人気ブログランキング |

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

坐骨神経痛3_ザコッツィーとボッシーの関係

 これまで私は、腰痛や肩こりその他の「不定愁訴」といわれる類のものは、すべて絶対にボッシーから来ている!と思い込んでいたのですが、整体の先生にある日「もしかすると、腰から足に来たかもしれませんよ」とチラッと言われ、ハッとしました。
 腰の状態がよくないと、足先の神経系に支障が出ることがあるらしいのです。腰椎の○番がずれていると、足の○番目の指の感覚が鈍る、など。なので、足趾の力がうまく入らない時には逆に腰椎の状態をチェックしてみる、というつながり方があるっていうことなんです。
 …とは言われても、これまでずっと信じてきた「すべてはボッシーのせい」を急にくつがえすのは難しく、実はあまり本気で考えてはいませんでした(先生、すんません)

 ところが今回の坐骨神経痛(ザコッツィー)のまっただ中、ふと気が付いたのです。そういえば、ボッシー(外反母趾)もなんだか良くない状態。最近あまり痛くなることのなかった母趾がちょっと痛くなっていたかも。これだけ長いこと地道に筋トレしてきて、つま先立ちについてもここであんなに熱心に書き込んだ自分なのに、そういえば筋トレもつま先立ちもぜんぜんやる気になってなかった。我が家の新進気鋭・基礎強化合宿グッズグーポにもしばらく載ってない!

 なんだ自分、結局やんなっちゃったの?
 ここへ来て、ざせつ?
・・・などなどネガティブな自己批判感情が出かかりましたが、
 いやちょっと待て。
 もしかしたらこれ、ザコッツィーのせいでは?
 整体で言われたことって、このことかもしれない。

 これに対し「はい、正解でした〜」というものはまだないけれど、少なくとも自分のなかではこれまで絶対に近かった「すべての不調の原因はボッシー」という思い込みが一方的すぎたみたいだな、と気が付いた…これだけでもけっこう、画期的なことでした。
 ボッシーに対する悪感情はだいぶなくなっていたけど、それでもやっぱり、なにかというと不調の原因はボッシーなのよね、しょうがないやつだけど。みたいなふうに思っていたかも。でも今回は明らかに、腰の不調のほうが先に来てました。

 ちょっとばかし、家族療法のカウンセリングでショックを受けてる両親の気分。子供の引きこもりが大問題、と思って子供をひっぱって「なんとかしてください」と来てみたら、じつは自分たち(父母)の関係のぎくしゃくが原因だったかも。などなど。
 一方的決めつけは、よくないね。ますますもって、身体のことは(心のこともか)局所局所ではなく全体のバランスでみなくちゃなと思いましたですよ。

c0023016_228015.jpg

by dayathefrog | 2006-07-29 01:02 | 体操・ストレッチ | Comments(4)

坐骨神経痛2_骨盤調整・意見調整

 過去の数あるザコッツィーの中でひどかった時にくらべると、今回はとても軽いほうでした。ほぼ10日にわたるこの度のザコッツィー滞在中、日常生活に支障をきたす状態だったのは最初の3日くらい。その後は練習の準備運動で脚を振り上げようとするとここが痛いとか、こっち側にはどうしても動かしたくない等のポイントが数カ所ある程度。あとは「足の三里」などに代表されるズキズキ感、アンド、日頃の弱点・骨盤右後ろ辺りの鈍痛、等。
c0023016_4201966.jpg
 長引いたときは1ヶ月くらい困ったこともあるので、期間だけ考えても、そもそも軽症だったのかもしれないし、整骨院やら「せんねん灸」やら整体やら太極導引やらと、早いタイミングからあれこれ同時にやったのもよかったのかもしれない。

 この際、あれこれやってみた"その道"の方々からは「動かすな」いや「動かしたほうがいい」等まったく相反するアドバイスが飛び交うこともよくあるのですが、そんな場合、私は最終的には身体の意見を聴くことにしています。

 ・・・なんていうとちょっとゴーマンに聞こえるかもしれないけれど、まあ、一応ザコッツィーとの付き合いも長いことだし、素人でもそれなりの勘とでもいいますか。「少し痛くても、早めに動かすようにする」というのは太極導引の先生のアドバイス。確かにじっと守りの姿勢で待ってもずーっと長いこと痛かった経験も何度もあるし、と、私の身体もそれに賛成。ただし、身体の声をホントに注意深く、じっくり聴きながら動かす必要があるのですが。

c0023016_4194811.jpg
 なんにせよ、ザコッツィーとの付き合いも、いくら昔なじみといえども二度と同じ日々はない。やって来るたびにヤツはちょっとずつ変わっているし、一度の滞在のなかでも日々刻々、その表情は変化する。そして何より、自分の身体が同じじゃない。だからそのつど、そのつどの、おもてなし。
by dayathefrog | 2006-07-22 09:18 | 体操・ストレッチ | Comments(2)

坐骨神経痛


久々に出た坐骨神経痛。以前はけっこうなじみというか、何かというとザコッツィーだったので、ここしばらくは無縁になったな、と思っていたんだけど。以前と違い、今は重たいもの抱えて長時間歩いたり、寝ずに仕事なんていうこともぱったりないし、思い当たることといえば「低気圧」くらいしかない。

そして痛いときの鬼退治、というか、魔女狩り、というか、がんばって痛みの原因を突き止めた!と思っても、しばらくたつと、おやおやまたザコッツィー・・・なんてことを繰り返し。こういうことの原因はわかったと思ってもじつは関係なかったり、はたまたあったり、でも違ったり、、、、等々。最近はもう、原因なんてどうでもいいのかな、というような気もしてきてます。
c0023016_2393044.jpg

いや、正確にいうと、原因はどうでもいいわけではないです。でも、ことにここ数年、原因追及とともに予防(体操・ストレッチなど)にとても力を注いできたわけだけど、それでもこうしてなるときはなる。何かが「間違っていた」というわけではなくても、なるときはなる。そういうときはすこし休む。そういうこともあるよな、と。

それよりも、こうなった自分の身体を、さて今回はどうする?みたいな選択権が自分にもあることを、ちょっと楽しんでる気持ちすらある。

で、今回は
最近実家の父が行きつけにしている整骨院のマッサージにトライ。指圧・鍼、整体、などは経験あれど、整骨院というのはじつは初めてでした。その後、見学覚悟で(中年)武術のクラスに出かける。ダメだと思ったらいつでもやめよう、と思いながらも、ゆるゆると一応最後まで参加。もちろん控えめに加減した動きだらけではあったけれど、いつもよりかなり優しく身体の声を聴いてやれたせいか、今までどーーーっっっっしてもできなかった基本動作がひとつ超ゆっくりだけどできて、プチバンザイであった。

整骨院のお兄さんに「これからどこか行くんスか?」と聞かれ「はい、武術に」などとはさすがに言わんどこうと思ったものの、少し迷って「ちょっと太極拳へ」とマイルド化したつもりで答えるも、すかさず「え〜今日はやめたほうがいいっスよ」と言われていたんスけどね。結果としては、そのまま安静モードでいるよりも早く、痛みが抜けていったようです。

何となく、いつもと違うポジションの自分。
もしかして、いつになく自分にやさしかったかもしれん。
新鮮な、でもベトベトした、初夏の日々。
by dayathefrog | 2006-07-15 23:10 | 体操・ストレッチ | Comments(0)

W杯・もうすぐおしまい



柄でもないかな、とは思いつつ、今さらちょっとサッカーのこと。

サッカーW杯がもう間もなく始まる決勝戦で終わります。
自分はそんなに熱狂的サッカーファンというほどではないのだけど、
Jリーグ前夜の1990年、たまたまイタリア大会の開幕戦(たしかカメルーン×オランダ?)を入ったばかりの衛星放送で見て以来しばしはまり込み、それからW杯となるとわりと見ています。

初めて見たW杯。
サッカーって、こういうものだったんだ!
ボールを「つなげられるだけつなげてもいい」んだ!などという、原始的な感動。
つまり、それまでの私はそりゃあもう、ルールなんてほとんどわからず。
たまに見たことのある試合でも、もっと途中でボールが線の外に出されてばかりで、
パスやドリブルでボールが流れるなんていう場面をほとんど見たことがなかった。
もしかして、ある程度の時間が経ったら
ボールは外に出さなくてはいけないものなの?とすら思っていた。
もちろん「オフサイド」なんて何のことやら。

でも、お国柄によるプレースタイルの違いが面白いということが、すぐにわかった。
いくらルール音痴でも、しばらく見てるとそういうのはなんとなくわかる。
「サンバのリズム」とよく評される、テレリン、プラリン、とあっちこっちにフラフラしながら繋げていってしまうような南米スタイル。それに比べると、直線的砲弾・切り込み隊員を彷彿とさせる欧米スタイル。そして、私の記念すべき初W杯目撃試合をやっていたアフリカ勢はもう、他の民族にはない卓越した身体能力。

世界中から集まる大会のおもしろさは、
そんな「いろんな味」が一度に味わえることなんだな、と思ったわけです。
c0023016_05017100.gif


しかし南米相手では、そのうちある意味「人間不信」になっちゃうのでは?というほどウソ(というか演技でころんで涙ながらに訴える、のような行為)が多いらしい。欧州勢相手では、そのうち身体中が骨折・打撲でバラバラになるのではという恐怖で気力が萎えてしまいそう。アフリカ勢相手では、あまりに飛べなくてあまりに走れない自分が重た〜く情けな〜くなってしまうんじゃあ。。

なあんてことを思い始めますが、こんなことを感じることこそ、己の特性を見いだし、生かしていけるようになる第一歩ではあるよね。とにかく肉体的条件はいかんともしがたい部分が多そうですし。

日本チームがまだまだどうだとか、ああだとかいうことは、とにかく私はわかりません。
でも、日本人なんかまるでカヤの外だったイタリア大会当時のことを考えたら、今は一生懸命"世界"を舞台に「先」を走った中田ヒデのような人が出てきたというだけでも、「アジア人」のスタイルも着々とできあがりつつある途上なんではないかな、と思いたいです。
by dayathefrog | 2006-07-10 00:38 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(2)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き、足や全身の機能改善に励む。現在は足から元気になる体操教室「かえる倶楽部」などを開催する『スタジオかえる』主催。健康靴シューフィッター・リフレクソロジスト・指鍼整体師・イラストレーター。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
いつものここ
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

ミドリ日記:夏の落ち葉、夏の..
at 2019-07-11 22:03
いつものここ、空とツツジ
at 2019-05-14 12:02
折りたたみチャリ始めました
at 2019-03-28 06:48
窓際の影シリーズ:01
at 2019-01-11 20:20
ほっと一息、カトレアかな?
at 2018-12-31 11:52

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

> 朔子さん 同じよう..
by dayathefrog at 15:04
とてもとても有難い記事で..
by 朔子 at 11:02
タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧