<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

肩を一段落としていきましょう、肩こりさん

 ストレッチポール購入のきっかけとなったエクササイズクラス付の温泉に連れて行ってくれた義妹が、最近はまっているパワーヨガのビデオ。一度見せてもらったことがあります。昨今オシャレなブームですから、画面に登場するお姉さんのスタイル・ウエア・髪型・お顔もそれなりにオシャレ。最初のタイトルの入り方もなかなかでした。

 そしてナレーション。声の種類や発音の仕方も、なんとなく今っぽいんです。
 なんというか、甘くてゆったりとしているのだけど、そこそこ明るい。正しい日本語のアナウンサーと較べると若干くずれた(つぶれた、と言ってもいいかな)いかにも普通のお姉さん的発音が、そこそこ真面目すぎない感じでとっつきやすい。

 そんな発音で、お姉さんが言うんです。c0023016_13571549.gif

 肩を一段おとしていきましょう。




 このフレーズが最近、私のなかでブームなんです。先日行われた我が家初のビデオ撮影によるゴルフスイングチェック以来。家人はその時から「ゆっくり」がテーマになりましたが、私の場合は「左肩をしっかり一段、そしてできたら右肩もすこぅし、おとしていきましょう」と、あの発音で、画面の私に言ってあげたくなりました。

 身体との会話練習について書いた(2/22付blog)とき、このビデオでは「首を長く」と表現していたことに触れたのですが、後日義妹と話してこれもあったなあと思い出していたところでした。

 肩はこれまでも「おとして」いたつもりでした。でもそういえば、太極導引でも時々C先生から「肩の力を抜いてください」と指導が入ります。ある時などは、もうじゅうぶん抜いているつりでも「もっと下げて」と左肩に手を置かれたことがありました。そう、私の場合は圧倒的に左のほうが上がりがち。

c0023016_13573131.gif

 そこであらためて、肩一段実験開始。

 まず、鏡の前でふつうに「肩を上げない」状態で立ってみます。その時、胸は張らないけれども開く。そこから「肩を一段下げて」みます。すると発見。より肩を下げようとすると、脇腹の筋肉をいかにも使っている感じ。このままやるとプルプルする。あ、ということは、これはムリをしている?やりすぎなのかな?と思ってまた肩を戻してみる。

 ところが肩の感覚でいうと、じつは一段下げていた時のほうが「肩こりから解放された!」というゆるみの歓びみたいなものがじわわ〜んと感じられました。この快感と、脇腹筋肉のプルプルの予感(この時点では、いずれ不快になるのではという不安感)とを天秤にかけたらどっちが大事?と迷うところで……

 ちょっと視点を変えてみる。
 肩こりの不快感と、脇腹筋肉プルプルの不快感。どっちがいや?

 多少なりとも身体のことを学んできて、ここで筋肉プルプルの前向きな意味を考えないようではどうする! いかにも使っている感じで疲れる脇腹の筋肉こそ、使うべきなのに使っていなかったということでは?……こんな仮説を立てました。
c0023016_13573131.gif


 以来、できるだけ常に脇腹使って肩一段

 太極導引の練習はもちろんのこと、ゴルフの打ちっ放しでも早速やってみました。これまでどうしても安定しなかったドライバー(一番軽いけれど長いクラブ)の打球に変化あり。
 それから日常の動作もです。高い所のものを取るとき。低いもの、重いものを持つときなどはついつい肩から持ち上げがちだということを発見。その分脇腹にしっかり働いてもらえていると、五十肩になることはなさそうな予感。

 そして一番忘れがちだけれど、じつは一番時間的にも長くてネックだなと思ったのが「椅子に座っているとき」です。背もたれのある普通の椅子もそうですし、私が作業机で使っているバランスチェアでも同じです。
 バランスチェアは背もたれのある椅子にくらべ、自然に胸郭が開き肩もおちることがウリのもの。確かにこれで、パソコン作業などはすごく楽になりました。それでも長時間座っていて疲れてしまうと結局、がっくんと首も落ちるし猫背にもなります(もちろん、各人の筋力等の条件によります。短時間なら、特に腰痛予防には断然いいですよ!)。ここで大切なのが、椅子まかせにしないで自分の筋肉のチカラで姿勢を保つことではなかろうか?…
c0023016_14245232.gif

 
 太極導引など運動の時間に肩一段を実行するのは、つねに意識を向けやすいので比較的楽なほうかも。できているかいないかは別として。
 むずかしいのは、ふだんの生活において常にこの意識を忘れずにいること。とくに仕事や雑事や心配事に追われ、イライラしたり呼吸も浅くなってしまっているような時こそ、そんな状況からの脱出のきっかけの1つとしたいような「わざ」かもしれません。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-28 14:04 | 体操・ストレッチ | Comments(4)

どうも調子がいまいちの日

 花粉のせいか、または他に原因があるのかわからないけど、今日は一日じゅう頭から首辺りが痛かった。夜はW先生のストレッチ教室。そこでも今度は左脚の付け根の後ろ内側がひきつれるような感じがあるのを発見。そういえば昨日も同じところが少し固かったかもしれない。

 そしてそういえば、起きてからずっと眠かった。午後は検査結果を聞きにクリニックへ。今日は混んでいて1時間ほども待つ間、中途半端な腰掛け姿勢で断続的にうつらうつら…。首が肩にめり込んで、一番疲れる居眠りパターンになってしまいました。
 
 ストレッチクラスは今日を含めて残すところあと2回。今日は「肩がバキバキ」という声が多かったので、W先生は肩まわりエクササイズを集中的にやってくださいました。あのストレッチポール並みかそれ以上に気持ちのいい肩胛骨はがし(仮称)等。
 あと残りわずかなのでじっくり味わってと思っていたのに、何となく今日は芯から味わえるほど身体を解凍しきれないうちに終わってしまった、という感じなのがちょっと残念。でも何も動かさないでいたら、明日は首から背中が一枚岩になっていること間違いなし。「その日その日の調子によって、身体の声を聴いて動かしてあげましょう」とW先生からもコメントあり。

 そして身体の陳情に応じて、太極導引ひとり練習も今日はパス。
 不調だらけのこんな日もある。ムリしない、ムリしない。
c0023016_0563838.gif

[PR]
by dayathefrog | 2005-03-25 00:09 | からだ・あたま・こころ | Comments(1)

ビデオカメラでフォームチェック

 
 2月の太極拳交流会を撮影していただいたビデオ鑑賞によるショック療法(3/7 太極導引・ひとり反省会参照のこと)以来、我が家にもビデオカメラってものがあってもよいかも?という考えが、浮かんではいました。そんなところへ先日とつぜん家人の一言 :

「今年の誕生日にはビデオカメラ買う!」

 さて、これは私への誕生日プレゼントでしょうか?……答えは否。

 私の誕生日は先月でした。プレゼントはなかったなあ。
 そして昨日が家人の誕生日。彼は自分の誕生日に自分でビデオを買う宣言をしたわけです。その目的は「ゴルフのスイング撮り合いっこ!」

 そう、ここでカミングアウトしなくちゃなりません。

 私は、タオで平和で自然と一体、そして身ひとつでどこでもできる太極導引というものをしていながらも、なんとなーくそれとは全く対極なイメージのゴルフなんてものもやっているのです。「やっている」といってもその実態は、家人につきあって打ちっ放しに時々行く程度、ではあるのですが……。
c0023016_3212716.gif

 ゴルフもそれなりに自然と一体といえばいえる、と、ゴルフ愛好家達は言うでしょう。でもやっぱり、どちらかというとあのバブル期の土地乱開発やら接待やらの、ややダーティなイメージもつきまとう。野山を切り開いて木も倒すだろう、芝の手入れに薬も使うだろう。

 そして接待ゴルフ。これを心からスポーツとして楽しむことができる人ってどれほどいるのでしょう? そもそもビジネスを少しでもスムーズに進めるための潤滑油、それが接待。だからこれをスポーツと思うより、最初から仕事だと思って臨んでいる方も多いのかもしれませんが…。きれいに手入れをされた芝の上で爽やかに汗を(もちろん冷や汗も)かき、だけど仕事上の立場も忘れずにゲーム進行のご案内などにも気を遣う。場合によってはストレスにこそなれ、ストレス解消などもってのほか?

 そして面倒なことに、身ひとつどころか、ゴルフクラブというそこそこ値の張るものを通常は10本以上揃えなくてはならず、ゲームをするためには都心からはとても遠いゴルフ場まで延々出かけなくてはならない。何かとお金がかかるのです。
c0023016_3204397.gif

 以上、いやもっと、数え上げるとキリがないほどいくらでもケチはつけられる。というわけで、私はゴルフのコースに行くのはどうもあまり好きではなく、ここ数年はもっぱら打ちっ放しのウチッパゴルファー
 
 でもじつは、この「打ちっ放し」はけっこう好き。ゴルフのスイング練習は、身体の使い方がうまくできているかどうかのチェックにとても役立つんです。

    ●   ●   ●

 ゴルフスイングについて、アレクサンダーテクニック的・太極導引的に細かく語り出したらまた長くなるので、ここでは触れないことにします。とにかくこの単純な動作を、身体の各部位どうしのコンビネーションをうまく図り、身体の機能を最大限に生かしてスイングできた場合、力をいっぱい使いながらもおかしなフォームで打った場合に較べかなり少ない力でも、ボールの飛距離がぐんと伸びます。

 丹田に意識を落とすとか、脊椎が上下に伸びる意識とか、左右の力のバランスのとりかたとか。ATや太極導引で覚えた身体の使い方をうまく応用できると、ボールの跳ぶ距離や飛球ラインの変化という分かり易い結果で見られるのが、このチェック作業のおもしろいところなんです。


c0023016_321857.gif ところで自分のフォームが「自分で思っているほど○○でない」というのはゴルフでも全く当てはまり、おそらく家人は、最近私が太極拳交流会のビデオを見ながら唸っていたのを見ているうちに、俺のスイングチェックもビデオだ!との決意を固めたのだろうと思います(本人には未確認ですが)

 これまで私は彼のスイングについて数限りないコメントを、本人の求めに応じて伝えてきました。私の"身体の使い方アプローチ"の効果をそれなりに認めてくれてのコメント要請だと思うから、私も真面目に対応します。

 トップの手の位置はどうか?と聞かれ「トップからの折り返しの時に首に力が入って固まってしまうので、そこで手と胴体の位置関係が崩れてる」と答えたり、スイング軌道はどうか?と聞かれて「腕が"俺が俺が"と出しゃばるので、身体の中心からグリップまでの意識がそこで遮断されてる」と答えたり。



 それに対して彼の反応は多くの場合、「もっとわかる言葉で言ってよ」というもの。つねづね「身体の声など聞こえない」と言う彼にとっては、私のコメントがいつも"身体の声すぎ"でわからないんだそうなのです。むむむ。これぞ、身体の声の翻訳技術か。

    ●   ●   ●

 さてこの連休中、早速第一回ビデオ撮影会が開催されました。

 案の定、ビデオ映像で初めて自分の姿を見た家人の頭のなかでは、大きな音をたてて何かが崩れ、というよりは、何かが弾けたといったほうが合っているかも。「俺って…こんなだったんだー」を繰り返し、これまで何年も全然それを知らずに何をしていたんだオレはあああ〜〜〜モード。慣れない手つきで小さいマシン(ビデオカメラ)の小さいボタンを繰り返し押しつつ、ずーっと画面に見入っておりました。

 その結果、彼は開眼をしたようです。
「なぁんだ、もっとゆっくりすればよかったんだ!

 なぁんだ、そう言えばよかったわけか。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-22 00:04 | からだ・あたま・こころ | Comments(3)

バレリーナ気分…にはほど遠く

 じつは昨日、知人にふと誘われて「バレエ1DAYレッスン」なんていうのを受けてきました! 一応体験クラスみたいなものなので、私のような初心者も多いかしらと思ったのと、バレエは一度でいいからやってみたかったことなので「えいっ」と参加。


 場所はショッピングビルの最上階、小洒落たダンス&フィットネスウエア売場の奥に隠れるように位置するスタジオにて。中へ入ると一面の鏡張りに、あのいかにもな雰囲気を醸し出す木製のバー。受講生たちのいでたちも、半数以上はしっかりと全身バレエなコーディネートで決まってました。私はといえばいつものストレッチ着に、足元は五本指ソックス+太極拳シューズ。

c0023016_237058.gif 入り口近くに佇んでいた、ひときわ顔が小さく痩せて儚い印象の女の子…じつはそれが先生でした! ところがこの人、レッスンが始まると大きくなった。というように感じるのはポーズで背伸びをするからとかいう問題ではなく、やはり断然姿勢がいいんですね。手足が長いというのもあったかな。

 まず最初に立ち方「1番」。これをやるだけで、かなりあちこち筋肉が使われます。W先生のストレッチでやっていることに近かったのでこれは大丈夫でしたが、もしこれ数年前にいきなり来ていたら……「1番」だけであっという間に腰痛になっていたのは間違いなし。その後も次々と、1時間半の間にみっちりとレッスンが続きました。



 そしてレッスン終えてみて

c0023016_2364434.gif 

 もー倒れなかっただけよかった〜つうくらい、きつかったです。お尻がツルかと何度も思いました。前屈方面の動作はまだよかった。でも、足挙げキープなどの筋力系・背筋系がまるでダメ。どうしてみんなあんなに足が後に上がるの???とよくよく見回してみるとみんな若くて、行ってても30そこそこ。完全に一回りは違う。

 中盤のそのときになるまでそれに気が付かなかったことに、自分でもやや呆れました。私これでも最近かなり動いてるし、とも思っていましたけど、よく考えたら私がやっているのはきつい運動ではなく、リハビリ要素の強い健康法。

 けしてムリをしないで徐々に徐々にと動かせるようになっていく、
 このカメのような歩みこそが醍醐味
なのだった。

 昨日のレッスンのなかで、数年前の私だったらついつい頑張ってムリをしたかもしれないポイントがいくつもありました。でも、ある程度自分で自分の身体の状態を知っている今は、自分で頑張るのをやめようという判断ができる。
 「できれば頭をお膝につけて〜」(先生のイメージは断然ピンク)と言われ、ああ、もう少しだけどダメだわ、と思ったときに「あ、ついてる人いますよ〜」と言われるとつい頑張ってしまうってこと、昔はけっこうありがちでした。そんな雰囲気に飲まれずに、もう少しだからといってうっかり首や肩に力を入れてまでもグイッとやらないでいられたことが、カメの歩みでコツコツ身につけられた技なのだと思いました。

    *  *  *

 それにしても、です。
 一生のうち一度は体験してみたかった"バレリーナ"。ほんとのバレエレッスンのほんのさわり程度の内容だけだったんでしょうが、じゅうぶんバレリーナ気分…になる大変さは実感させてもらえました。
c0023016_2371535.gif

 明日、いや、明後日は足腰動かせないな…という確信とともに帰りましたが、まずはお風呂にはいってストちゃん(2/5「ストレッチポール」参照のこと)にゴロゴロ。そのうち気づいたらストちゃんの上で腹筋みたいなことをしていました。レッスンでその辺りを集中して使っていたので、稼働しやすくなっていたのかも。と、まあ、そんなふうに整理体操もできたのがよかったのか、今日は恐れていたような筋肉痛もなく、いつもの太極導引のひとり練習もできました(花粉を恐れて室内でしたが)。

 きつかったけど、やっぱり楽しかったなあ。バレエごっこ。
 またやってみたいかどうかは謎ですが。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-19 23:53 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

太極導引・気が楽になるお話

 いつも太極導引の練習の最後に中国茶を飲みながらのお話タイムがあるのですが、今日の話題は"らせん"
 これは太極の教えというか、五行理論というもの(これについてはyuehuaさんが詳しいのでコチラをご覧ください!)に関係があるということでしたが、簡単にいうと、練習している内容などは、日を追って一直線で上達していくわけではないというお話。上達したなあ、と思っていたらグルリンとまわって後戻りする時期もあり、また廻って上向きになり…こうして"らせん"を描きながらジワジワと上達していくんだ、ってことです。

 なんだか、こう思うと少し気が楽になります。今日はダメだなあ、なんてくらいでじたばたしないですむようになれて。
c0023016_139868.gif

 
 ところで、太極導引教室で一緒のyuehuaさんに借りた本『骨盤にきく』 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門(片山洋次郎・著)、いろいろためになりました。完読はしていないのですが、手元に置いておきたい種類のものなので、自分でも一冊買おうと決めて今日お返ししました。
 
 私なりに乱暴にまとめると、身体だけでなく心も含めたいろいろな変調は、すべて骨盤の状態と関係がある。というようなこと。ほんとに乱暴ですが。
(yuehuaさんの本紹介はコチラ!)
 最近「骨盤を動かす」という感覚はわかってきました。でも骨盤そのものは「ひとかたまりで、不動のもの」ってイメージでした。それが意外なことに、この本によりますと骨盤はつねに動いているんだそうです。骨盤そのものが開いたり閉じたり、体勢によってははねじれたりもする。冬の間ちぢこまっていた骨盤は春になると緩む。しかも、右側から緩んで、次に左側。だからその途中の時点だけ見ると「骨盤がゆがんでいる」ということにもなるんだとか。
 そういう状態のときには、身体のあちこちが痛くなったり調子が崩れるものらしい。
 
 それらの骨盤話をあれこれ読むうちに、ここでもなぜか楽観的な気分になってきました。
 
 腰が痛い日もあれば、どうも股関節が固い日もある。調子が悪いのは練習不足とか怠慢とか軟弱とかのせいではなくて、身体が芯(骨)からそういう日なんだってこともある。
c0023016_1392835.gif

 柔軟体操でも、昨日はここまで曲がったのに今日はダメだなあ〜、なんていうこともあって当たり前なのにね。安易な基準で「今日はここなら明日はもっと」などと期待を掛けすぎたりして、身体にはかわいそうなことをした日々もありましたけど…

骨からギシギシ動いてるんだから、調子悪くてもしょうがないよね。

骨盤の声もよく聴かなくちゃね。

    *   *   *

 yuehuaさんもそうとうこの本"ツボ"にはまったようで…本屋さんで即買いしたとのこと。読んでよかったです、多謝! サブタイトルは睡眠&集中力関係ですが、もっとオールマイティに効く内容かも。

3/16追記 : あらためてyuehuaさんの『骨盤にきく』&太極導引についてのブログがアップされています。
この下の「トラックバック」をクリックすると見られます!

[PR]
by dayathefrog | 2005-03-16 23:10 | 太極導引・中国武術 | Comments(6)

花粉症かもしれない2・副鼻腔の足裏のツボ

 明日は4月並みの暖かさになるとともに花粉もすごいぞ〜と、さっきから予報にさんざん脅かされています。いよいよマスクしたほうがよいかどうか、迷ってます。

 ところで、足裏のツボ。
c0023016_1852489.gif 副鼻腔のツボは足指の裏側の先端のほう。鼻のツボは第1指の内側。その少し付け根寄りは頸椎のツボ。左足のほうが格段に弱い私の、よく痛くなる副鼻腔も左側。つねにパキパキ言わせることもできるくらい凝っているのも首の左側。

足裏筋力が弱い場所と、鼻界隈でつらい場所がピッタシおなじ!

これ以上よくわかるサンプルはないってくらい、身をもって経絡を実感できます。

かつての私なら「それでは足裏リフレへ Go Go!」、でも今はちょっと違う。
副鼻腔に症状を感じたら、できるだけ足裏筋トレを増やします!
これで花粉の症状も治まればいいんだけど、そんなに生やさしくはないようですが……少しは助けになってる気がしますよ。でもあんまり辛くなったら薬とか鍼とかも…かなあ。

 
 足裏のツボにさらにいろいろご興味のある方、こちらを参考に。眺めてるだけでもおもしろいです(私はね)。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-15 18:57 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

花粉症かもしれない

 私はかなり小さい時からアレルギー性鼻炎があり、慢性副鼻腔炎でもあり。この二つはほとんど同じことかなとも思うんですが、たぶん、アレルギー性鼻炎を繰り返しているうちに慢性副鼻腔炎になったんだろうと思います。

 始めてアレルギー性鼻炎と言われた当時は、まだ花粉症という名前など全然聞いたこともなかったし、アレルギー性鼻炎の症状ですらやや珍しかったと思います。
 少し風邪気味でクシャミが出て鼻が詰まってきたなと思うと、鼻の奥の粘膜が腫れてふさがってしまい、鼻呼吸がまったくできなくなる。ツバを飲み込もうとしても、鼻から耳のあたりでグビゴバッと大きな音……おそらく中に閉じこめられた空気が動いているんでしょうが、これがかな〜り気持ち悪い。
 原因はハウスダストと言われてました。当時住んでいた家の暖房がかなり強くて、乾燥気味だったかららしい。

c0023016_3445230.gif 症状が出るのは、始めは風邪のときくらいでした。それから、寒い時期にはプールの水の塩素にも反応するようになりました。それがだんだん暖かい時期でも出るようになり、そのうちプール以外の海などの水でも。それもあって、いくら腰痛予防にいいと言われても、だんだん「泳ぐ」ということ自体から遠ざかる。
 今となってはこれに紫外線アレルギーも加わって、ますます障害多し!

 アレルギーというのは、こうしてどんどん進んでいくんですね。

 一方、熱が出た時などは、鼻と目と頬の奥がズ〜ンと痛くなります。これが副鼻腔炎。気温が体温を超えるくらいに暑くなると副鼻腔炎持ちにはつらい。とテレビで言っているのを聞いた時には「まさかそこまで暑くなることなんてないしー」と思っていたけど、昨今はあるんですよね、そこまで。確かにつらいです。


 先週の土曜日、ついに「これは花粉か?」と思いました。そしてそれはクシャミや鼻水ではなく、副鼻腔痛。まだまだ気温は体温にほど遠いのにい。
 ズ〜ンがそのうちガンガンガンガン、しまいには吐き気まで。
 もう耳鼻科に行ったほうがいいのかなあ、と思いつつ、とりあえず手近にあった頭痛薬を飲みました。お腹空いているはずだけどとても食欲なし、と思っていたのに、食べ物を目の前にするとグイグイ入る。変ですねえ。
c0023016_345934.gif

[PR]
by dayathefrog | 2005-03-14 22:20 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

ストレッチ教室

 太極導引と同じスタジオでやっていたストレッチのクラスが、先生の都合で3月いっぱいで終わることになりました。ご自身も腰痛持ちだったのをストレッチで克服してきたというW先生は「パーソナルな指導」をモットーに、個人個人のレベルに(ほんとうにどこまでも下りてきて)合わせてくださいました。

c0023016_235022.gif 忘れもしない、前屈。第一回目で初めてやった時、股関節がコッキリ90°でロックされたままになっていた私が、3ヶ月経った頃にはペッタリおへそが腿に着くくらいにまで柔軟になったんです。

 なんというマジック!
…とそれはもう興奮しましたけれど、じつは魔法でもなんでもなく、ちゃんと理にかなったトレーニングの結果だったんです。

  *  *  *

 太極導引を始めてからずっとこの教室の存在は気になっていたのですが、初めて参加をする人は"入門6ヶ月コースの頭から"ということになっており、2ヶ月ほど待ってようやく体験。いつからでも参加オーケーではない、というこの敷居の高さがよけいに気をそそるというか興味でワクワクさせられましたが、その実態はけして期待を裏切るものではありませんでした。

 やっぱり最初が肝心。
 いきなりハードなことをする前に、まず身体の内側で何十年も眠ったままで固まっていた筋肉の存在に気が付くという作業から始まりました。外反母趾治療で"意識で動かす足の腹筋"(土踏まず筋肉強化運動)から入ったのと同じようなことを、身体全体に対してここでもイロイロやったんです。

c0023016_2351564.gif 骨盤を動かすなんて、考えたこともなかったですもん。それまで。腰痛防止のための腹筋背筋(足のではなくほんとのお腹の)強化の数々の方法も、自分ひとりでは一生使うこともなかったかもしれない箇所を目覚めさせましたし、どちらかというと「痛いから動かせない」と思い込んでいた場所も使えるようになりました。

  *  *  *

 じつは過去に一回、数ヶ月間だけジムに通ったことがあります。一応"パーソナルなカウンセリングによるきめ細かな対応"とカタログにもあったのですが、設備やスペースだけは揃っていても、その実態はけしてきめ細かくはなかったです。
 「腰痛と外反母趾で弱っているこの足をなんとかしたい」と伝えてみた時の、あのスタッフ氏のキョトンとした顔。思えば昔々に整形外科の先生にまで同じようにキョトンとされた記憶も。そんな期待はずれ経験を何度となく繰り返すうち、

これを治したいって思うこと自体がおかしいのか?

とすら感じるようになっていました。でもどこかで希望を捨てきれず…。そんなときに太極導引とこのストレッチ教室に出会い、ほんとに嬉しかったんです。

c0023016_2353222.gif
 数々の筋肉痛の思い出と共に、W先生に教えていただいた筋肉たちを、これからも大事に手入れしながら歳を重ねて行こうと思います。…としめくくってはみたけれど、またこれからも時折ワークショップなど開催していただけるといいなあ!
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-11 02:42 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

足もと思いつく限り運動

 足裏筋力向上のため、じつは毎日こまめにトレーニングをしています。
 といっても私の場合「××を○回○セット」というメニューはとても苦手。すぐに、こなすのが苦痛になってきてしまうんです。その代わり心がけているのは、思いついた時に、思いつくかぎり、できるかぎりあちこちの方向へ足首から下を動かすということ。

c0023016_0155933.gif

 グーチョキパーだけをやっているとすぐ飽きる。それより、どれだけ形を変えられるか?これできる?あれできる?もしこれが手だったら?いや、身体だったら腹筋側筋背筋は?…とけっこうはまる。もちろん、絶対呼吸は止めない、そしてよけいな筋肉を使わない、のストレッチ大原則は守ります。

 テレビを見ながら、パソコンをしながら。椅子に座っている時はいつもできるだけ動かすようにしているので、もしかしたら食事中もやっているのかもしれない(すでに無意識レベル…)けれど、そもそもは"ヒエヒエ"にならないよう「できるだけ動かさなくては」と始めたこと。
 私はそれでも相変わらず冷え性ですが、だいぶ改善されてきました。去年の秘密最終兵器・電気ブーツを今年はほとんど使わずに済みましたから。もっとも、今年は最新兵器・足首サポーターがあるわけですが。

 ひじょうに単純、原始的な運動ですが、冷え性の方おすすめです。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-09 01:01 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

太極導引・ひとり反省会

 2月の太極拳交流会のビデオを観ました。
c0023016_054484.gif

 今年はぜいたくにも、2方向からの撮影。1つは先生が撮影してくださったもの。もう1つは、いつも一緒に練習をしているTさんの奥様が撮ってくださったもの。先生のは比較的遠景なので全体の動きがわかり、Tさんのはカメラが人物を中心に追っているので、身体の微妙な変化がわかります。
 私自身は、じつはビデオというのを持ったことが(所有したことも、手に持って撮影したことも)ありません。旅行先や日常の風景など、写真に撮りたいと思ったことはよくあるけれど、動画でなにかを保存したいと思ったことがそれほどないからかな。でも、こういう機会にこういうふうにビデオを観ると、動画でなければわからない、実に多くのことが見えました。
c0023016_06289.gif
 
 去年の夏、先生が一度「ひとりでやってみよう」の総復習をビデオ撮影してくださったことがありました。ドキドキしながら初めて自分の映像を見たときは結構ショック…

 あまりに自分の想像よりひどかったので。
 自分ではとてもスムーズになっていると思っていた足の運び。
 これ以上ゆったりはできないくらいと思っていたのに、ぎくしゃくした身体の動き。

 たしかに、以前に比べたらスムーズだし、ゆったりするようになったのでしょうが…

どうして頭のなかはいつも現実よりできがいいように想像しちゃうんでしょうねえ。(これってみんなもそうなのか、それとも私の性格…??) 
 とにかくこの"ショック療法"のおかげで、だいたい「自分で思っているほど○○ではない」という大原則はわかりました。今回は2度目ですからさほど衝撃も大きくはありません。とりあえず今の課題のひとつは「足元やわらかく、スムーズな体重移動」。
c0023016_061728.gif


 これは太極導引を始める以前からの大きな課題ではありますが、10年前には「片足一本に体重をのせる」ですら全く想像外だったことを考えると、ものすごい進歩です。じゃあ10年後の私はどこまで行けているのだろう?

 いやいやちょっと待て、「自分で思うほど○○ではない」。

 そう、そうなんだけど。でもでも、この大原則をあてはめてもなお、ビックリするようなことになっているといいなあ。(しつこい)
 …どうやら太極導引には、こんな希望を永遠に湧かしてしまうようなチカラがあるらしい。
[PR]
by dayathefrog | 2005-03-07 00:12 | 太極導引・中国武術 | Comments(3)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51
道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧