人気ブログランキング |

どうしてもブーツが履きたい?

健康靴屋にもブーツが並び、「これなら足にいいのかしら!?」「私にも履けるブーツありますか!?」ってわけで挑戦するも、残念ながら「んー、やっぱりこれだと "押さえ" が効かないので難しいですねえー」と言わざるを得ないことが多くなりがち。とくにロングブーツという形態にこだわると一層難しくなります。でもアンクル丈だったら、ないことはないんですよ。


先日、年に一度親戚があつまる新年会のようなものがありました。
私よりずっと立派な外反母趾の母をはじめ、
私とどっこいや私よりもカックンではないけど腰痛や頚痛の深刻な姉など
とにかくボッシーな一族が集います。

この時期、みんなブーツを履いています。
寒いから、やっぱりブーツ。そう思って履くことになるのですが
実はブーツっていうのは構造上、どうしても足が疲れることが多いのです。
ふつうの健康足の人でも疲れるのですから、ボッシー族ともなれば。

「このブーツ、ほら、踵低いからわりと楽なのよ」
と言って見せられるそばから、新春早々、またまたダメ出しばかりするのも
なんかな〜と、否定はしないまでも肯定もせず、、、(苦笑)
c0023016_16225278.jpg


●ボッシー改善をめざすなら、スポッと履けるブーツはNG

ほとんどのブーツはスポッと履くか、
ファスナーひとつで上まで締めるデザインになっています。

そうすると、「疲れない靴の条件」であるところの
ヒモやベルトで調整することでぴっちりと甲を押さえて
踵と靴を一体化させるということが
デザイン的に不可能なものがほとんどだということです。

甲をぴちっとフィットさせて踵をずれないようにできて
なおかつ足首の自由もきいてスタスタと歩きやすい膝下までの長さのブーツ
というのは・・・ちょっと考えてみると、ムリ?
c0023016_1624556.jpg

というわけで
構造的にちょっとムリがあるんだということを踏まえて
それでもなお履きたいのだということであれば
それなりの覚悟が必要です。

特に、足や膝や腰やいろいろトラブルが生じてきている人ならば
毎冬どうしてもスポッとしたブーツを
今度こそこれなら痛くならなさそう???・・・なんて
ムズムズした気持ちで眺めたり履いてみたり悩んでみたり、、などせずに
ほんとは
いさぎよくスパッとあきらめましょう!!
と言ってしまいたいくらいです。


●アンクル丈でもあったかい

だけども冬はどうしてもブーツが履きたい!という圧倒的な要求(欲求?)。
それはファッション的に、というのもありましょうが、
たんに「寒いからあったかいのが欲しいんだ」ということもありますね。

実際、私は超冷え症でもありますからこの時期には短靴では辛いです。
なので、せめてくるぶしを覆う程度の「アンクル丈」のものを履いています。
(こういうのを「ブーティ」というらしい=ブーツのちっちゃい版、みたいな感じ?)

c0023016_16263372.jpg

ヒエないようにするのなら、くるぶしまわりを覆うだけでも違うのです。
なので、わざわざ足腰辛い思いをしてまでムリにふくらはぎ全体を覆わなくても
短めのブーツでも大丈夫なのです、寒さ対策という意味では。


●さらにレッグウォーマーをうまく使う

今ぐらいの時期になると、アンクル丈でもやっぱり寒い!
となると、もう、重ね着の工夫です。
そこでかなり有効なアイテムはレッグウォーマー。

レッグウォーマーのいいところは
靴を脱いだ時にも着用したままにしていれば
室内で知らない間に足先だけヒエヒエ・・・ということにならずにすみます。

じつは私、去年からヒエ対策として実験的に
一年をとおしてレッグウォーマーを着用していました。
もちろん真夏でも、ってことです。

たとえば上はTシャツ一枚でも、
足もと(特にくるぶしからスネあたり)は絶対に冷やさない。
足首から下、足裏や足ユビなどを動かす筋肉はふくらはぎの中に通じているので
これが結果的には足の元気を取り戻すことにつながると思うので。


●踵にひっかける

靴を脱いだら、レッグウォーマーは踵にひっかけておくのがポイント。
これをするかしないかで、さらに効き目が違います!
c0023016_1625856.jpg

ボッシーや開帳足で前足部にくらべて踵のホネが小さい人(=私とか)は
レッグウォーマーを踵にひっかけたまま靴を履いてしまうのもいいかも。

これは靴のフィット性が高まるだけでなく、かなりあったかです。
それにレッグウォーマーの厚み分だけプチ土踏まずサポート(笑)にもなるし
くるぶしが靴にゴリゴリ当たって痛くなりやすいのも防げるし(=肉代わり)!

というわけで去年からもう、レッグウォーマー必需品。
冷え症さん、ガリガリさん、ボッシーさん、おすすめです。
by dayathefrog | 2010-01-13 16:28 | | Comments(10)
Commented by 保養所長 at 2010-01-14 12:28 x
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私の冬の愛用靴は、チャッカータイプ(短靴より穴1つ分立ち上がりのあるタイプ)
とショートブーツ。どちらも、紐でしっかりと締めるタイプです
(ショートブーツは横にファスナーがついています)。
ヤコブベーメーさんでセミオーダーしたもので、その中の1足は9年間履いています。

あと、お尻も温めたいので、毛糸のスパッツをスラックスの下にはいて
防寒対策してます。
pantayaさんのように、たまに踵まで裾を下げてはいてますよ。
とても足が守られた安心感があって、温かいので、幸せな気分になります。

ロング丈のブーツもちょっと憧れますが、パンツルック一辺倒のせいか、
いまのところ、あまり必要性を感じていません。

夏にレッグウォーマーを使うことは思いつきませんでした。
オフィスの中は夏でも足元冷えて、どうしようかと思っていましたが、
pantayaさんより、良いアドヴァイスをいただきました。
今年の夏、試してみますね。

ありがとうございます。
Commented by yuehua(月華) at 2010-01-14 13:49 x
ロングブーツってたぶん乗馬から発生したんじゃないかな〜。
軍隊でいえば上官クラスの履物ですよね。
ハイヒールやパンンプスも乗り物に乗って移動するのが前提ですし。
歩いて(足を使って)移動するための物ではない、
と言い切っちゃうといいすぎかもですが、用途が違うんですよね、たぶん。
防寒対策を言い訳にブーツを履いちゃうのは
あなたの気持ちは満足でも、からだは泣いているかもしれない…なーんてね(笑

最近は調理場などで履くキッチンシューズも長靴タイプは減ってます。
昔ながらの和食の調理場は、セッタやタビでスノコ張りの上を歩くんだとか。
五感が冴えるような環境づくりはさすがだな〜と思いますね。
ん?話題がそれちゃったかも。ごめんちゃい
Commented by dayathefrog at 2010-01-14 22:10
保養所長さん、
おめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

やっぱりヒモが一番いいですよね。
それにしても9年も大事に履かれている靴、幸せ者ですね!
保養所長さんはシーズン毎のメンテナンスも
しっかりなさっていますもんね。

「守られた感」ですね、たしかに。
身体が安心できないと、心も不安です。

真夏もずっとレッグウォーマー
試した結果を書きませんでしたが、よかったですよ。
もちろんあまりに暑い時期は薄手のものを着用しました。
都会に生息していると、ビルや電車で
いつ冷房地獄に突入することになるかわかりませんから・・・
要注意!です。

Commented by dayathefrog at 2010-01-14 22:33
月華さん、
まったくそのとおりですね。
たぶん、乗馬。それから軍隊?
そういやウエスタンブーツなんていうものも(カウボーイ)。
馬に乗るには、ロングブーツじゃないと却って辛いでしょうね。

ヒールもパンプスも、貴族とか御者さんとか
みんな「歩き回らないですむ人」「座りっぱなしの人」のもの
だったそうなのに、デザインばかりがのこって
使われ方が変わってしまったんですね。

セッタやタビも修行のうち、となると
以前の私ではまず足を治してからでないと入門もできなかったですね。
ていうか実際、半年ほど弓道をかじった時がまさにそれでした。

「からだは泣いているのに心は嬉しい」という状態は
かなり多く起きていることだと思いますが
ファッション業界では暗黙の掟のようなところもあるかもしれません。
結局体力勝負。

子供時代の「うわばき」にどう対応するかから始まって
学校指定靴とか就活靴、ブーツやミュール、
そして足腰が弱ってきてからの靴えらび。

最終的にからだの喜ぶ方向に選択していくべく気づきの機会として
「人生の曲がり角」がいろいろ用意されているのかなと
思ったりします。



Commented by ゆみおばさん at 2010-01-17 00:56 x
今年もよい年でありますよう!

年が明けて、あまり寒いので4年ぐらい前に買った
ブーツを引っ張り出してボッシー部分を引き伸ばし器で
伸ばして様子をみていたところです。
そして5本指靴下を2枚履いてレッグウォーマーを
踵まで伸ばすとブカつく踵がちょっと太っていいかな?
とは思いつつ、そうやって履いた靴は夏に靴下1枚に
なったらブカブカになってしまうだろう・・・
ただでさえ履ける靴が少ないのにそうなったら困る。
と思ってPantayaさんのブログを覗いたら答えが・・・・
でも、靴が伸びちゃったらどうしましょう?
Commented by dayathefrog at 2010-01-17 11:51
ゆみおばさん、こんにちは!

靴が伸びちゃったら・・・

<こたえ>その靴はその大きさから縮むことはないですから、今後はずっと、足をできるだけフィットできるような状態(重ね履きとか)にして履くようにするべきです。もしそのブーツが甲のあたりから全部ヒモで締めるデザインなら、まだ調節の余地はありますが、それでもほんとは一番大事なのは甲より踵!

スッポリタイプは、そもそも「踵がブカつかないでちゃんと(足をよく使って)歩く」ということ自体が難しいのです。それを靴下重ね履き+レッグウォーマーで、いわば「だましだまし」合わせて履こうということです。

靴を伸ばすために履いているのではなくて、靴にフィットさせられる足(踵)にするために履くのであるから(これ本来の目的の逆公式ですけど)、夏だからといって薄着になれば、それだけブカつきますよね。

履く時の靴下状況(厚い靴下とか素足、ストッキング←すごくオススメしないですけど!)などによって、靴は履き分けるべきと思います。その分靴代はかかりますが、のちのち医者代・マッサージ代がかかるよりは安いかもしれません。
Commented by ゆみ at 2010-01-17 14:33 x
解りやすく説明してくださってありがとうございます!
欲・得・見栄(すごくセコイんですが・・トホホ)で、
大切なことが見えなくなることがまだまだあるんです。
ありがとう
Commented by 組曲 at 2010-01-18 08:47 x
甲より踵…悩ましい限りです。
踵が小さい靴、もっと増えませんかね…。
どの靴も(紐でもストラップでもなんでも)
踵が緩いものを甲でぴっちりにして
どうにか履いている現状です。

それにしても、ブーツ。
膝下丈への憧れは捨てがたいものがあります。
あああ。
下半身のバランスが改善される

スカートばかりでなくパンツも履ける

ショート丈ブーツでも問題なしになる
となれたら良いのですが…。

話は変わりますが
一昨日インソール調整に行ってきました。
私の体があまりにかたすぎるので
来月うかがう時にはトレーニングウェア持参で
柔らかくするための運動を教わることに。
少しずつ前進はしてきてはいるものの
下半身全体&体全体の調整は
なが~い道のりだなと改めて感じた次第でした。

…とつぶやいたところで仕事にかかろうかな…。
Commented by dayathefrog at 2010-01-18 20:06
ゆみさん、
欲・得・見栄って
だれだってあって当然〜〜〜!!
だからわざわざ「身体にほんとにいいですか?」とか
いちいち気を確かに(?)もたないといけないんですよね。
はあ。

Commented by dayathefrog at 2010-01-18 20:13
組曲さん、お仕事おつかれさまです。

ブーツとか、パンプスとか、
やっぱりどうしても憧れますよね。
ほんとにこれ「あって当然」な気持ちと思います。

むしろ最初から一度も履きたいとも思わないようにして
「これは身体によくないものだから」と敬遠して生きていくほうが
なにか人間らしさ?みたいなものに対して不自然なのかもと思えるくらい。

「パンツは絶対履けない」と思っていらっしゃるのですか?
人によって「絶対これはダメ」っていうのがあるでしょうが
はたから見ると、そんなようには思えないですが。。。
でも、そういった「きもち」と現実の折り合いのつけかたもまた
ままならない but おもしろい人生のプロセスなんでしょうか。

インソール調整、着々とすすんでついにトレーニング調整ですね。
ほんとに足の問題は足だけのことでは済まないですから、
しっかり、じっくりほぐして、
しなやかな身体になっていきましょうね!!


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き、足や全身の機能改善に励む。現在は足から元気になる体操教室「かえる倶楽部」などを開催する『スタジオかえる』主催。健康靴シューフィッター・リフレクソロジスト・指鍼整体師・イラストレーター。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
いつものここ
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

なつぞら😁の..
at 2019-09-03 17:17
ミドリ日記:夏の落ち葉、夏の..
at 2019-07-11 22:03
いつものここ、空とツツジ
at 2019-05-14 12:02
折りたたみチャリ始めました
at 2019-03-28 06:48
窓際の影シリーズ:01
at 2019-01-11 20:20

以前の記事

2019年 09月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

> 朔子さん 同じよう..
by dayathefrog at 15:04
とてもとても有難い記事で..
by 朔子 at 11:02
タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧