<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

身体がかたい・やわらかい

子供のころから私はすっごく「身体がかたい」と思って生きてきた。でも、私はホントは「やわらかい」人だった。正確にいうと、「関節がやわらかい(ゆるい)」ということらしいのだけど、世の中には「関節がやわらかくても筋肉がかたい人」とかいろいろいて、「かたい・やわらかい」も一元的な話ではないらしい。


c0023016_22301237.jpg私は今、はっきりいって中年まっただ中です。でも、これまでの人生のなかで一番身体が柔軟です。どう柔軟かというと、たとえば立位前屈で床に手のひらが全部(手首まで)ぺったりよゆうで着きます。足の前後開脚をして両手を離したままぶんぶん、と軽くはずみをつけることもできます。(そのまま飛び上がって立つこと・・・は、できません・笑)

これらは昔の私にとっては「じまん」 になるようなことでした。だって、すごく身体硬いと思って生きてきて、何をやっても90度でカッチンという人間でしたから。ペッタリなんて、憧れもいいとこ。だけど、自慢したくて頑張って今ようやくこうなったんではありません。切実に身体を健康にしたくていろいろやった結果がこれなのです。

ところで先日オステオパシーの先生に、「股関節のストレッチをよーくやってくださいね」と言われました。股関節ストレッチは毎日やっているのですけれど、「もっと」ということです。

c0023016_22305232.jpg実際、開脚ベッタリになってもなお、私の右骨盤のうしろ(の筋肉)はしょっちゅう硬くなります。そんな時にストレッチを控えた方がいいのか?と思うこともありましたが、経験からいって、どうやらそんな時には、念入りに、じっくりと、もっともっとやったほうが調子よくなるようなのです。


ストレッチ初心者の頃は、たとえ90度でカッチン状態であっても、伸ばすべき部位をしっかり意識できていて、呼吸も止めずに正しくストレッチできていればいいのだという意味で「見た目でなく中身が大事!」という大きな気づきにトキメいたものでした。

ところが、今となってはどうだったかというと・・・
これだけ曲がるようになったんだから、これでオッケー今日もストレッチできたできた♪と、中身でなく「見た目の角度」でやめてしまっていなかっただろうか・・・?

もっとたくさん曲がれる人になりたいわけではなくて、
私は自分の体調をよくするためにも
よりストレッチーで行ったほうがよいらしい!


c0023016_234756.jpg思えば、誰しもかなり身体が柔軟だったはずの小学校時代の立位前屈が「マイナス○センチ(!)」だった私。あの硬さは何だったんだ?・・・じつは、すでに進行していた外反母趾の影響で、股関節から足先までのスジが固まってきていたようなのです。自分は「からだが硬い・やわらかい」って感覚って、けっこうあてにならないもんですね。
[PR]
by dayathefrog | 2007-05-28 22:33 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

私にも楽なスニーカーが見つかった!

スニーカーといえば、もっとも楽な靴の代名詞。だけど、足のつくりが華奢な私にとってはたいていのものがブカブカ過ぎで、ちっとも楽な履き物ではありませんで。もうすっかり諦めていたところ、見つかったんです。私のかかとがすっぽ抜ける心配のないスニーカーが!


先日、足に良い系の靴屋Aに夫のゴルフシューズを見に行った。ここの靴屋の基本姿勢は、合わない型の靴は売ってくれないどころか、試着すらあまりさせてもらえない。一見冷たいようだけど、自分の足には合わないのに見た目で気に入ったからと、なまじ履かせてもらってから諦めるのはけっこう難しい。諦められないから強引に買って帰っても、それで何度失敗したことか。その意味で、ここは真にお客のためを考えている靴屋だと思う。

だけど、やっぱりがっかりなのだ。私に合う靴はめったになくて。この日も、万が一私にも合うゴルフシューズがあったらどうしようかなあ、でももうゴルフはほとんどやらないと思うしなあ、と思いながらも一応聞いてみたら・・・案の定。私の足は細すぎて、お店で扱っているゴルフシューズには合わないということがわかった。

ほうらやっぱりね(腐)
と思いながらふと横を見ると、すごく私好みな色合いが目をひいた。それは、入荷したばかりだというイタリア製のスニーカー。正確にいうとハイキングシューズ。バーミリオン×黒バージョンと、若草色×黒バージョンの2タイプ。少々お値段が張るとは思ったが、私の細くてコマッタちゃんな足型にもちょうど合うということを聞いてしまったらもう、なんで試着せずにはいらりょうか。というわけで、予定外ではあったが買ってしまった若草色。履いているだけで気持ちがいい。
c0023016_121080.jpg





●スニーカーとは縁がないものとあきらめていた
スニーカーといえば、最後に買ったのはだいたい7年ほど前。足のことを考えた運動靴作りで知られる某メーカーの靴を、やはり足に良い靴系をうたっているある靴屋で買った。結果からいうと、購入後何度か着用した後、そのままなんとなく履かなくなってしまった。そのメーカーの中では一番細身なつくりというその靴でも、私の足は中でズルズル動いてしまうことに、はじめのうちは気が付かないようにしていたけれども、ずっとだましだましというわけにはいかなくなったのだ。

動かないようにヒモを締める。締めすぎてしびれる。それでも中で足は動く。一般的にはスニーカーって「楽だからどうしても毎日スニーカー履いちゃいますね」っていう物のはず。なのに私の場合、スニーカーは常に全然楽じゃなかったのだ。以来、
どうせ私にはスニーカーさえ合うのがないよ(怒)!
と靴関係におけるヤサグレ度が更にアップしてしまった。
あそこだって足に良い系の靴屋だったはずなのになあ、私には合わない靴だったのに売ってくれちゃったんだ(恨)??という健康靴マニアな不満はさておき。

●よい靴は足を導いてくれる、のかも
今回の靴は、たしかに合っている。簡単な中敷きの調整もしてもらい、かなり最初から履きやすい。試着で歩いてみた時に「右足首がすごく楽」と思った。歩き方はかなりまともになったと思っていたが、それでもまだ、右足首には力が入ってしまっていたんだとその時気が付いた。ほんとうに足に合っている靴は、自分の姿勢や歩き方のクセまで教えてくれるらしい。

なんといっても驚くべきは、これを履いた後はしばらくオヤユビが強くなったような気がすることだ。今の私の足だからそうなのかもしれず、7年前の私の足だったらこの若草色でもダメだったかもしれない。いろいろ外反ボッシー改善企画にいそしんできたからこその、このマッチングなのかも。それにしても、今までコンフォート靴で守られた感じにヌクヌク大満足していたのに、ここでまた、靴にリードしてもらって足が進化するような予感。
c0023016_1134981.jpg
[PR]
by dayathefrog | 2007-05-20 01:14 | | Comments(2)

ネクタイとパンプスの不都合


問題:暑くなって来ると同時に寒くなってくるのはナアニ?
こたえ:
冷房!!!!
これ、昔っから私には切実な問題。対応できない自分の身体を治さなくてはと思ったことも、過去にはあった。だけど、それはやっぱりおかしい。だって、私のほかにも寒がっている人は大勢いる。じゃあ暑がっているのは、一体ダレ? ひょっとしてその人たちは、暑そうな格好していない? たとえば、ネクタイとか・・・

c0023016_16272240.jpg
新緑がみるみる広がり、半袖や素足がめだつ季節となりました。目にまぶしいミドリに楽しませてもらえるのはいいとして、うっかり肌を出そうものなら後々のしっぺ返しが怖い・・・という現実に、部分部分で本能にまかせてばかりはいられない辛さを感じます。

しっぺ返し、其の一:紫外線によるもろもろのこと。シミ。シワ。カイカイなど。
シミシワ系はある程度はもうしかたない運命、とは思います。カイカイについては、数年前にえらいことになってしまった経験が一回。以来、ほんの数分炎天下にいただけでも、後でなにやらカユイ思いをしたり、ポワッと肌がピンク色に盛り上がったりするように。

もう一つのしっぺ返しは、冷房の恐怖。
「暑いねー。夏みたいだねー」と無邪気に言ってるまだ5月のうちから、すでに電車のなかはキンキンの冷房状態です。これがあと何ヶ月続くの?連日30度超えとかいうことになったら、あと何度下げるつもり???・・・とゆう恐怖。キンキンな車内に長時間いると、頭痛がしたり、お腹のあたりがキーッと痛くなり血の気がひく、ということもしょっちゅうです。この症状が出てしまうと、あと2〜3日は絶不調。


■気候にあった装いをしましょうよ
c0023016_16282522.jpg
こういうのはまず、人によって多少の体感温度の差はあります。だけど服装という観点から見れば、みんながもう少し楽になれる解決の糸口はあるはず。

どう考えても、この亜熱帯化している日本の気候で、真夏でも「長袖のシャツ+ネクタイ、正式にするならジャケットも」というのはおかしい。昔冷房のない時代のサラリーマンはみな、通気性のいい素材の開襟の半袖シャツに麻などのスーツ、涼しげなパナマ帽と手には扇子。日本の夏にはぴったりです。それがいつの間にか、アイテムだけがすっかり「欧米化」。しかも、気温は年々上がっているというのに。

そう、ここで明らかなのは、みんなは好きでネクタイ締めてるんじゃないってことでしょう。ネクタイ族の人も本能にまかせて装うならば、わざわざこんな格好はしないはずです。そんな「いやいや暑い格好」な人たちのなかには、むしろ、好き勝手にヒラヒラ薄着で電車や会社にやってくる人のほうが間違いだと思っている人もいるかも。

だけどやっぱり
気候に合ってない欧米なアイテム着用して、
こうじゃないとカッコワルイ、シツレイニアタルっていう感覚のもとに
エネルギーたっぷりつぎこんで
冷房効かせていることのほうが間違い
だと思う。

ところで『不都合な真実』のような本や映画も発表されたこともあってか、地球にやさしい指向がクール(というより「必要」なんだけど)という感覚が、ようやく"ネクタイ族"の本音の部分に届き始めた、かな?とも思います。冷房で血の気までひく妻をもつわが夫も、最近は「どうやったらネクタイをしないでちゃんとした格好ができるか」などを、ようやく考え始めたようです。

c0023016_16291411.jpg■パンプスもね!

同様に大きな間違いだなあと思うのが、パンプス。
脚がきれいにみえる(ような気がする)し全身がまとまる(ような気がする)から、やっぱり選んでしまいがち。でも、私のような天才的に外反ボッシーになりやすいタイプのみならず、おおかたの人にとって、あれを"健康に"履きこなすのは大変難しいことなのです。歩きやすさを最優先に考えて作られた、各自の足の本当に合ったパンプスを見つけるのも難しい。少なくとも私の場合、どうしても見つかりません。だけど、職場や職種や状況によってはパンプスじゃないとシツレイニアタルorパンプス以外は不可というところもあったりする。これって、人間の健康管理や職業選択の自由・才能の有効活用その他もろもろ考えた場合、おおいに不都合なことだと思うのですが・・・。
[PR]
by dayathefrog | 2007-05-15 16:33 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

外反母趾対策・テーピング・実態レポート

最新エントリーのこちらもご参照ください:
テーピングその後(2009-07-02)



c0023016_1202565.jpgそもそも2週間ほど前から、骨盤うしろの「ひっかかり」部分がズキズキしたり、腸の調子も悪かったり、と、なんとなく体調不全の日々だったのですけれど、それに加え・・・テーピングについて初めて書いたその直後から、週3〜4日のテープ装着リズムがちょっと変わってしまい、しばらくテープなしの日が続きました。

ほんとはそんな時こそ、テーピングがあったほうがよかったかもしれないんだけど・・・いろいろ事情があってテープをはがす必要がちょこちょこあったのです。で、そのたびにちょこちょこ再貼付をすることもできたわけですが・・・やはり「面倒」アンド「テープ代もったいない」の気持ちに負けてしまいました。

テープなし5日めの昨日、足ユビがふんにゃり。地面をあまり掴めなくなってしまいました。それに応じて、腰・肩・首も固まりがちに。ああ、せっかく外反ボッシー改善企画の成果が評価できるようになったかと思ったのにぃ。3歩すすんで2歩さがってしまったか。いやもしかして、3歩すすんで4歩さがったかも。

c0023016_121586.jpg
でも逆に言うと、テーピングの効果をあらためて実感できるいい機会だったということかもしれない。


やっぱり、やります、面倒でも。しかし、いったいいつまでこれが続くのか?って考えると、ちょっと気が遠くなる。テーピングと、中敷きと、体操と、あれも、これも、、、、もしかしたら、永遠かもしれませんね、
なんせわたくし「天才型ボッシー」なので。

c0023016_1222738.jpgというわけで
反省・落胆とともに、
むりやり建設的にも考えようとした
テーピング実態レポートでした。
[PR]
by dayathefrog | 2007-05-05 01:25 | 外反母趾対策 | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51
道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧