<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

体力に応じているか、で考える

たとえばちょっとした荷物を運ぶ。
これだけの量、いやもうちょっと、とどんどん増えると
自分の身ひとつで持っていくには重かったり大きかったりで
何か道具とか機械とかクルマとかあれば運べるってことになり
それだけ運ぶのに工夫やエネルギーが必要になる。

そういうことを積み重ねてきて、こんなことになったのかなと思う。

日本の電力事情
そしてもしかしたら、経済事情も
・・・のはなしです。


私の住んでいる地域の自治体が
被災地から避難してきた方々の生活用品として使えるものを
受け付けているというので、とある学校の体育館まで
段ボールひと箱を届けてきた。

毛布とかタオルケット、だぶついていた鍋やお玉など調理用品。
なぜかたくさんあった新品の箸など。
とりあえず段ボール中箱ひとつに詰めこんだ。

c0023016_21441892.gif


3キロほどの道のり、当然歩くつもりで出たのだが・・・
ガラガラに箱をくくりつけて引っ張り始めると
すぐにユラユラ揺れてこけそうになる。
シメキリ時間ぎりぎりになってしまいそうだったので
やむなくタクシーに頼ってしまった。

ああ、ガソリン不足なこの折りに・・・と若干の自己嫌悪。
おまけに道路はけっこうな渋滞。
どちらにしても時間はぎりぎりになり、
タクシー料金も加算されてそれなりになった。

目的地は幹線道路沿いで
進行方向の都合上、通りをはさんで反対側でタクシーを降りた。
さて、すぐそこへ渡ればいいんだが、見渡すかぎり横断歩道はない。
あっちとそっちに歩道橋。
そしてそのどちらにもスロープがない。

これを抱えて上って渡って降りられるだろうか・・・
一瞬迷ったけれど、時間もないことだし、
持てない重さでもないか!と踏み出した。

ああ、でも、これ限界。
なんとかミッション完遂することはできたけど。

以前のことを考えれば
いろいろ私なりに身体が鍛えられて
今だからこそできたことだけど、
段ボール1個を持って横断歩道を渡るくらいが
私の身ひとつでできる力仕事なんだと思うと
とてもちっぽけな気持ちになった。

ま、力ばかりがすべてではないけどさ。

c0023016_21445588.gif


とにかく・・・

発電方法っていろいろあるのでしょうが
こんなに大きな危険をはらんだ方法を使ってまで
電力供給がこんだけ必要!ってことになっていた日本って
いったい自分の身体(国土・国民・その他生きとし生けるものぜんぶ)を
なんだと思っていたんだろう?

そんなふうに思えてならない今日このごろです。

余談ですが
非力さを痛感しながらも
身体の使い方的には
今回の段ボール持ち運びは合格でした。
今後も精進いたします。

[PR]
by dayathefrog | 2011-03-27 21:45 | からだ・あたま・こころ | Comments(6)

東日本大震災、です


大きな災害に見舞われています。
誰も今までに想像もしなかったような甚大な被害。


思いがけず犠牲になってしまった方々のご冥福をお祈りするとともに
ご家族や大好きな人、知っている人たち、目の前にいた人たちを
亡くされた方々の悲しみに想いをはせ、またこの過酷な状況にあって
救助・捜索にあたっている方々、その他いろいろな手配・手当に
奔走している方々に陰ながら賞賛を送りたいと思います。

いまだに消息がわからない方の安否を気遣う方々、
相手が自然災害なだけに、悲しみとも怒りともつかない
ゆき場のない感情が渦巻いて増幅してしまうのではと想像します。

大自然の前に為す術もない人間の存在。
それなのに、それだからこそ、
いろいろな知恵をしぼって世の中を便利にしてきた人間の存在。

今のこの状態でもどうすればいいのか、何ができるかを考えて
それぞれに工夫をしたりしている。
災害対処のプロの仕事ぶりは、きっと、さぞや頼もしいことでしょう。

c0023016_17373896.gif


最初に大きく揺れたとき、パソコンに向かっていました。
ずいぶん大きいな、と思っていたら
部屋のあちこちで、いつもは鳴らないウインドチャイムや
台所にぶら下げてあるフライパン同士から銅鑼の音が。

古い食器棚の扉がバタバタして中から軽い小物がいくつか飛び出し、
スタジオの看板グッズ(?)大判リフレックスミラーが
立てかけてある棚にバウンドし始めたところで
「これは、あぶない・・・」
まずはミラーに飛びつくように押さえて床に平たく伏せました。

c0023016_17374269.gif


東京にいる私は、
大きな揺れと、交通規制と、電話通信不具合と、
どこに行っても(かねてから底をつきつつあった)お米とパンが見つからない、
などの程度の "災害" で済んでいます。

大きな揺れのあった11日の夜から
なかなか連絡がつかなかった実家に出かけたり(2時間余歩き)
翌日はそこから地下鉄で義実家に。

余震や原発が不安だと言い出したらきりがない状況ですが、
それでもこうして一応無事に生活を続けることができていることだけでも
ありがたいなあと思います。
c0023016_17374815.gif



交通網の事情もあって、靴屋は数日休業。
太極拳導引教室も整体スクールも休講。

ちょっと時間ができてしまったので
11日になだれ落ちたもろもろ(安易に積み重ねていた本や
部屋のあちこちに腰掛けていたカエルや雑貨類)をひろい集めながら、
この際いい機会なので全面的に部屋を片づけたりしています。

こういうときは防災の観点から考えるせいか
いつもなかなか処分する踏ん切りがつかずにいたものについて
「もうこれ捨てる!」という決断がスパッとできるようです。

c0023016_17374663.gif




このブログ、
何度も何度も書きかけてはやめて・・・を繰り返してしまいました。
やっぱり気もそぞろ、になってしまうみたいです。
安否を気遣っていただいたメールに返事を書きながら
私は被災してないから、でもしてるうちに入るのだろうか、いやでも
ふつうの生活できてるし、いややっぱりふつうじゃないかな、など
へんなところでグルグル方針が決まらなくなったりして。

実害がそれほどないとはいえ
「こころの災害」とでもいうようなものは確実にあります。
これに自分で気づくかどうかは人によるでしょうが
ふだんからの「身体の声」に耳を傾ける習慣とおなじく
各関節をかためることなく、
自分をちゃんとケアしていければと思います。


[PR]
by dayathefrog | 2011-03-16 17:44 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(4)

太極拳交流会・個人部門編(その1)

2月20日(日)
年に一度の太極拳イベントである交流会に参加してきました。


毎年、終わるやいなやの「ひとり反省会」をブログにアップしていましたが
今年はなぜこんなに遅くなってしまったか?

そもそもツイッターでつぶやくようになってから
ブログを書く頻度が激減していることも関係あるでしょうが・・・

しかしそれ以外にも考えられることは
今年はいままでに比べ、終わったとたんの猛反省事項が
それほどなかった、ということかもしれません。

だからといって反省事項がないわけでは
もちろんありません。

なんといっても今年は私、表演中に
方向音痴になってしまったのですから!!!


c0023016_18403772.gif

これは今回クルクルと廻る技もの(?)をやったのがきっかけですが、
さあ本番だよ!っていう緊張も多少はあったものの
そもそも何も緊張することのない普段の練習中から方向が怪しかったりで
まったく言い訳もしようがないただの「くせ」のようなものでもあり・・・
その意味では「ふだんどおり」だったかもしれない。

しかしやはり緊張はあって
ふだんのふだんと違っていたことは確かだけど
例年ずっと課題だった "本番になるとあらわれる緊張の芯" みたいなものが
これまでのなかでは一番少なかったと思います。

緊張が消えてなくなることはなかったけれど、減った。
そして今までよりは幾分、緊張とうまくつきあえるようになった。



クルクル(2回転)技にしても
交流会に向けてなんとかできるようになろう!などという
気負いがすごくあったわけでもなくて、
ずっと練習していてもなかなかできなかったので
「じゃあ本番では1回転でしっかりやろう」と思っていました、
前日の昼までは。

ところが本番前日の教室時間枠のあと午後居残りして
どうも短く(速く)なる表演時間の調整のために練習をしていた時。
適正ペースも掴め、ま、今日はもうこんなとこかなと気持ちも落ち着いて
なんとなく身体もよく動くようになっていたので、
ふと、今ならもしかしてクルクル、いける?・・・とやってみたら
あれ、できちゃった!!

c0023016_184157.gif

うまくやろうとがんばればうまくいく、ってわけでもない。
うまくやろうとがんばらなくてもいっか、と力が抜けたほうが
うまくいったりする。こともある。


という、昔の私にはとうてい信じられないやりかたが
いつの間にか自然にできるようになってたのかなあーと
こんなちょっとした「できた!」体験でプチ感動。

そして結局本番ではそのクルクルでちょっと失敗してしまったわけだけど
そのことで深刻に悔やむ→落ち込む、という方向に行かなかった自分が
我ながらけっこういいじゃんと思えたことが、
(いや、やっぱり少しは落ち込みましたが・・・すぐ復帰できたので)
技が成功とか失敗とかいうことよりも嬉しかった。

という交流会・個人参加部門でした。

c0023016_18423032.gif



今回の収穫としてはこのことのほかに
ボッシー関連でもひとつあります。

いろんな事情で「はだし」で練習をすることを余技なくされたため、
いつのまにかボッシー改善強化月間になっていたということです。

ボッシー度合いによっては「はだし」は危険な時もあるのですが、
この度は自分でも恐る恐る・・・

とこれも語り出すと長くなるので、つづく。



「つま先立ち」もつづく。
更新滞り気味ですが、ブログはちゃんとつづく。

[PR]
by dayathefrog | 2011-03-07 18:44 | 太極導引・中国武術 | Comments(4)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧