり、植物をイメージしてみたりして「自分は○○だ」と思って動くという方法がある(○○=猿、象、柳など)と。
 いきなりそれを聞いても、うーむ。ゾウのように動く、、、ねえ。む、むずかしい。
 でもまあ、やってみないことにはね。
 
 とりあえず「自分は○○」の○○部分を決めて実験してみることにしたんですが、そしたら不思議!なんだかとても気持ちよくスムーズに動けてしまったのです。

c0023016_3144294.gif たぶん○○が何であっても、自分がなるものを決めて、それに「なる」ということで集中力が増し、動きの1つ1つにはあまりこだわらなくなったのだと思います。だからといって、1つの動きに対する意識が落ちるわけではなく、むしろ冴えて、全体に気がまわるようになりました。

 これはある意味、実生活でも応用できる「気の持ちよう」とも言えるかも。つまらないことにこだわってケンカになりそうになったら一瞬ゾウになってみる(?)とか。
 これがうまくいくかは別だけど、とってもいいことを教わった気分です。

 ちなみに、今日私がなった○○は…ハズカシクテトテモ言エナイ。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-27 03:20 | 太極導引・中国武術 | Comments(2)

こんな学校時代

 高校でバドミントン部、大学では少林寺拳法部。
 どちらも弱小系でしたから楽なほうだったと思いますが、今にして思えばスピード系という意味で、どちらも私の体には合ってませんでした。なのにやろうとしたところが3つ子の魂、筋肉への憧れ。だいたい、まだ当時は階段ウサギ跳び昇り時代です。中敷きもなく幅も合わない靴で跳ぶわ跳ねるわで足のアーチはべったりくずれ、外反母趾は悪化の一途。腰痛の気配も濃厚だったところへ、少林寺拳法部の夏合宿中のある日。受け身の練習でデンクリ返っている最中、うっかり背中を打ち付けて動けなくなりました。

 もしやこれがギックリ腰?

 鍼治療でだましだまし動けるようにして9月からはムリやり登校、それがまた完治を遠ざけたかもしれません。以後、腰痛にはひんぱんに悩まされることに。つくづくこの時の自分のケアの足りなさが悔やまれます。
 c0023016_1125955.gif
 その後はさらにもっと鍛えなくては路線。ケアではなくムチを入れながら歩いてきてしまいました。もっと自分の体をいたわっていいんだと思えるようになったのは、ほんのつい最近のことです。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-26 01:31 | profile | Comments(0)

こんな子供時代

 どうやら私は東洋医学でいう虚弱体質。子供のころから今ひとつ元気さには欠けていましたが、そもそも体格的に「弱め」ではあったようです。そんな現実と相反し、いえ、だからこそでしょうか、物心ついた頃にはすでにはっきりと、美しい筋肉を持った肉体への憧れがありました(←変な意味ではなくね)。

 ビジュアルの観察眼には長けていたので、理想の体を絵に描いて夢を膨らませていました。陸上選手の足とかバレエダンサーの図など。頑張ったら自分もこんなふうになれると信じていたかも(無理ッ!)。

 なので、勝負が好きとかいうのではなくビジュアルの観点から、スポーツを見るのが好きになりました。芸術が好きとかいうのではなく、せめて紙の上でだけでも理想の肉付きを体現したいがために(…かなあ?)絵を描くようになりました。

 子供の頃の私のアイドルは、体操のチャスラフスカ、フィギュアスケートのジャネット・リン(私の"理想"よりちょっと足が太めでしたが)など。ええ、歳がばれますね。 
 
c0023016_18414927.gif

[PR]
by dayathefrog | 2005-01-24 18:48 | profile | Comments(0)

太極導引・表演について1_集中してリラックス

 2月の太極拳交流会は年に一度の発表会の場。
 今回は教室のメンバー全員でのグループ表演以外に、個人でも24式というのに挑戦します。以前はひとまえで一人で表演するなんて私には絶対あり得ない!と思っていたのに、それがなぜだかあり得ることに。

 昨夏頃から普段の練習の中に「一人でやってみようの時間」が出現したことから、だんだん心理的なハードルが低くなってきたようです。先生+生徒2〜3人の前でやってみせるだけでも、最初の頃はすっごく緊張! 集中できない→ムダな力入りまくり→バランス取れない→動きたい動きができない→(repeat)。
c0023016_18425289.gif

 慣れもあるのでしょう。何度か繰り返すうち、まず体によけいな力を入れないことに集中することで、気持ちの緊張も解けるようになってきました。

 上手に演じられるかどうかよりも、たくさんの人の前でもいかに普通の状態でいられるか。どれだけ集中してリラックスできるか。ここ2年近くで教わってきたことがどれほど使えるようになっているのか、試したいと思います。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-23 18:54 | 太極導引・中国武術 | Comments(0)

カラダとアタマとココロの関係_3

c0023016_0221941.gif 数日前、映画『飛べないアヒル』について書いてみたのですが…思うところあって削除! でもこのラバーダック君には残ってもらいます。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-22 12:00 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

外反母趾物語 1・ガリガリの足

 私は小学生のころから外反母趾です。子供のくせにヒールを履いていたわけではありません。私のは遺伝なのです。といっても、生まれ落ちた時から外反母趾だったわけでもありません。外反母趾になりやすい骨格を受け継いだ ということだそうです。(母も姉妹も、祖父ですら!同じ形の足でした)
 甲薄く、指長く、足首細く、肉付き悪く。つまりセクシーとはほど遠いガリガリの足

 腿やふくらはぎを指して「ガリガリ」ということがあるのは知ってたけれど、足首から下の部分についてガリガリという概念は…10年ほど前にとある靴屋のオヤジさんから指摘されるまで、全くありませんでした。
c0023016_0373641.gif そのオヤジさん、赤ヒゲ先生のような靴屋ということで雑誌に紹介されていたのですが、私の足を見るなり言ったのです。
「今までナーニ食ってきてたんだー?」
「は?」
「ガーリガリじゃないか!」
「足が…ガリガリ?」
腿やふくらはぎの肉付きが悪いという自覚はありましたが、足先のほうが痩せていると言われたのは初めてでした。

 このガリガリ呼ばわりをきっかけとして、それまでは出っぱった拇指球を引っ込めることしか頭になかった私に、足の筋トレの必要性の気配が漂い始めました。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-21 01:11 | 外反母趾物語 | Comments(0)

五十肩を未遂で終わらす

 つい数日前、いつも体が丈夫なのにめずらしく五十肩になったという友人に「やっぱふだんから運動してないとね!」と少し得意になっていた自分。「痛い時にはムリして動かさないほうがいいよ」などと知ったふうに言っていたものの、ほんとのところはどうなん?と、その晩の練習の時、導引の先生に聞いてみました。

 すると「少し痛くても動かすようにしたほうが」ということ。「ただし呼吸を忘れないこと」。さっそくそれを友人に伝えました。これまた少し得意だったかも。

 なのになぜか翌日から左肩胛骨の下にイヤな感じが。このままいくと五十肩なのは経験上知っている。腰痛も困るけど、腕が上がらない・首が回らないのも困る。というわけで、やってみました。先生のおすすめエクササイズ。
c0023016_252556.gif
 呼吸をとめずに両腕で8の字(横位置だから∞?)を描きます。太極拳でいう「雲手(ウンシュ)」という動き。肩胛骨から腕・肘・手首・指の先まで、力を入れずに動かすのがポイント。痛いと思ったら息を吐くようにして、呼吸を止めないことも大事です。
 おかげでこの度の五十肩は未遂に終わりました。謝謝、先生。
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-19 03:08 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

カラダとアタマとココロの関係_2

c0023016_251987.gif

たまたま教育テレビの本の紹介番組を見ていたら「体と頭」の話をやっていた。脳が体を支配していると思いがちだが、そうではない。というような話。くわしくは、本を読んでみたほうがよさそうです。というわけで、メモしました。『進化しすぎた脳・中高生と語る「大脳生理学」の最前線』(池谷祐二著・朝日出版社)
[PR]
by dayathefrog | 2005-01-17 02:05 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧