<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

渋谷の雑踏・街のイライラ

先日渋谷の副都心線駅構内で
男性が見知らぬ男に因縁をつけられ
いきなり刃物で刺された事件。

昔はよく出没した街だったし
今でもたまに行く時には副都心線を利用するので
ちょっとドッキリ。

護身用にと刃渡り30センチほどもあるサバイバルナイフを
持って歩いていること自体がまったく普通ではないので
その「男」の異常性というのがまずあるでしょうが、
それを置いといても
こういう事件があると囁かれる「街のイライラ」みたいなものを
やはり私も考えずにはいられませんでした。

事件の翌日、たまたま用事ができて渋谷へ。
副都心線を降りて地上へのぼっていくエスカレーター、
乗り継ぐたびに、もしかしてこの場所あたりだったのかなあと・・・

それから渋谷駅のつぎはぎだらけで延びた通路を
ひたすら西側(東急プラザ方向)へ向かいました。
c0023016_0502843.png


渋谷を移動するにはかなりエネルギーが必要。
池袋は新宿より大変、と思っているのだけど
もしかしたらその池袋よりも、ではないかな。

一定距離を移動する間に出くわす人の数と
出くわす人の移動方向の複雑さ。

つまり
いきなりあちこちからどんどん人が湧いてくる
ように感じる。

なのであちこちで人がぶつかりそうになっている。
けれども実際にぶつかるまでには至らない。
なぜなら
ぶつかる直前にかろうじて減速したり方向転換して
なんとか避けているからだけど、
そのことでいちいちストレスが増す。

ハチ公前のあのスクランブル交差点。
ハンズになかなかたどりつけなかったあの感じ。
井の頭線に乗ろうかと一瞬考えても移動労力を考えてあきらめる。
c0023016_0502843.png


足が元気になる前の私は
満員電車にゆられたり
混雑をすりぬけるのがとても苦手でした。

足がうまく使えないと
バランスとったり方向転換したりするのに
身体中ガチガチになってしまうのです。

もちろんそんな状態だと気持ちにもよゆうがなくて
しかも身体コントロールも効かないので
よろけやすく、ぶつかりやすく、
へとへとで、イライラしていたと思います。

そして元気になった今歩いてみても
やっぱりここは歩きにくい街だったんだなあ、と思った次第。

人口と車の増加にうまく対応しきれなかった
つぎはぎ拡張の結果という面もあるんじゃないかな〜。
[PR]
by dayathefrog | 2012-05-26 00:53 | からだ・あたま・こころ | Comments(6)

ぼくの好きな先生

昨夜だったか、
忌野清志朗の描いた絵がテーマの
テレビ番組を観ました。

ずいぶん前に放映されたのの
再放送だったようです。

私よりひと世代年上で
学生だったころには大ブレイク中。

他校の学園祭のオールナイトに来るというので
行った覚えがあるけど
学内大混雑のうえになんでか結局観ることはできず
どうやって帰ったのかも覚えていないけど
とにかく観られなかった、という記憶が。

私はとくに清志朗のファンだったわけではないけど
そのころバイトしていた喫茶店で
マスターがよくかけていた曲のなかに
「ぼくの好きな先生」も入っていたので
それで存在を知りました。

ほかのどの先生とも違う
自分をだまってあたたかく受け入れてくれる
大好きな美術の先生。

というようなことが
ほのぼのしたメロディーにのって伝わってきて
私自身にもちょっと覚えのある感覚だなと
すごく気になる曲でした。

キヨシ(本名)青年が見つけた居場所。

ちょっと治外法権的な美術室の空気。
ちょっと治外法権的な絵を描く時間。

それも美術部という枠のなかではなく
ひとりで出没、というところがいい。

キヨシ君は美術が得意科目なのに
単位取得にギリギリの出席状況だったため
その救済策として自画像を提出するよう
「ぼくの好きな先生」から言われたことで
せっせと黙々と油絵を描きに通ったんだそうです。

その自画像の顔には目鼻がありません。

それはなぜか?
という話が番組でも少し出ていて
専門家の方からそれなりの解釈をされていました。

私はそののっぺらぼうの理由が
絵を見たとたんにわかる気がしましたが
その専門家の方の見解とはちょっと違いました。

としてもまあ
どちらが正解かという問題でもないからね。

絵は
描く人が夢中で(たぶん自分に)向き合った結果だけど
観る人はそれぞれ観る人なりに
その絵と向き合えばいいんだと思います。

同様に、曲もだな。と。

ちなみに
私がバイトをしていた喫茶店は
いまだに当時と同じ佇まいで営業しています。

あそこも美術室のような場所だったなと
今になって気がつきました。
c0023016_14434947.png

[PR]
by dayathefrog | 2012-05-02 14:44 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(11)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧