<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちいさいウオノメ事件・靴への頼り方の新発見


こともあろうに私の足に、ウオノメが!
紺屋の白袴!
靴屋のスタッフ間でもちょっとウケてしまいました(^_^;)・・・

最近履きだした新しい靴の影響であることは、明らかでした。
でもその靴選びが悪いとはどうしても思えません。
ということは、原因は???


c0023016_154523.jpg


靴と足が合っていないわけではないし、履き方はバッチリ。
となると、やはり原因は「歩き方」なのかな?

ウオノメやタコができるところというのは、過剰な圧迫を受け続ける場所であることが多いです。でも母趾の付け根の真下っていうのは重心が載ってよいはず。というかむしろ、載せるべきところでしょう?・・・とすぐに反論が(自分のなかで)。

でも現実に異常が発生しているということは、重心の載り方(通過の仕方)になにか問題があったのかもしれない。そんな仮定のもと、重心移動のルートを分析しながら、あれこれと実験してみました。このタイミングでこっちに踏み込む、それをやめてみる、その時股関節は? アタマの位置は? などなど。

特に問題を起こさない右足との動きの違いを較べたりして、もう全身がセンサーです。そうこうするうち、どこらへんがどうなっていたのか、わかりました。

今までものすごく愛用して頼り切っていた靴だとウオノメどころかタコも全然できなかったのは、その靴だと重心移動ルートを上手にエスコートしてもらえていたからだということが、この事件を機に判明(そう、私にとってはりっぱな事件!)。

シューフィッティングに従事する者としては、新しい靴のほうが「実力」的には少し劣る、ということは最初からわかっていました。でも完全防水仕様の靴なので、時に便利だし、そろそろこれくらいの実力レベルの靴でも、今の私は大丈夫なんじゃないか?と判断しての購入だったのです。

ふつうの人なら何なく「履きやす〜い!」と思えるようなレベルの靴。でも、健康な足のひとなら何も考えなくてもできる動作が、私のように筋金入りのカックン外反母趾で、部分的に「使えない」場所を抱えてきてしまった身には、ちょっと意識的にやらないとできなかったりします。そんな私にとっては、この靴に適応するのにも、ちょっとした "イニシエーション" が必要だったってことなのだと思います。

あちこちを筋トレで鍛えることもムダではない。でもそこから先、いちばん重要なのは、そうやって育てた筋力をちゃんと「使っていく」ようになれること。日常動作のなかで、筋肉や神経や意識の使い方をじょうずにコーディネートさせていけるようになること。

今回のこの事件、小さな小さなウオノメひとつではありましたが、私にとっては大きな発見でした。自分の歩き方を精査することもできたし、靴への頼りかたを考えなおすことにもなりました。すでに『かえる倶楽部』を立ち上げている身なれど、さらにここでちょっぴりレベルアップ!のいい機会でした。
[PR]
by dayathefrog | 2013-12-26 01:08 | | Comments(0)

足と靴と解剖生理学と世界情勢

最近亡くなられた「恩師」Y先生のことを語り合ってきました。


足と靴のことを中心にした解剖生理学を教えていただいていました。私塾のようなかたちで月に一回。今日言われてわかったのですが、3年と9か月間通っていたようです。

靴を知ろうとすると、足のことをぬきにしては語れない。足のことを知ろうとすれば、身体のこと。身体のことは、筋骨格だけではなくて、生理学。そしてまずは細胞から。

歩行解析とか、もっと実地で即使えるようなことが学べると思って通い始めたのだったけど、なんだかどんどん理科の授業のようになっていき・・・はじめは「???」の連続でした。

色々な雑談とごっちゃになりながら、途中で美味しい和菓子とお茶をほおばりながら、Y先生の話はよく世界情勢の裏話のようなものになったりしました。

テレビで報道されるニュースには必ずなにかウラがある。言葉を鵜呑みにするのではなく、そういう方向に民衆の感情が行くようにセットしている勢力があるものだ、というようなことを、細胞とか神経とか血液の話とごっちゃになりながら。

そのうち、身体のことと、世界情勢のことや、歴史、食べ物のこと、みんな同レベルで大切なことに感じられるようになりました。

体調を崩されてから駆け足であっという間に亡くなられましたが、不思議なくらい、その「死」は暗いイメージではないのです。

むしろ、亡くなられてすぐに私の脳裏に浮かんだのは、あのなつかしのテレビ番組『8時だヨ!全員集合』の聖歌隊のコスチュームを来てニコニコ立っているY先生。そしてその背中にはホンモノの羽根が生えていて、その姿、あまりにも似合ってます。

時々ご一緒した中華料理のお店で、今日はもう当然のように、空いている席には先生が座っているとしか思えませんでした。

c0023016_126897.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2013-12-11 01:27 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51
道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧