<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年賀状を書く

ようやく印刷に出した年賀状があがってきました。これから宛名書き。毎年こんな感じでスタートは遅く、さあ、今年も紅白歌合戦をBGMに書きまくるぞ。


というわけで、紅白歌合戦がとくべつ見たいものではないにもかかわらず毎年NHKをつけていますが、けして見てはいないので、毎度 "話題" だったすごい衣装とか、次々あらわれる若いグループの顔や名前とか、もう全然わかりません。

年内の投函を目指すものの、それがいつしか、せめて年内に書き終えられればよし、となるのだけれども間に合わない。そしてああ、今年も・・・。というほどネガティブな呪縛状況でもなくて、なんだか毎年、結果的にはのんびりしてしまっています。

実際のところ年賀状は「新年あけました」のご挨拶なのだし、ほんとうに新年があけてから書くときのさわやかさといったら!けっこう、いいものですよ。

ところがなんというか、世間の礼儀?元旦に郵便ポストに入っている年賀状、というのにタイミングが乗り遅れるということが失礼にあたるとかなんとか、そういうことを考え出したら、ダメなことなんだろうなあ。

でも世の中は、だんだん、郵便よりパソコン。以前、メールで「バイトやめます」の通知をする人も出てきたという話を聞いてびっくりしましたが、それにびっくりしない世代もいるんだろうなあ。

となると、年賀状などほとんど出さずに新年の挨拶もメールで、ということも増えているんでしょうが。。。私はやっぱりハガキです。
c0023016_14432389.jpg

私はいつも自作のイラストを使いますが、印刷は印刷会社に発注。以前は一枚一枚自分で紙をハガキ大にカットして、「プリントごっこ」で印刷していたことも。もっと遡ると小学生の頃にはゴム版を彫刻刀で彫って、版画をつくっていました。(手を彫って流血騒ぎになったことも、もちろんあります)

何かと気忙しい年末にわざわざそんな、というひと仕事。イラストレーターとしての営業活動の一環でもあったから、というのもありますが、なにより、そういうことがスキというのが、いちばんの理由です。

来年は(あるいは「今年」は)こういう気持ちでやっていこう!みたいな、ひそかな決断を繰り返し書く、というのも実は、自分にポジティブな呪文をかけているみたいなものかも。ことにここ数年は、作業中の姿勢も良くなっているので、根を詰めている感もなくなり、よりさわやかです。

さて、書きますか。
[PR]
by dayathefrog | 2010-12-26 14:44 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)

つぶやきまとめ・これまで知らなかった感覚よ来い

外反母趾改善にしろ生き方にしろ、たぶん、自分が今までに知らない感覚に出会う余地があったほうが、道はひらけそう。そんな気がした今日のTwitterでのつぶやき。


最近ちょっと腰痛になったけど、それは悲劇というより、明るい未来のための通過点といったかんじだった。そして靴も靴下も替えたわけでもないのに、前より足が疲れにくくなってきた。ということは、足が元気になってきたのではないかな。

腰の調子はあと一歩だけど靴の調子はいいので、今日は、あまり足を踏みしめることに拘らないで歩いてみた。この感じで歩くと、階段を上るのも比較的らく。

腰痛後っていうとこうだろう、とか、鍛えるんだからこう、外反母趾対策っていえばこんな、みたいな「既成概念」ではない、とにかく、自分が今まで知らない感覚に身をゆだねてみるような気持ち。感覚をひらくといったら良いか。

靴を履くことにしてもそうかもしれない。靴ってこう履くものでしょう、みたいな暗黙の了解を知らずに作っていることが多い。そうではなくて、毎日、毎瞬間、今はこんな感じが(身体にとって)心地よいという感覚で履くようにしたら、いいんじゃないかな。

c0023016_2372252.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2010-12-16 23:07 | からだ・あたま・こころ | Comments(4)

出遅れた人

今や1人一台以上かもしれない携帯電話。
私はこれに最初かなり出遅れていました。
そういう時に味わった気持ちについて、ちょっと検証。


c0023016_1724431.jpg
携帯電話を持ち歩くようになったのはいつ頃からだったか。ある時期あっという間に普及した感があるが、その頃私は国外に住んでいたこともあって、完全に出遅れた。なので、友人とただの待ち合わせをするだけでもおかしなやりとりが何度かおきた。

そうそう、待ち合わせの件より前に、友人とちょっとした小旅行に出かけることになった時のこと。おおまかなスケジュールとかルートを決めていたとき、友人は私に「あと、携帯持ってないんだったよね、レンタルしてもらうからね。」と、さもあたりまえのように言ったのだった。

当時、携帯電話を使ったことがなかった私にとって、それはちっともあたりまえのことではなかった。「らくらくフォン」を扱うのに四苦八苦している高齢のかたと同じく、いや、もしかしたらそれ以上に、慣れない操作をしなくてはならないことにかなりのプレッシャーを感じた。

パソコンなら、まだ、自分のペースで四苦八苦すればいい。でも携帯は違う。突然かかってきた電話に出なくてはいけない。ベルが鳴った瞬間、どこにいるのかわからない(というかその存在をすっかり忘れている)ソレを探し、ベルが切れる前に出なくちゃ!と焦る。

しかも、ちょっとばかし焦って違うボタンを押したら切れちゃった・・・なんて。たぶん、多くの人が最初のころに経験したのではないだろうか。今なら何も考えずにできる操作だけど、当時はかなり、手首とか掌とか腕が疲れた。それに目と、そうそう、頭もね。

というわけで、私にとっては全然ふつーな物ではなかったことに加えて、この「当然、持ってもらうからね」みたいな態度に思わずムッとしてしまった。一方の友人は、何がそんなに問題なの?って感じ。

c0023016_17251889.jpg
同じ地域で同じように暮らしていても、人によってこういう "ツール" の利用状況って違う。ある人にはあたりまえに便利に使いこなしているものでも、別の人にとってはかなり使うのに勇気というか努力が必要だったりする。

まあ、たったそれだけのことだけど、この時に自分が感じた感覚は、最近の靴屋の接客のなかでもちょっと役立っていると思うことがある。

たとえば、「ヒモを結ぶ」っていう行為。たしかに時間がかかってめんどくさいけど、私にとってはそれほどイヤな作業ではない。でも、人によってはこれがとてつもなく大きなストレスになるってこともある。いくら「あなたの身体のためだから」なものだとしても、ヒモ結び苦行を強いられるんならこんな靴いらん!・・・

たぶんそういう人への理解が(以前の私よりは)できるようになったと思う。同時に「以前の私」はもしかしたら、それと全然わからずに、だれかに同じような態度をとっていたかもしれないなと、己を振り返ったりした。

文明の利器に出遅れるっていうのと「ヒモ結び」はちょっと違う世界な気もするんではあるが(笑)・・・まあ、そんなようなことです。
[PR]
by dayathefrog | 2010-12-09 17:26 | からだ・あたま・こころ | Comments(2)

ちょっと早いが今年をすこし振り返る

文字通り、今までで一番早く過ぎた(ように思えた)一年でした。まさかと思っているうちにもう12月です。年賀状準備です。小掃除です。


c0023016_232679.jpg自分の外反母趾と腰痛地獄からの脱出をめざして始まった「足と靴、身体の研究」。じわじわ広がるとともに深みも増している(と自分では思っている)のですが、この一年の間に、足関係の仕事状況が少し変わりました。

早春から整体スクールに通い始めたら少しスケジュールがタイトになり、3年ほど続けていたリフレクソロジーサロン勤務を8月いっぱいで休止。健康靴店は引き続き行っていて、こちらもそろそろ丸3年になろうとしています。

現場では、日々いろいろな足や身体に接しています。

本や講習で "知って" はいた一般的な症状の実際の勉強にもなりますが、数を見れば見るほど、自分自身の足や身体に起きていたことがどういうことだったのかも(程度とか因果関係とか)、今までよりずいぶん判るようになってきました。

c0023016_2344438.jpg
また現場に出るようになって面白さを感じ始めたのが、それぞれ自分の足や身体に不調や不満を(それと同時にかなり期待も)感じている "人々" との出会い!

じつはかつての私は「接客ほど苦手な仕事はない!」と固く信じていたくらいだったのです。この苦手意識を払拭できたきっかけについては後日あらためて書きますが・・・まあ、今のはある意味 "得意分野" での接客だから楽しいのかもしれません。

接客(おもてなし)しているというよりも、説明というか説得というか、今まで自分でも「分かってほんとに良かった〜」と思ってきたことを、なんとかこの人にも分かってもらいたい!・・・というのが強くその根底にあるから、なのでしょうね。

ヨレヨレがちがちになってしまった足や身体、そして、ときに頑なになってしまったその心までもほぐすことから始められるような、そしてだんだん元気になっていける、そういう場所をそろそろ自分でも始めたいなと思っています、来年。

c0023016_2353188.jpg
[PR]
by dayathefrog | 2010-12-04 02:39 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧