タグ:骨盤 ( 13 ) タグの人気記事

外反母趾改善は全身問題、なう。

なんとかかんとか、なう。という言い方(というか書き方?)があることを、最近知った。今、なにやってます。ということらしい。初めて見たときは「へ?」と思ったけど、ちょっと見慣れるとなんか可愛らしい。
てことで、ちょっと用法は違いますが、私の「外反母趾改善は全身問題」な道の現状についてを少し書こうと思っての「なう」であります。


外反母趾改善は全身問題だなあと実感しはじめてから、ずいぶん経ちます。
足ユビとか足裏筋肉の強化だけでなく
足も含めた全身の使い方を意識しながら改善させていくモードに転換してきました。

身体の構造を考えてみれば
足ユビとか足裏を動かす筋肉はスネに繋がっているし
スネはモモに繋がっているし、モモは股関節という大事な場所に繋がっている。

外反母趾の不具合が腰痛と関係あるだろうことは実感としてわかっていたけど
どこがどういうふうになるからなんだな、という感覚が
だんだん、もっと具体的につかめてきました。
c0023016_3255840.jpg

最近受けている整体のおかげも大きいです。
腰、股関節がずいぶんほぐれてきて、太極拳などで動いてみると、
自分でもびっくりするほど全身がやわらかな感覚になることが増えました。
足先もよく使えるようになっています。
身体のつながり感が深まっているようです。

つまり、今までは
腰のあたりがつまっていたので足先の感覚が弱かったということもあるし
足が弱かったからグラグラする身体を支えようと
股関節付近の筋肉がよってたかって働き過ぎてつまった、とも言えると思います。

腰が先か、足が先か。ってことは、もう、いいから。

とにかく、今までは(ほとんどの生涯通じて)
上半身と下半身の感覚が分断されていたってこと。
極度の冷え症もこれと関係ないわけはないだろうと思います。
c0023016_3273819.jpg

とはいっても血管がまったく遮断されていたわけではないし
足を動かすこともできていたのでうっすらとはつながっていたわけです。

しかしこれだけ足がいつも弱々しかったということは、
ボッシーはボッシー部分に外から降りかかった災難(靴とか)だけではなく
腰を通過して送られてきた内側のエネルギーが不足していた結果という側面も
あったんだろうと思うのです。

生まれて初めてといってもいいこの股関節のほぐれを実感しつつ
足ってこうやって踏むんだったのね!とか
歩くってこんな楽なことだったのね!みたいな
初歩的な感動を味わっているこの頃。
c0023016_3284053.jpg

今、外反母趾をなんとかしたいと思っている人たちにもこの感動をぜひ
うまく伝えられるようになりたい・・・と、そんな思いでの
足修行・身体修行の日々です。
[PR]
by dayathefrog | 2010-02-16 01:11 | 新・外反母趾物語 | Comments(6)

引越作業・足もと万全でのぞむ

プチ引越をした。引越といえば腰痛。ふつうの人でもあたりまえに連想できるこの言葉、私にとってはどれほどの恐怖をともなうイベントだったことか。でも、今回はやっぱりいつもと違ったぞ!


c0023016_1362096.jpg引越といっても私の荷物はほんのわずか。メインは関西出張の多かった同居人の「大阪出張部屋」を引き払い、そして手狭になる従来の住まいをもうひと部屋増やすという作業。大阪で使っていた(こともたまにはあった)台所用品の道具としての寿命を考慮しつつ選別したり梱包したり。実際にもっとも多くの時間を費やしたのは掃除。普段なら「ま、いっか」となるような汚れも、この際だからとガッシガシに落としたくなる。冷蔵庫+冷凍庫の中身の始末というのもバカにならず、自分でも念入りだなあと感心するくらい、熱中しました。

c0023016_210750.jpgもちろんこまめに休憩・体操タイムはとっていたけど、そんなこんなで一日中ほとんど立ちっぱなしとしゃがみっぱなし。当然予想されたことだったので、東京からちゃんと太極拳シューズは持参してありました。これは私のグラグラの身体に安定をもたらしてくれる大切な道具。こんな作業の時こそ、さっさとそれに履き替えて、、、と思ったのだけど、実は床がけっこう汚れていたのです。とにかく私のなかでは、できるだけ汚してはいけないものの上位にランクされる太極拳シューズ。このままこれ履いてやるわけにはいかぬ・・・。

c0023016_1381495.jpgそこで取り出したのはグーポ まさかこれで作業することになろうとは思わずに、ときたま筋トレなムードで履いてみるかな、くらいな気持ちで持ってきていたグーポ。でもこれなら裸足で履いて動き回って、汚れたらグーポごと洗っちゃえ!ってこともできるじゃあないですか(っていっても防水加工ではないけれど)。まずは風呂場を徹底させたいことでもあるし。つうわけで、もしかしたらちょっときついかなあとも思いながらも、裸足にグーポ履きで開始。

で、やっぱりちょっと、きつめではありました。わりとすぐに疲れを感じるので、すぐに休憩。ベッドに積み上げられた寝具の山になだれ込み、ちょうどいい具合にナナメ体勢。ひとしきりナナメのまま骨盤ストレッチなんかをやるうちに回復してまた作業。そんなことを何回も繰り返す。ところが、ほんとなら床がある程度きれいになった時点で太極拳シューズに履き替えるはずだったのに、いつまでたっても踵が真っ黒。もうずっとグーポ履きでいいやと、そのまま夜になってしまいました。

c0023016_1385448.jpg作業進行するにつれ「まだこんだけかあ」など様々な思いがめぐったりなどして、身体の状態にあまり耳を傾けてもいられなくなって。夜更けに作業終了させた時は、ただただ踵がジーンと痛くなってました。その晩はホテルに泊まったのですが、靴を脱いですっかりくつろいでからふと気が付いた。腰がぜんぜん痛くない!どころか、固まってもいない。踵はまだジーンとしてるけど、これだけ作業をした後に腰が固まってもいないということは、今までになかった。

グーポ効果。踵効果というべきか。
踵がジーン。踵ばかりがとても疲れた。
そして腰はぜんぜん痛くない。

これがどういうことか、いろいろ考えられますが。
それについてはまた今度!
[PR]
by dayathefrog | 2008-06-24 01:41 | 新・外反母趾物語 | Comments(12)

ゴロゴロだらだら股関節ほぐし・説明しきれないかも・・・

ようするに肝心なのはどこをどう曲げるかとかいう形ではなくて
「どんな意識でやるか」ということだと言いたいのかも。
・・・とは前回のイントロダクションで書いたことですが、
もう少しこういうことについて書いておこうかと。
なんか説明しきれるかどうかわかんないのですが。

実は、「どういうカッコになります」というのは書くのよそうかなとすら思っているんです。さんざん出し惜しみしたあげく「ナイショ!」って言いたいんではないですよ。それだけやっぱり「カッコじゃなくて意識が大事」ということでもありますが、毎日、毎朝、毎晩、必ずというより気が向いたら何度でも、ゴロゴロしている自分の姿にちょっと気づいたこともあって。

やるたんびにカッコが違ってるんです。

たとえば右股関節の中のほうでも
少し前寄りの辺りに伸びてほしいと思った場合:
こんなだったり。c0023016_46845.jpg






こんなだったり。c0023016_464777.jpg






はたまたこんなんだったり。c0023016_471869.jpg






でも、身体の中で起きていること(起きるのを待っていること)はいつも同じです。
股関節界隈(骨盤界隈、というほうがいいかな)がじんわりと活性化されること。

けして無理強いはしない。
ちょっとツッパリが感じられる場所には
「どうですか?」
と必ず声を(声に出さないまでも、気持ちを)かける。

「痛いです」
という返事だったら、ゆるめます。

「だいじょぶでーす」
なら、もう少し体重をかけてみます。

「・・・・」
返事がないようだったら、静かにゆっくり呼吸をしながら待ってみます。
待ってもずっと返事がない場合もあるので、その時はそのまま引き返します。


ところでそうやって返事を待っている間にも、自分の姿にもふと意識を。
あられもない格好してるんじゃないか?ということではなくて。

今会話をしてる場所以外、
首すじはどうなっているか。
が固まっていないか。
伸びるのを待っている脚の反対側の脚のつけねは固まっていないか。

どこかが固まっているとせっかくのストレッチ効果が激減してしまうようなので。
できるだけ全身がゆるゆるしているほうがいいと思うのです。

c0023016_4112780.jpg










チェックしたい箇所は、無数にあります。無限といってもいいのかも。
そんな意識をめぐらしていると、なかなかスイスイとは動けません。ゆっくりゆっくり、じっと待っていると時にはそのまま寝てしまう。それでオッケーと思ってます。だからよけいに、何回とか何秒とか決められない。


いいかげんですねえー。

楽ですねえー。


また書きます。
[PR]
by dayathefrog | 2007-09-02 20:20 | 体操・ストレッチ | Comments(10)

ゴロゴロだらだら股関節ほぐし・イントロダクション

のびのびになってしまいましたが、最近私がはまっている「ゴロゴロだらだら股関節ほぐし体操」についてかいてみます。


ところで最初におことわりしておきますが、あくまでもこれは、自分で勝手にやっていることです。誰かケンイのある人が何かで紹介していたとか、このようにやったらいいって聞いたとか、「こうやんなきゃ効かないわよ」とか、そういうことではありません。ただ、私はこれを朝起きあがる前とか、寝る前とか、ちょっと気分転換にとか、疲れた時などにゴロゴロとやるようになってから、それまでずーーーーっと身体の芯のほうに抱えて生きてきていた「腰の硬さ」がほぐれやすくなったような気がしています。

靴の中敷き調整とかテーピングとかも相変わらず精出してますし、太極導引や武術的ストレッチなんかも習慣的にやっています。が、これらのアクティビティーのほか、顔を洗ったり、シャンプーしたり、バランスボールに座ってパソコンに向かったり、掃除したり、料理したり、出かけたり。そういう「日常生活を快適に実行するための準備運動」といったくらいの位置づけといってよいかもしれません。

それから、これをやっただけで「すべてがうまくいく!」ってわけでももちろんありません。その時によって「なんだか今日は硬いぞー」「やっぱ右前がダメですねえ」「今日は右内側めも硬めです」みたいな発見があります。そんな時に、硬いところを柔らかくしなくては!と躍起になるものでもありません。むしろ、今日はそんな状態なのねってことを確認するためにやっているようなもんです。そして、そんな日にはちょっとテンションを下げ気味に、活動は控えめに。

なーんてもったいつけるほどなごたいそうな体操(!)ではないんですが、
前振りがあんまり長くなってしまったので、今回はここまでにします(笑)。

ていうか、これだけ前振りしてしまうくらい、ようするに肝心なのはどこをどう曲げるかとかいう形ではなくて、「どんな意識でやるか」ということだと言いたいのかも。これは、過去何年も何年も(何十年も?)よかれと思ったエクササイズで腰痛を繰り返してきた私の苦い経験+その後の太極導引とかアレクサンダーテクニックなどの学習を通じてわかってきたことですが。

でも、ちょっとだけ具体的な体操の「予告」してみますね。
なんのことはない、文字どおりなんです。
c0023016_1201926.jpg

原則は「脚のつけねが全方向に適度にのばされる」(=股関節がほぐれる)ことを目指しています。のばされるといっても「のばそうとしない・いそがない・りきまない」。だから「ゴロゴロ・だらだら」。「急がない」だから「ノロノロ」もつけてもよかったかな。

言葉遊びはこのくらいにして、ではまた次回。
[PR]
by dayathefrog | 2007-08-25 01:21 | 体操・ストレッチ | Comments(4)

カエル体操


このエキサイトブログで「ネームカード」というのに登録すると、毎日の訪問数とか、どこのリンクから訪問してきたか、などとともに、どんな検索ワードでここへたどり着いたかということもわかるようになっています。

たとえば「バランスボール」とか、
昨夏から熱中している「布草履のつくりかた」というのも多いのですが、
いっとき盛り上がっていた検索ワードのなかに「カエル体操」というのがありました。

そういう体操が、あったなんて!

ぜんぜん、知りませんでした。

というわけで、
私もさっそく「カエル体操」でgoogle検索をしてみたのですけれど・・・
その時いろいろ行ってみたサイトでは、けっきょく「カエル体操」の中身までは把握することかなわず。でもどうやら、幼稚園などで盛んなものであるらしいな?というイメージを持ちました。

それからだいぶ経ち、
最近の検索ワードで「カエル体操」が上位にくることは、なくなりました。

が、先日、本屋でふと手に取った健康系の雑誌に「カエル体操」の文字が。
あれれ?これ、幼稚園向けではない。
大人の、それも、やや腰に問題アリな人のための、
自分でできる骨盤調整っぽいニュアンスですよ。

カエル体操って、そういう存在だったのか。
なんだか、あらたな世界が少し開けたような。
おまけに、けっこう気持ちよさそうなので。
2〜3日に一度、寝る前に布団のうえでやってます。

c0023016_9211784.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2007-01-23 01:15 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

バランスボールを椅子に・3_年賀状を書く


c0023016_20233685.gif
今年は年賀状をバランスボールに座って書きました。バランスボール椅子でパソコンを操作したりフォトショップで絵を描くことにはだいぶ慣れたのですが、長時間集中的に宛名を書いたりするのは初めての経験です。(宛名は必ず手書きです)
「失敗しないように」とか「この人の住所の漢字は苦手だな」という感覚を、ああ、来た来た、今年もまた。と思い出すのですけれど、今年はじつはそういうのがちょっと違ってました。

よろしければコチラもご覧くださいpantaya_sketch/memo : 亥年年賀状photo




c0023016_20295152.gif
私は「特に何も意識しないで」作業をしていると、こんなふうに身体全体が左へ傾く癖があるようなのです。普通の椅子だとそのまま自分が左へなだれ込んでいくだけで、後でなんとなく首がパキパキいったり、右肩が凝ったり。そのうえいつの間にか右股関節を固め、右足首に力が入っていることが多いです、、ということになるわけですが、バランスボールの上でその状態になると・・・ボールが右へ動いていってしまい、私はコケます。


c0023016_22155615.gif
コケないためには、中心にしっかり乗らないとなりません。その事に気をつけながら、同時に、それなりに"ちゃんとした"字を書くというのは最初かなり難しかったのですけれど、途中でふと気がつきました。

左に傾かないように=
「右へ傾き返そう」とするのではなく
「右の力を抜こう」としたほうが、うまくいく。



案の定、しばらく経ったら普段使い慣れなかった左ウエスト脇あたりにうっすら筋肉痛が。
でも、それでうまくボールに載っていられるようになっただけでなく
じつは、字もとても書きやすくなりました。
いつもの「やな字」が、やじゃなくなったりして。
こんなこと、今までなかったー。

それから

右の首、肩、腕、手首、ウエスト、そして腰(足の付け根ぐるりとお尻)、足首など。
いつのまにか力を入れてしまいがちな箇所は上から下までこんなにある。
そのなかで特に「ココ」に集中してリラックスさせるといいというポイント発見。
それは、腰でした。

やっぱり今年もキーだな、骨盤!
[PR]
by dayathefrog | 2007-01-03 22:46 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(2)

バランスボールを椅子に・2_使い心地

バランスボールを作業用の椅子にするようになって、2週間ちょっと。

始めのうちは、机やパソコンのディスプレイに対して
どのあたりの位置がベストなのか、またそこに座った状態でいるためには
どうやってどこからボールに近づけばいいのか??など
細かいコツがわからず、戸惑いました。

テレビの前やエクササイズのつもりで乗っかっているときには
好き勝手にポンポンやっているだけでよかったのですが、
いざこうしてピンポイントな位置なり用途なりが決められてくると
それなりに対処する技が必要といいますか・・・

それはまるで「おえかき好き」がそれを仕事にするようになり
仕事依頼の要求に応えることができるようになる課程になぞらえないことも
ないではなく、やはり大事なのは実践だ!
・・・などと感慨にふけることは実際にはまったくなかったけど、、、
とにかくだんだんコツもつかめて慣れてきて、この「あたらしい椅子」は快調です。


具体的にいいところ例:

c0023016_205278.jpg●猫背になりにくい。
骨盤が後ろに倒れる姿勢をとるほうが大変。
おのずと骨盤がまっすぐ立つことになりやすい。

●バランスチェアほど特定の部位(膝など)に負担がかからない。きついかな、と思われる部位を強いて言えば、今の私の場合は「骨盤」


c0023016_22480.jpg●席を立たずに
ゴロゴロと転がしながら
骨盤周囲のストレッチができる。
骨盤をぐーっと後ろに押し出したり、
左右にスライドさせてみたり。
わざわざ立たなくていい、てのがミソ。


c0023016_22479.jpg●掃除の時に楽。
ほとんど空気のような軽さだし、
ちょいと押すだけでどかせる。


c0023016_241757.jpg●移動しながらの作業も楽。
カッターで長い距離を切るなどの場合
椅子(ボール)ごと移動していくと
スムーズにきれいに切れる(友人談)。


最後のはややマニアックというか専門的なことですが、
家具として道具として、こういう使い勝手もばかにできないであります。

あと、使ってみてわかったオマケ的なことで・・・
●関節やスジの「パキ♪」という音が共鳴しておもしろい。
同様に、ガスの音(!)もなかなか・・・*#")U>
[PR]
by dayathefrog | 2006-12-19 07:59 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(7)

バランスボールを椅子に・1



バランスボールをパソコン作業椅子として使っている
先日友人から聞いて、私も今ならいけるかも!とピンときました。

c0023016_4135981.jpg






初代のボール購入以来6年ほどになりますが
たまに食卓椅子にしてみたこともあった以外は
ほとんどときどきテレビ椅子とか純粋に体操椅子という位置にあり、
パソコンをこれに座ってやろうとは思ったことはなく。

でも、以前の私なら、だめだったかも。
骨盤まわりがまだガチガチで股関節の左右のバランスもよくなかったので
パソコンに向かえる体勢はとれなかったんじゃないかと思います。

が、今年春から集中的に骨盤を中心に構造改革?してみた結果
前よりバランスがうまくとれるようになっていました。
現在うちにある2種類のバランスボール(55センチ・45センチ)のうち大きい方を起用。
かなり快適です。
[PR]
by dayathefrog | 2006-12-13 08:25 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(2)

外反母趾物語37・草履制作レポート(5)・あしなか



c0023016_2364763.jpg

ちょこん。
とした現物のわりには
ややダイナミックな印象のphotoではありますが・・・
これが、草履No.5。
初めて作ってみた
「あしなか(足半)」です。



しかし
履き心地アンド素材の選択等をあれこれ言えるほど、
じつはまだよくわかっておりませんので・・・
・・・今回はちょっと無口。


ですが、
足裏(ひいては全身)に対するこのヒトの役割は
すごくわかるような気がします。

まだうまく説明はできないので
今はもうこれ以上あれこれ言いませんが(言えませんが)、
ポイントはとにかく
足裏全体をギュッと使うこと。

もひとつおまけに
まだうまく説明できないけど、な事として
足裏ギュッができると、骨盤がしっかりできる。

これまた何の事やら?かもしれませんが。

2月からじーーーっと骨盤矯正を中心とした整体に通っていて
それまでの、どちらかというとボッシーだけを目のかたきのようにしていた意識から
だんだん骨盤を中心にすえた身体メンテナンスを心がけるようになり、
気がついてきた感覚です。

c0023016_1412339.jpgあしなか画像を探していたら、
こんなものを見つけてしまいました
5本ゆび健康シリーズ by コットンBs
・・・これすごいかも。

[PR]
by dayathefrog | 2006-11-25 08:35 | 外反母趾物語 | Comments(0)

坐骨神経痛3_ザコッツィーとボッシーの関係

 これまで私は、腰痛や肩こりその他の「不定愁訴」といわれる類のものは、すべて絶対にボッシーから来ている!と思い込んでいたのですが、整体の先生にある日「もしかすると、腰から足に来たかもしれませんよ」とチラッと言われ、ハッとしました。
 腰の状態がよくないと、足先の神経系に支障が出ることがあるらしいのです。腰椎の○番がずれていると、足の○番目の指の感覚が鈍る、など。なので、足趾の力がうまく入らない時には逆に腰椎の状態をチェックしてみる、というつながり方があるっていうことなんです。
 …とは言われても、これまでずっと信じてきた「すべてはボッシーのせい」を急にくつがえすのは難しく、実はあまり本気で考えてはいませんでした(先生、すんません)

 ところが今回の坐骨神経痛(ザコッツィー)のまっただ中、ふと気が付いたのです。そういえば、ボッシー(外反母趾)もなんだか良くない状態。最近あまり痛くなることのなかった母趾がちょっと痛くなっていたかも。これだけ長いこと地道に筋トレしてきて、つま先立ちについてもここであんなに熱心に書き込んだ自分なのに、そういえば筋トレもつま先立ちもぜんぜんやる気になってなかった。我が家の新進気鋭・基礎強化合宿グッズグーポにもしばらく載ってない!

 なんだ自分、結局やんなっちゃったの?
 ここへ来て、ざせつ?
・・・などなどネガティブな自己批判感情が出かかりましたが、
 いやちょっと待て。
 もしかしたらこれ、ザコッツィーのせいでは?
 整体で言われたことって、このことかもしれない。

 これに対し「はい、正解でした〜」というものはまだないけれど、少なくとも自分のなかではこれまで絶対に近かった「すべての不調の原因はボッシー」という思い込みが一方的すぎたみたいだな、と気が付いた…これだけでもけっこう、画期的なことでした。
 ボッシーに対する悪感情はだいぶなくなっていたけど、それでもやっぱり、なにかというと不調の原因はボッシーなのよね、しょうがないやつだけど。みたいなふうに思っていたかも。でも今回は明らかに、腰の不調のほうが先に来てました。

 ちょっとばかし、家族療法のカウンセリングでショックを受けてる両親の気分。子供の引きこもりが大問題、と思って子供をひっぱって「なんとかしてください」と来てみたら、じつは自分たち(父母)の関係のぎくしゃくが原因だったかも。などなど。
 一方的決めつけは、よくないね。ますますもって、身体のことは(心のこともか)局所局所ではなく全体のバランスでみなくちゃなと思いましたですよ。

c0023016_228015.jpg

[PR]
by dayathefrog | 2006-07-29 01:02 | 体操・ストレッチ | Comments(4)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き足や全身の機能改善に励む。健康靴フィッティングアドバイザー・リフレクソロジスト・指鍼整体師。スタジオかえる主催。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

道端の風景
at 2017-07-14 11:35
高温だけど爽やかな日々
at 2017-06-07 03:26
マーガレットという名は漫画で..
at 2017-05-05 17:38
すっかり遅くなりましたが、桜
at 2017-04-19 00:55
ミドリ日記:しましま+てんて..
at 2017-03-07 18:53

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49
その解釈もありですね。で..
by タクサン at 07:44
「コンクール」だったのか..
by dayathefrog at 22:54

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧