タグ:身体の使い方 ( 32 ) タグの人気記事

ばてないわけがないこのあつさ!

c0023016_21451098.jpg

できることなら屋内か日陰でじーっとしていたい猛暑日の連続。
それでも父のデイケア送迎という任務があるのでクルマを出す。
以前は私とっても冷房苦手だから窓を開けるよなんて言ってられたけど
こうも暑くちゃ冷房もつけないにはいかない。
こうも暑くちゃばてないわけがない。
ばてるの前提で行動を見直す。
ものごとを早くこなそうなんて考えちゃいけない。
できるだけタラタラ動くべき。
必要最低限の予定にしておく。
そんな自分はナマケモノなんじゃなくて
冷静に現実に対応しているだけだからね、と
だれにともなく言い訳。
それにしても
私なんかよりはるかに体力がおちている両親
タフなオリンピック選手たちを画面でみながら
なんだか淡々と粛々とやりすごしているように見える。
広島原爆の日と長崎原爆の日も淡々とすごし
これから終戦記念日もすごすのだろう。







[PR]
by dayathefrog | 2016-08-09 21:57 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)

能の舞台をみてきました

父の付き添いということで
生まれて初めて、プロの能の舞台を観てきました。
はあ〜〜〜。
思っていた以上の迫力。

c0023016_23092907.jpg



「本」を見ながらの鑑賞。
ほんとは見ないでも分かってるくらいで臨めればいいんだけど、
今の私にとってはだいぶ助けになったことは確か。


正直、これまでは「能」というと
なんだかダラダラと長くて
眠くなるやら内容もよく分からないやら・・・


だから「本」見ながらでないと
何がなんだかちんぷんかんぷんなので
だんだん本筋から関係ないところにアタマが飛んでしまうんです。


c0023016_23095892.jpg


でも今回、父のお供でなんとなく関わるようになったら
少しずつ、その醍醐味を垣間見られるようになったような。


お声や身のこなしはもちろんのこと、
伝統芸能を伝えていく使命を負った方々の
「仕事」に賭ける意気込みを感じました。


いや、それにしても
プロの身体(声)はすごかったです・・・







[PR]
by dayathefrog | 2016-06-16 23:29 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)

時間のつかい方、一歩一歩


c0023016_09531228.jpg

いつものここ、の写真ではないけど、なにやらドラマチックな夕焼け間近の空。どこで撮ったのか、今これを書いていて覚えていないことに気づき、少々ショック。最近はそんなことがポコポコおきる。

集中力っていうのはきっと、定量があるんだろう。別のところで使っているから、こっちまでまわらない(ってことにしておく)。

人生のなかでの心臓の鼓動の数?が決まっている、と聞いたこともある。その説でいうと、いっつもドキドキしてたら寿命が縮まるってことだよね。いかにもそんな気もするけど、どこか「まさかねー」と思ってる。

若返りとか長生きとかをしたいと思ったことはないつもりだけど、健康寿命は長いといいな。短くも健やかに燃え、てところかな。そう思うと、これまでそんなに時間にキッチリするほうではなかったのに、時間のつかい方がちょっと変わるのが不思議です。

いわゆる「時間にルーズ」だった過去の自分を反省。でも急ぐ必要もなし。やっぱり一歩一歩でいきたいです。






[PR]
by dayathefrog | 2016-05-13 10:00 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(2)

謡の稽古、その後


c0023016_11092997.jpg

ゆうべ、父の謡の稽古通いが復活しました。

体操となると渋々なのに、
謡うとなると姿勢がよくなります。

ゆうべは久しぶりに先生の前で
休んでいた約2ヶ月分というわけでもないでしょうが
たくさん謡ったので「つかれた」とのことでした。

たぶんそれは良い疲れ。
それが証拠に
昨夜の父は今までになくいいアクビをしていて
ぐっすり寝られたようでした。


ついでのように始まった私自身の謡入門
まだまだおかしな棒読みだったり
ときどき字も読み違えたりのど初心者ですが

少なくとも毎回謡い始めに
声をどうやって出すんだっけ?というような迷いは
だんだんなくなってきました。

腰痛の元になりそうな骨盤内のカタマリを
内側からほぐせているような気がします。




[PR]
by dayathefrog | 2016-04-20 11:21 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)

謡の稽古


c0023016_22114798.jpg

父は若いころから謡を習っていました。ナントカ師範というのにもなっていて、退職後には地域の公民館などでの謡の集まりにもよく参加して、後輩の指導もしていたようです。

歳を重ねるにつれそういった活動も徐々に控えるようになっていましたが、自分が昔から習ってきた先生(の息子さんに代替わりしています)のところにはずっと通い続けていました。

月に二回のその稽古に通うことも少し大変になってきたので、体力づくりのためもあって自宅でのエクササイズにもなるかなと "自宅稽古"(自主練)を提案、これ付き合うようになって数ヶ月。

軌道にのったかと思った先月のはじめ、父はインフルエンザにかかったあと肺炎になって入院。超高齢につき、一時はもう二度と稽古はできないかもと思ったのですが、奇跡的に復活しました。

起き上がっていられる時間が増えてきて、早速自宅稽古を再開。これまでは父が謡うのを聞いていただけの私、なぜか今度は父に稽古をつけてもらう入門者になってしまいました。

謡というものをやろうと思ったことは今までまったくなかったのですが、身体の使い方敵に興味深くはありました。あんのじょう、すでに面白くなってきてます。

連日ほんの少しずつの稽古ですが、じょじょに骨盤のなかがほぐれてきているのを感じます。





[PR]
by dayathefrog | 2016-03-29 10:03 | 近況・ひとこと・etc. | Comments(0)

父の究極エクササイズ(°∀°)!


父が謡を習いはじめてから、もうかれこれ70年?(!…すごいな)

とにかく記憶力はとてもいい人ではあるので、
昔とった何チャラは今でもすっとできる。
もちろん多少の衰えはあるものの。

c0023016_23305401.jpg


それほど積極的アピールはないものの、
謡だけは自分でも他にゆずれない位置にあるらしく、
どんなに動くことが面倒になっていても
稽古日だけは絶対に休もうとは思わない父。

なので月に二度
都心の稽古場までの足となって
つきあうようになりました。

c0023016_23313200.jpg

そして最近、ますます動くことが億劫になって
せっかく紹介された地域の体操教室などもサボるので
どうしようかなあ…と思いつつ

自分で身体を動かすっていうのはとっても大事なんだよ。
お謡みたいにお腹の底から声を出すのなんて
ほんとにいいんだけどね。

と言いながら、急にひらめきました。

そうだ!
うちでも稽古すりゃいいじゃん!

それが究極のエクササイズになるってもんだ。

というわけでこのあいだから
なんだか毎週面白いことになっています。

c0023016_23315248.jpg

写真はどれも謡の本。

表紙に千鳥の絵がまんべんなく配置されていますが
みんな版で押したようなのが並んでるだけと思いきや、
振り向いている子もいたりと動きもあります。













[PR]
by dayathefrog | 2015-12-16 00:38 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

キバらない癖がつきました



c0023016_01534618.jpg

先日は、靴屋渾身の大セール。通常よりも連続の勤務になりました。さぞ疲れが出るだろうと思いきや、意外にもそうでもなく。さすがに8年もたてば慣れたというのもあるし、それなりに心身も練り上げられてきたのかなと、例によって「収穫」をみつけてほくそ笑みました。


収穫のひとつは、がんばりすぎないでいられるようになったこと。


ここぞ!という時、いわゆる「キバった」状況で力を発揮したいなと思うと、以前ならすぐにがんばりすぎてダウン…というパターン。それで結果が出せていたかというと、疑問。キバった時にはたいてい、自分の体力(能力)以上のことをしようとしていたから、一瞬はちょっとスゴかったかもしれないのですが、すぐに折れていたのです。

同じ時間仕事をするのでも、実力と状況をわきまえられれば、無理のない動き、無理のない進行で、おかしな疲れはたまらないのに。もっとできる、もっとできなきゃ、と、ついついがんばりすぎてしまっていたんですね。

なあんてスンナリ分析できるようになったのは、日常的な小さい動作ひとつレベルでの「キバらないやりかた」を練習しているともいえる太極拳導引から得られたワザではないかと思います。


太極拳導引で、キバらない癖がつきました。


「でもキバらないことが癖になると、いざ!って時にも全然力が出せないのでは?」

という心配も無用だということも、こういう機会によくわかりました。ちゃんと効率的にがんばる力は出てきて、でもがんばりすぎないようにできるものなんだということが。

ただやみくもに、できそうもないことでも、やればできる、できると思えばがんばれる!というムチャながんばりが「正しい」と思い込んでいた時代もあったので、まあ、時間はかかったけれど、いいように変われてよかったなあ、と思っています。

c0023016_01465199.jpg
太極拳導引をやるのにぴったりな、近場の公園






[PR]
by dayathefrog | 2015-12-02 02:13 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

がんばりすぎないでいられるようになりました(靴屋セールにての発見)



もう一つのブログ『かえるの一歩」を更新しました。

c0023016_01465199.jpg

普段の日常生活でムダな力を使いすぎないでいられる練習だけでなく、ここぞ!という「がんばりどころ」にがんばりすぎない、でもちゃんと力を発揮するというようなことの練習を、太極拳導引ではしていたのだな、とつくづく思った、というような話。

導引だけでなくて、折に触れ学ぶことの多かったアレクサンダーテクニークとか、まだまだ始まったばかりのモティリティワークなどでの感触も。「これ一筋!」な追求のしかたでなく、いろいろなメソッドに触れていっても、身体と心の究極のところはどこか共通。

なんてことをいっている私にとって、太極拳導引は今までになく一筋(ひとすじ)的に続けてきたもの。それがあったればこそ、その他メソッドに触れたときの「翻訳」とか「理解」を試みたりできるのだと思う。











[PR]
by dayathefrog | 2015-12-02 01:48 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

紙運転手返上して、今おもうこと

c0023016_11052766.jpg

学生時代に運転免許を取って以来
ほとんどまともに活用していなかったのですが、
ここ2年ほど必要に迫られて
毎週2〜3回実家までの往復や
月に2度ほど都心まで行き来するようになりました。

それまでにも一時東京を離れていた時に、
クルマでないと生活が成り立たない地域だったので
これも必要に迫られた馬鹿力で
そうとう複雑な道も乗り回していました。
でも、徒歩圏内でなんでも用を足せる東京に戻るやいなや
あっというまに紙運転手に逆戻り。

若い頃の紙運転手時代は
自分は運転が苦手だと思っていました。

描きたい人は広告の裏にでも何にでも絵を描くように、
乗りたい人はほっといてもどんどん乗るんでしょう。
私、ぜったいに乗りたい人じゃない。
…と思っていたわけですが
最近はそうでもない。どころか、
けっこう好きなくらいだと思うように。

乗りたくなかった時期は
なぜ乗りたくなかったのか考えてみたら、
なんだか思違いをしていたようでした。

私は運転が苦手だったんじゃなくて、
まわりじゅう(のドライバーや歩行者や自転車など)が
みんな敵とはいわないまでも、
私のミスを厳しくジャッジする審判のように感じていたんです。

だからおのずと状況判断までおかしくなって
結果的にビビったへたくそな
昔はありがちだった「なんだ女かよ(怒)」な運転に。

たぶんこれは、
絵を描くことが大キライ!
って人にとっても同じことかと思います。

ほんとうは、身体と頭をつかって
言葉でない(きもちを込めた)表現をすることを
キライな人ってそうそういないはず。
好きにやり始めると、とっても楽しい作業です。

だけど
大キライ!って思うようになるまでには
おそらくだけど、どこかで大きな
否定的ジャッジを経験したのではないかと思います。

それは他人(家族など近しい人でも、自分以外のだれか)
からかもしれないし、
自分自身でそういう審判を下してしまうことも
アリです。







[PR]
by dayathefrog | 2015-10-28 11:08 | からだ・あたま・こころ | Comments(0)

円熟

昨晩、母の女学校時代の同級生のピアノリサイタルに行ってきました。今までにも何度か聴く機会があったのですが、今回は今までで一番よかった!



c0023016_19374883.jpg


演奏そのものがよかったということもありましょうが、今回はとくに、静かながらも圧倒的な円熟味に感服いたしました。

昭和ひと桁生まれ、多感な少女時代に太平洋戦争を経験した世代。とうに80を超えています。我が母のみならず日頃靴屋店頭でお目にかかる方々で80歳代ともなると、あちこち身体がいうことを聞かなくなってくるものです。

しかし昨夜の彼女の演奏は、履いていらした靴のデザインと、ステージから袖を行き来する歩き姿を含め、そういうことは一概に言えるものではなく、人と状況によってさまざまだと、あらためて認識せずにはいられないようなものでした。

演奏者は、フランス近代音楽ー特にどちらかというと地味めなガブリエル・フォーレの曲を中心に、その中でもさらに知られていない曲も紹介するリサイタルを、長年にわたり精力的に開いていらした方です。

今回はフォーレ没後90周年とのことで、フォーレの初期から晩年までの順を追った作品で構成されていました。19世紀後半から活躍したフォーレ。20代で宗教音楽の勉強を始め、70代後半で亡くなるまで純粋に音楽を追求したようです。

昨日の彼女の演奏は、音の流れだけではなく、フォーレの年を追うごとの心境の変化も載せながらの解釈が、きめ細やかになされているように感じました。

なんていう私はけして音楽にそれほど詳しいわけでもなく、彼女はずーっとその道を追求されてきたアーティスト。つまり、今回の私が、今までになく、彼女のそういうところを感じられるモードになっていたのだろうな、と思ったわけです。

自分も「歳とってきたなあ」と感じることが、日々多くなってきて。私が円熟味を増してきました、というのはあまりにおこがましいけれども、でもまあ、広い意味ではそういうことなのかも。

平たくいえば、「うまくなる」「つよくなる」が行くべき(とアタマや本能が思っていた)方向であった時代から、「うまい」とか「つよい」という以外の価値観に向かうようになった、という感じでしょうか。そして、それを人に見せたいと(本能的に)思うこともなくなり、自分は伝えるべきモノを伝えるだけの存在であることを、ようやく認めることができるようになってきたのかなという感じ。

昨晩の演奏会は、そういうことにおいて、そうそう、それでいいんじゃないかしら?と、やんわりと、でもビシッと、鍵盤とともに私のココロまで優しいタッチで叩いて前に押し出していただいて、ああ、いいキモチなひととき、というようなものだったみたいです。
[PR]
by dayathefrog | 2014-11-05 19:39 | からだ・あたま・こころ | Comments(7)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

マーガレットという名は漫画で..
at 2017-05-05 17:38
すっかり遅くなりましたが、桜
at 2017-04-19 00:55
ミドリ日記:しましま+てんて..
at 2017-03-07 18:53
ミドリ日記:しましまゴムの木
at 2017-02-15 01:38
ピンク色に思い出す
at 2017-02-08 01:50

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧