タグ:映画 ( 4 ) タグの人気記事

セーターの毛玉〜映画『ALWAYS/三丁目の夕日』

"級長"yuehuaさんや、ときどきこちらに来てくださるあんこさんその他
周囲でぼちぼち話題になっていた映画『ALWAYS/三丁目の夕日』を
先週末見てきました。

私は原作のマンガは見たことがないのですけれど
話を聞いた翌日みつけた駅の大きなポスターにへばりつき、
帰宅後すぐに公式サイトを見に行ってみると
ほとんどネタばれ状態の予習ができてしまいました。

いつもは映画の「予習」はできるだけしない方針で
その場その場のおどろきを味わいたいほう。でも
この度は原作のマンガでみんなあらすじを知っているからということで
サイトでもこんなにオープンだったんでしょうね。
私もあまり構えることなく、すんなり読んでしまいました。

さて
時代的にほんのちょっとばかし私の生きたのよりは前の設定です。
でも、だいたい昭和の"あの頃"を知っている身としては
なんともじんわりと懐かしく、ほろ苦い汗とほこりと涙の味が
口のなかに広がってくるような感じでした。

安心して泣ける話の展開はさておき
当時を忠実に再現した風景や、通行人一人一人に至る髪型服装化粧はもちろんのこと
私が特に気に入ったのは「セーターの毛玉」です。

ケ ダ マ !

ファッション雑誌的役割も担っている今どきのトレンディものではありえない。
でも、当時の巷では(今でもかなぁ…)ほんとはあたりまえにある現象。
これまで、ああいう画面であれだけのケダマをじっくり見た覚えがありません。

すばらしいケダマのセーターを着ていた吉岡秀隆さんの
下駄をはいたままの全力疾走も印象的でした。
虚弱足指の私には、下駄で走るどころかまともに歩くのも難しいのに
彼は下駄の鼻緒をみごとに足指で握りしめながら
ばっしばっしと駆けていました。
さぞや強靱な足指足裏をお持ちでしょう。
ああうらやましい。


ところでケダマはむしってはいけません。むしると
次なるケダマを生む下地を延々作り続けるようなものなんだそうです。

ニットの生地からダマになった部分を少し浮かすようにしておいて
ハサミでビシッとダマ部分を切り取るのが正しい毛玉処理です。
私が過去唯一お勤めをした手編み毛糸輸入製造販売会社で
教わったのだから、ホントです。
c0023016_051748.jpg

毛玉カッターとかいうような名前の髭剃りのような電動のものも売られてますが、手先仕事にはまるのが好きな私としては、手切りを承認(?)・推薦いたします。
[PR]
by dayathefrog | 2005-11-23 00:08 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(6)

歯みがきのこと

 最近行くようになった千駄ヶ谷の東京体育館で、先週「第62回児童歯みがき大会」というのがあったようです。あ、6月4日=ムシバの日かっ! 関係サイトによると、学校単位で参加申し込みをした全部で2000名もの児童(小学生)が集まって、アトラクションも交えながらみんなで楽しく正しい歯みがきを覚えよう!というものらしい。
 体育館ほどのでっかいところに子供ばかりがワイワイ2000人も集まって、あのしちめんどくさい歯みがきプロセスをちゃんと覚える気持ちになれるかどうかは謎ですが、まあ普段とはちょっと違った遠足気分のついでに歯みがきって楽しいじゃん!というイメージをつい持っちゃう可能性はあるかもね。

 歯みがきイメージといえば思い出すのが
 映画『エバー・スマイル・ニュージャージー』(1989・ダニエル・デイ・ルイス主演
 公開時に一度見たきりなのであやしい記憶ですが、正しい歯みがき普及の使命感に燃えた歯科医だったか歯ブラシのセールスマンだったかの物語でした。舞台はなんとパタゴニア。それでなくても異文化な土地で、なかなか周囲の理解を得られない歯みがき布教活動にえらい苦労する、というイメージのお話。

 この映画を観た当時の私には"歯みがきごとき"にこんなに燃える気持ちはさっぱりわからず「ダニエル・デイ・ルイスってやっぱり変な人が上手だなあ〜」くらいにしか思っていなかった。しかし今は違います。

c0023016_222384.gif

 数年前に歯肉炎(歯槽膿漏一歩手前)になった折り、私の歯みがきの概念が全く違っていたことに気づかされました。このまま従来のようにてきとーな歯みがきをしていると歯が次々グラグラになり、遠からず総入れ歯。まあそれは仕方ないかと思っていたけど、そうなるとご飯が自前の歯より美味しく食べられなくなるらしいという話を小耳にはさんだ時、初めてリアルな恐怖を感じたのです。

 もともと食べることが大好き、グルメではないけど食いしん坊の自覚は十分にある私にとって、これは一大事。明るい老後も美味しい食べ物あってこそ。やはり歯はちゃんと磨かねば。
 ここへ来てやっと、私にも正しい歯みがきの必要性が伝導されたわけでした。
 
 ところで正しい歯の磨き方というものも、時代によってずいぶん変化(進化?)しているようですね。昔"ローリング"というのが良いと言われたこともあるし、ブラシは歯茎に垂直に当てて振動させる、とかいうのもありました。そしてどうやら今のトレンドは"隅々まで丁寧にお掃除"感覚ということかなと私は解釈しています。しかもその掃除すべき所はかなり複雑な形をしているので、プロセスが大変。どうやっても時間がかかります。

c0023016_2223156.gif

 「歯みがき」で検索してみたところ、2番目に出てきた「歯みがき実践講座」というのでは私が最近教わった複雑なお掃除方式の詳しい図解に一生懸命トライしていますし、なんと3番目は♪「歯みがきサンバ」♪だって。うーむ。みなさんかなり使命感に燃えていますねえ。
[PR]
by dayathefrog | 2005-06-05 22:05 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(10)

"Shall We ダンス?"日本版ヒロイン

 今日の昼の国営放送トーク番組のゲストに草刈民代さんが出演しているのを見ました。映画"Shall we Dance? 〜シャル・ウィ・ダンス?〜"ハリウッド版についての感想を聞かれ、とくにオリジナル版では草刈さんが演じた役をやったジェニファーロペスさんはどうでしたか?の質問に、「うーん…」と軽く唸るばかり。これは何か思うところあるのだな、と言わんばかりでした。

 ハリウッド的インタビューの受け答え定番では、ウソでもなんでもこういう質問に対しては「すばらしかった」「最高だった」などととりあえずは賞賛の言葉を並べるところ、草刈さんの口からは最後までそういった表現は出て来ませんでした。そういうことより、草刈さんの夫でもある周防監督のつくったオリジナル版に「あまりに忠実な再現が多かった」ということにいちいち驚き(というか実際のニュアンス的には"ひっかかり")ながらプレミア試写を見たんです、というようなコメントを連発。え?と思いながら聞いていると、そんなソックリ場面が度重なるハリウッド版を見ているうちに、最後のほうでは「オリジナルをここまで忠実に再現したということは、それだけの物を周防がつくったということなんだ」と思ったら感動してしまった、というオチに。

 つくづく、草刈民代という人は映画女優ではないんだな〜と思ってしまいました。

 やはりこういう場ではハリウッド流にほめちぎらないまでも、一応リメイクされた本家関係者として、もう少しお互いを盛り立てるようなコメントがあってもよかったのでは? と…。聞く側(アナウンサーさん)もそれを言わせよう言わせようという持っていきかたが今イチ上手くなかった、というのがあったかもですし、内幕でもいろいろなことがあったのかもしれませんけど。
 (オリジナル版のアメリカ公開やリメイク権も含めた契約のこと等あれこれは、周防監督が書いた"『Shall we ダンス?』アメリカを行く"という本に載っています)

c0023016_258855.gif

 ただし、ご自分の本業・バレリーナとしての身体のメンテナンスについてのお話は、ひじょうに面白かったです。正直なところ、映画のなかの草刈民代さんはどうしても演技の点では「???」の気持ちを持たずに見られなかったので、彼女が映画のことをいろいろ語るのを、そもそも素直に聞き入れたくない気持ちもあったかもしれません。でも身体のことは、さすがにどのコメントも簡潔でスパッとしてました。筋肉をバランスよく鍛えることの重要性、身体を内側からもケアする意味での玄米食のことなど。それに私自身、たった1時間半でしたがバレエ入門体験をした身としては、ああやって踊るというのはどれだけ超人的なことかがよーくわかるので…(思い出すだけで筋肉痛!)

 
[PR]
by dayathefrog | 2005-05-11 01:27 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(8)

映画 "Shall We Dance?" ハリウッド版

 最近めっきり映画館には出かけなくなってしまいました。そもそも値段が高すぎ。シネコン等は椅子もいいし、設備費もかかっているのだろうことはわかりますが…もう少し金銭的にもお気楽に次々映画館に来られるようになればいいなとずっと思ってます。


 そうは言っても連休だし、ちょっと映画でも?…てことで
 家人とギア版 "Shall We Dance?" を観てきました。

c0023016_1401874.gif 40(でも50でも、中年)の手習いのワクワクドキドキ。オリジナルも観たので、焼き直しってどうなの?とやや心配もありつつ観始めましたが…これがなかなか別物としても楽しめました。主人公と同じく中年の手習い(太極拳+ストレッチ)に夢中な者としての共感もあり。とくに後半、競技会に出るための特訓で初心者も初心者なりにノッてくるなど、まるで2月の交流会をめぐる自分たちのようではないですか…(苦笑)

c0023016_1405950.gif ややくたびれたリチャードギアさんの演技も渋く、百貨店売場責任者(だと思う)として働く妻がスーザンサランドン。こちらはバリバリで魅力的だしちっとも老け込んでない。家事も子供のケアもテキパキと、ポストイットをふんだんに使ってオーガナイズ(これが私はなかなかやろうとしてもできないことで、ついつい目が行ってしまう…オーガナイズ、ではなくて、ポストイットふんだん使用の点)。
 
 
 オリジナル日本版はアメリカで観たのでした。日本人が徹底的マイノリティーな環境で観た初めての日本映画だったので、そのことだけでも少し興奮状態。セリフはすべて聞き取れるというのも嬉しいことだったし。そんな条件のなか今でもくっきり覚えているのは、竹中直人の際だった存在感です。そもそもご本人がコメディのお手本としてハリウッド喜劇を研究していたという話ですが、アメリカでの受けようもすさまじかったんです。ハリウッド版の竹中役も可笑しかったけれど、それを観たあとでも「しかし竹中はすごかったなあ〜」とつい思ってしまうほど、彼は強烈。


c0023016_1413970.gif 映画の後味のよさに加えて竹中"思わず思い出し笑い"サブリミ効果もあって、以後数日になりますが、いまだに妙にしあわせでちと楽しい気分。今でも時々つい口ずさんでしまうんです、あの音楽(♪王様と私)。

 笑いは病も癒す力を持っているといいますが、身体を楽しく動かすことも(そしてそういう主題の映画を観ることも)、ムリヤリのポジティブシンキングだとか性格改造とかを考えるより、よほど元気が出るクスリになるのかも?
[PR]
by dayathefrog | 2005-05-03 01:47 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(7)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

紅葉シリーズ
at 2017-11-07 23:17
いつもの、ここ
at 2017-11-03 02:42
路上にて:トカゲに遭遇
at 2017-08-25 22:37
眺めのいい部屋
at 2017-08-12 11:01
サンキューミドリ(°∀°)!
at 2017-08-02 17:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧