人気ブログランキング |

どうしてもブーツが履きたい?

健康靴屋にもブーツが並び、「これなら足にいいのかしら!?」「私にも履けるブーツありますか!?」ってわけで挑戦するも、残念ながら「んー、やっぱりこれだと "押さえ" が効かないので難しいですねえー」と言わざるを得ないことが多くなりがち。とくにロングブーツという形態にこだわると一層難しくなります。でもアンクル丈だったら、ないことはないんですよ。


先日、年に一度親戚があつまる新年会のようなものがありました。
私よりずっと立派な外反母趾の母をはじめ、
私とどっこいや私よりもカックンではないけど腰痛や頚痛の深刻な姉など
とにかくボッシーな一族が集います。

この時期、みんなブーツを履いています。
寒いから、やっぱりブーツ。そう思って履くことになるのですが
実はブーツっていうのは構造上、どうしても足が疲れることが多いのです。
ふつうの健康足の人でも疲れるのですから、ボッシー族ともなれば。

「このブーツ、ほら、踵低いからわりと楽なのよ」
と言って見せられるそばから、新春早々、またまたダメ出しばかりするのも
なんかな〜と、否定はしないまでも肯定もせず、、、(苦笑)
どうしてもブーツが履きたい?_c0023016_16225278.jpg


●ボッシー改善をめざすなら、スポッと履けるブーツはNG

ほとんどのブーツはスポッと履くか、
ファスナーひとつで上まで締めるデザインになっています。

そうすると、「疲れない靴の条件」であるところの
ヒモやベルトで調整することでぴっちりと甲を押さえて
踵と靴を一体化させるということが
デザイン的に不可能なものがほとんどだということです。

甲をぴちっとフィットさせて踵をずれないようにできて
なおかつ足首の自由もきいてスタスタと歩きやすい膝下までの長さのブーツ
というのは・・・ちょっと考えてみると、ムリ?
どうしてもブーツが履きたい?_c0023016_1624556.jpg

というわけで
構造的にちょっとムリがあるんだということを踏まえて
それでもなお履きたいのだということであれば
それなりの覚悟が必要です。

特に、足や膝や腰やいろいろトラブルが生じてきている人ならば
毎冬どうしてもスポッとしたブーツを
今度こそこれなら痛くならなさそう???・・・なんて
ムズムズした気持ちで眺めたり履いてみたり悩んでみたり、、などせずに
ほんとは
いさぎよくスパッとあきらめましょう!!
と言ってしまいたいくらいです。


●アンクル丈でもあったかい

だけども冬はどうしてもブーツが履きたい!という圧倒的な要求(欲求?)。
それはファッション的に、というのもありましょうが、
たんに「寒いからあったかいのが欲しいんだ」ということもありますね。

実際、私は超冷え症でもありますからこの時期には短靴では辛いです。
なので、せめてくるぶしを覆う程度の「アンクル丈」のものを履いています。
(こういうのを「ブーティ」というらしい=ブーツのちっちゃい版、みたいな感じ?)

どうしてもブーツが履きたい?_c0023016_16263372.jpg

ヒエないようにするのなら、くるぶしまわりを覆うだけでも違うのです。
なので、わざわざ足腰辛い思いをしてまでムリにふくらはぎ全体を覆わなくても
短めのブーツでも大丈夫なのです、寒さ対策という意味では。


●さらにレッグウォーマーをうまく使う

今ぐらいの時期になると、アンクル丈でもやっぱり寒い!
となると、もう、重ね着の工夫です。
そこでかなり有効なアイテムはレッグウォーマー。

レッグウォーマーのいいところは
靴を脱いだ時にも着用したままにしていれば
室内で知らない間に足先だけヒエヒエ・・・ということにならずにすみます。

じつは私、去年からヒエ対策として実験的に
一年をとおしてレッグウォーマーを着用していました。
もちろん真夏でも、ってことです。

たとえば上はTシャツ一枚でも、
足もと(特にくるぶしからスネあたり)は絶対に冷やさない。
足首から下、足裏や足ユビなどを動かす筋肉はふくらはぎの中に通じているので
これが結果的には足の元気を取り戻すことにつながると思うので。


●踵にひっかける

靴を脱いだら、レッグウォーマーは踵にひっかけておくのがポイント。
これをするかしないかで、さらに効き目が違います!
どうしてもブーツが履きたい?_c0023016_1625856.jpg

ボッシーや開帳足で前足部にくらべて踵のホネが小さい人(=私とか)は
レッグウォーマーを踵にひっかけたまま靴を履いてしまうのもいいかも。

これは靴のフィット性が高まるだけでなく、かなりあったかです。
それにレッグウォーマーの厚み分だけプチ土踏まずサポート(笑)にもなるし
くるぶしが靴にゴリゴリ当たって痛くなりやすいのも防げるし(=肉代わり)!

というわけで去年からもう、レッグウォーマー必需品。
冷え症さん、ガリガリさん、ボッシーさん、おすすめです。
by dayathefrog | 2010-01-13 16:28 |


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き、足や全身の機能改善に励む。現在は足から元気になる体操教室「かえる倶楽部」などを開催する『スタジオかえる』主催。健康靴シューフィッター・リフレクソロジスト・指鍼整体師・イラストレーター。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
いつものここ
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

なつぞら😁の..
at 2019-09-03 17:17
ミドリ日記:夏の落ち葉、夏の..
at 2019-07-11 22:03
いつものここ、空とツツジ
at 2019-05-14 12:02
折りたたみチャリ始めました
at 2019-03-28 06:48
窓際の影シリーズ:01
at 2019-01-11 20:20

以前の記事

2019年 09月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧