<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『子どもの足が危ない』を見て(大人の足も危ないです)

すっかり暑さが本格的になり、すぐばてる私はすでに一回熱中症のようになりましたが、かろうじて生息しております。熱の籠もりやすい部屋なので、今年はベランダでグリーンカーテンなるものに挑戦中。ゴーヤ、ヘチマ、そしてヒョウタンを育てています(写真はコチラ。実よりはミドリ(葉っぱ)が目的だったとはいえ、ゴーヤの実がすくすく育ち、ヒョウタンの赤ちゃんも誕生して、楽しい楽しい。ってこちらがお留守になっていたのはそちらに夢中だったからなんですが、先日テレビでやっていたこんな番組がありましたので、それについてちょっと。


●●●●●

NHK 特報首都圏(金 19:30 - 19:55)
7月17日(金)放映

『子どもの足が危ない』


 外反母趾(がいはんぼし)、魚の目、タコ。足のトラブルが原因で、腰痛や頭痛に悩まされている人は多い。最新の調査では、こうした足トラブルが子どもにも広がっている実態が判明した。新潟県立看護大学によると、幼児の90%が、小指が内側に曲がる「内反小趾」で外反母趾も3%いた。
 また、(財)日本学校保健会の1万人調査によると、中学生の8割が足幅の合わない靴を履いているという。最近は足幅の狭い子どもが増える一方で、市販の靴は足幅が標準の2Eというサイズのみ。また流通する靴のほとんどは海外製で、サイズへの配慮は全くなく、足にあう靴を購入する事さえ難しいのが実態だという。ようやく日本で、narrow typeの靴を発売するメーカーも出てきた。最新研究で見えてきた子どもの足の現状と、足トラブルを招く靴市場との関係を探る。

(NHKオンライン・首都圏放送センター http://www.nhk.or.jp/shutoken/program/b-det0002.html より)


●●●●●



この番組、たまたまテレビを見ていたら始まったのでしっかり見ました。

幅狭の上履き! もう○十年前にこんなものがあれば、私はその後の人生をここまで腰痛その他に困らずに生きられたかもしれません。一刻も早く、足に合った靴をみんなが履ける日が来るように願わずにいられません。

と思うと同時に、ちょっと待てよ。
放映後数日たって、靴屋での仕事時に店長とこの話をしたのですが。

靴選びも大切だけど、それもこれも、正しい履き方をしてこそ。
ちゃんと履けば合う靴でも、ずるっと履けば合いません。「いい靴」のはずなのに、だんだん痛くなるようになっちゃって、おかしいなあ。と思うことになる人がいっぱいいますが、それは履き方がよくなくなっちゃってることが多いんです。

子供自身にちゃんと履かせるためには、まず、周囲の大人がちゃんと履けなくてはなりません。知っているけどめんどくさくて、という人もいますが、子供はそういうところもちゃんと見て、まねるのです。

この番組でも、靴の履き方について少し触れていました。でも、日々、ちゃんと履けていない大人(と子供)にたくさん接している身としては、せっかくの全国放送、もっともっと、履き方にウエイトを置いてもらえたらなあと思いました。

c0023016_2018380.jpgc0023016_2018203.jpg







先日、地域タウン誌に靴屋が出した広告で書いたイラストです。
靴の履き方・基本中の基本。
ヒモやベルトを締めっぱなしで脱ぎ履きするのはNG!
[PR]
by dayathefrog | 2009-07-21 20:24 | 外反母趾対策 | Comments(4)

テーピングその後

c0023016_1729979.jpg
このブログに検索を経てアクセスしてくださった方々の検索ワードランキングというのが毎月わかるのですが、たいていトップにくるのは「外反母趾・テーピング」というキーワードの組み合わせ。私がテーピングをせっせとやっていたのはずいぶん前のことで、最近はめっきりとその言葉も出していないのですけれど。あれから私のボッシー事情もボッシー知識もだいぶ変わってきましたので、ちょっとアップデートしてみます。



●テーピングはもうやっておりません
(そしてサポーターももうしておりません)
(でもインソールは常時つかってちゃんとした靴ちゃんと履いてます)


テーピングもサポーターももうしていないその理由:
テーピングを必要とする段階は終わったかなと思うので。

というのではあまりに漠然としたいいようなので、
どういう時が必要な段階か
ということについて、もう少し具体的に言ってみますね。

足の状態で第三者的に表現してみるならば
足のアーチを形成するのに必要な筋力が足りない場合がテーピングの時。テープは筋肉の代わりってことですね。といっても誰かにいちいち「要テーピング」認定をしてもらわなくちゃってわけでもないし、外反母趾者自身がそれを判断できないと、実際問題としてちょっと困ります。


●テーピングしたほうが助かったのは
痛いとき・だるいとき・体重かかってないとき


では当事者的に言ってみますと、テーピングしたほうが助かるのは
外反母趾の痛みがひどいとか、
痛くはないけどどうも足もとがだるい等の場合。


c0023016_17294060.jpg

痛みがあるのは外反母趾が進行する時と言われていますが、靴によって、「どうもこれを履くと痛くなりやすいよね〜(睨)」というような形状もあったりします(靴と足との相性ふくむ)。ここんとこ痛くなかったのに、あの靴を履いた後痛くなり、しばらくその靴をやめてたらまた痛くなくなり、じゃあ大丈夫かなとまた履いたら痛くなったということも。つまり、一度痛みが消えたら「治った」ということでは全然ないし、痛くなったからといって著しく悪化してるというわけでもなかったり(この場合は靴の影響)。ちなみに靴も、幅が細いからといって痛くなるとは限らず、幅がゆったりし過ぎでも痛くなることがあります。

「だるい」っていうのは「痛い」ほどではないけど、熱で寝込んだ後などに(腰からの影響かなと思うけど)何となく足裏の力がうまく入らないなあ〜ということがあって。あるいはこれも靴の影響でだるくなることも。その状態のまま活動すると、きっと痛くなるんじゃないかなモードを察知できたりするのです。正しいパーとかヨガマットつかみなどの趾トレをしてみたりすると、力が弱っているのでわかります。これは外反母趾というよりも内反小趾の影響で、足の外側方面の趾付け根あたりがだるくなることが私の場合は多かったです。
c0023016_17302348.jpg
(内反小趾:足の小指が内側に倒れてしまう。外反母趾と同じく、無力化が進むと趾を踏みしめることも大変になります。単独の内反小趾もありますが、外反母趾とセットのことが多いです)



一般のテーピングは、靴を履いている最中の保護というよりも、靴を脱いで座ったり寝ている時(体重がかかっていない時)も痛みがジーンとあるような場合に助かるかなという感じ。つまり、体重をかけてしまうとテープが伸びて、テープだけで支えてもらうのはちょっと難しい。かといって、ガッチリ支えられるくらい強いテーピングをしてしまうと、歩行時などの足首から下の自然な足の動きがかなり制限されてしまいます。


●じゃあどう判断しているかというと・・・


動きの制限があってもそれを補って余りあるほど痛いという時はふつうにテーピング。多少の痛みはあるけど動ける動きたい動かねばという場合は弱めのテーピングとか。そして私の場合テープによる "かぶれ" という問題もあったので、弱めテーピングに代わるものとして薄めサポーター(パッドとかがついていない薄手のもの)を使用したら調子よかったのです。

足甲の裏側まで周囲をぐるりと締めるサポーターは、足裏を少し空けるテーピングよりさらに足の動きを制限する部分があるのが難点ですが、かぶれてしまうというサポーターの難点とハカリにかけるとしょうがない。何もないよりはずっとマシ、という選択です。


今回はテーピングについて、あらたにまとめてみました(まとまっているのか?)。ほんとうはインソール+靴についてもいろいろ書きたいのですが、長くなったので今回はこのへんで。次回、インソールについての使用状況・使用感・靴との関係などを書いてみようと思います。

[PR]
by dayathefrog | 2009-07-02 14:58 | 新・外反母趾物語 | Comments(2)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧