人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外反母趾改善は全身問題?


外反母趾を治したい!とユビの運動を始める。でも、それだけじゃなかなか世の中変わらない。ボッシー(外反母趾)の程度による差はあるにしても、だいたいほとんどの場合がそうなんじゃないかな。脱ボッシーを目指すなら、結局は全身の使い方からリニューアルする必要があるといっても過言ではないと思う。


ボッシーになったというのは「結果」であって、その「原因」はいろんなところにあったりする。靴だったり、歩き方だったり、筋力低下だったり。それに、もともとの素質だって(エッヘン。私は天才型ですけに!)

靴だけ変えても歩き方が同じではなかなか良くならない。歩き方変えようにも靴が良くなくては難しい。がんばって筋力をつけるための体操をしても、またきゅうくつな靴のなかに押し込められてはたまらない。正しい体操でも、素質に合わない強化メニューでは逆効果にもなりかねない、などなど。

そもそも靴がゆるくて合ってないからただでさえ疲れるのに、一応これトレーニングシューズだからとしがみついてもっと疲れる。ユビトレしすぎで疲れても、効果が高まるかとばかりにもっと続けようとしたために、使うべきでない甲側のスジまで酷使して傷めてしまい・・・なんてこと、しょっちゅう。

すべてこれ、私が過去に繰り返してきたアヤマチばかりです。

c0023016_2229494.jpgボッシーになって進行するとユビの踏ん張る力が落ちるため、立った姿勢が変わってくる。詳しく説明するのはむずかしいので経緯は省くけど(あーら横着)、結果として「肩が埋まる」感じになりやすい。つまり首の後ろや肩が縮まって、肩コリなんかになりやすい。足ユビが浮いたままで立つと、いわゆる「腰が抜けた」状態になっちゃう。腰(骨盤)周辺を守る筋肉もうまく使われなくなって、それがよくある「腰が痛い」=「腰痛」という現象の原因にもなるらしい。

「ボッシーと肩コリ」「ボッシーと腰痛持ち」ってセットになってることがほんとに多い。けして不思議な取り合わせではなくて、身体の構造を考えてみると当然のことだと思える。ついでに年齢を重ねるにつれ増えてくる「膝痛持ち」とボッシーの関係も、そうとう密だと思う。

ということは・・・

c0023016_2230194.jpgボッシーを治したい!と思った時に、
肩こりや腰痛を治そう!という入り口からも
同時にあたってみたほうがいいんちゃう??


そう、そうなんです。


ボッシー対策には、足ユビ運動。だけじゃない。時には足ユビ運動すら、やり方に要注意な場合もあり。ユビの前によーくスネほぐしたほうがよかったり、股関節周り伸ばしといたほうがよかったり。
一番いいのは、ぜんぶやる。
ええー。ぜんぶなんて面倒な。って思うなかれ。私がつくづく思うのは、やっぱり自分の体験から。私のボッシー改善にヒカリが初めて見えたのは、ゆっくりまったりな全身運動の太極拳の世界太極導引教室にヒヨヒヨの足を踏み入れて以降のことだったから。
by dayathefrog | 2007-06-25 22:30 | 外反母趾対策 | Comments(2)

やっぱり私は「足」なんだ!

c0023016_2156233.jpg
リフレクソロジーの現場修行が始まって数週間になります。初めてお目にかかる「お客さま」の足を施術することは、想像していた以上に楽しいです。緊張でガチガチ、頭まっしろで順番も覚えてない・・・なんてことには、幸いまったくなりませんでした。むしろ、楽しい! これはちょっと意外なような、でも、どこかで予想もしていたような。
やっぱり私は「足」だから?


学校で勉強している間にも、できるだけたくさんの人に施術をするようにという「宿題」がありました。6ヶ月の間に40回以上。人数の上限規定もありませんが、3人以上の人に対してはできるだけ定期的に6回以上の施術をすること。この数字を多いと見るか妥当と見るか・・・

実際に現場が始まった今となっては、半年で40回というのはやろうと思えばあっという間にできそうに思えます。が、まだ手つきも内容も順番もおぼつかないピヨピヨの新入生にとって、「40回」はけっこうずっしり、のしかかってきたものでした。そして、フタを開けてみると。

6ヶ月弱の時点で提出した「宿題」の記録には、合計63回を数えていました。途中レギュラー・クライアント(複数回お願いしていた人たち)の方々とのスケジュール調整がむずかしい時もありましが、それ以外には、会う人会う人みんなに「ちょっとお願い、足貸して」という具合。イラストの仕事の打ち合わせで来て頂いた方にまで、練習台になっていただいたこともあります。そんなみなさんのご協力のもとに、ちょっとずつ、いろんなことを覚えさせてもらいました。

やればやるほど奥が深く、足のことをもっとわかりたいと思うようになり。自分がずっと苦労してきた「足」だけに、目の前にあるだれかの足にもちょっとでも苦労の形跡が見えようものなら・・・やっぱりほっとけない。そのうち気づいたら、規定の40回はとっくに超えていたのです。

まだまだ修行は始まったばかり。よくわからないことだらけです。ですが、すでに何か大きな手応えを感じていることだけは確か。「足」を選んだことは、間違っていない。
私はやっぱり「足」なんだ。
意味のつながらない文章なのは百も承知、でもこう言い切ってしまいたい心境です。


c0023016_21572733.jpg実はずっと以前、私の過去生は何だったか?みたいなワークショップに出るはめに(笑)なったことがあります。要するに、私の前世はダレだったかというような。私自身、あまりそういうことに興味はなかったのですが、ちょっとした縁があり、ちょっとした体験ごころでの参加でした。そこで私が自分で「見た」(と思った)過去の私は「高地に住むインディオですっごく頑丈な足を持った究極のアスリート(男性)だったのです。そのイメージをとらえた時、おぼろげながらも自分で「これはホントに前世っていうより、自分の潜在意識なんじゃなかろうか?」と思いつつ、自分はホントに「足」にこだわりがあるんだな!と、再発見したのです。

「やっぱり、私は「足」なんだ」・・・
このフレーズはこの時から、ずっと頭に貼り付いているのです。
by dayathefrog | 2007-06-17 21:58 | フットケア | Comments(6)

足裏筋トレにヨガマット


先月、ヨガマットを買いました。今度はヨガも始めたというわけではありません。うちのすぐ近所になかなか栄えているヨガスタジオがありますが、いつもヨガマットを抱えたオシャレな女性(ときおり男性)の姿が見られます。今やファッションアイテムの象徴とも見られそうなヨガマットではありますが、なかなかどうして、われら地味なボッシー体操部にとっても、けっこう実用性の高いいいヤツなのです。


リフレクソロジー仲間でありヨガ歴数年になるYさん。私と同じく、仙腸関節に問題を抱えています。エクササイズ時やリフレクソロジー施術時のみならず、日常生活の姿勢のなかでも身体の左右のバランスやアライメントを整えることの重要性などを、自分の体験をもとに真剣に語り合える同志でもあります。彼女とは、学校に通っている頃から時々お互いの部屋で施術の練習などをしていましたが、最近では他の仲間も増えて、すっかり習慣化してきました。

彼女の部屋にはいつもヨガマットが敷いてあり、最初から、行くとなんとなく自動的にその上でストレッチをするのが習慣になっていました(同様に彼女がうちに来ると、ストちゃんに乗るのが習慣です)。そのうち、私のような外反ボッシー・足もとヒヨヒヨ人間にとっては、通常のストレッチに使用していたストレッチマットよりもこちらのほうがいろいろいい点があると判断したのです。

c0023016_7325842.jpg


いい点その1・色がいろいろある
いわゆるストレッチマットはあまり色揃えがない。プリントされたストレッチポーズの絵もなかなかカワイイんだけど、ヨガマットのカラーリングにはかなわない・・・って、まあ完全にオシャレ欲の問題です(笑)。

いい点その2・床の上をすべらない
前から持っているストレッチマットは、床の上でヒョイとけっ飛ばすとシューっとすべります。労少なくして部屋の端っこへ片づけられる(?)という便利さがあるとも言えますが、真剣に股関節ストレッチ中にマットから片足はみ出した時などいきなりマットが動いて、想定外の、望ましくないストレッチが身体に加わってしまう・望ましくない部位に望ましくない力が入ってしまう、などのアクシデントをたびたび誘います。その点、ぺったりと床に貼りつくヨガマットなら絶対ずれないので安心。

いい点その3・足も上をすべらない
前から持ってたストレッチマットも軽くクッション性があり、一応マット上をすべりにくい加工の部類に入るとは思います。ただし、それも足裏でのグリップ力によりけり。私のごとき超ヨワヨワグリップな人間にとっては、そのクッション性もあまり助けにならないことが多いのです。このマットに食いつけるくらいの足裏グリップ力を目指さないとダメなんだ!と思ってみたこともありましたが、それってやや根性モードだったかも・・・と今さら気がつきました。足裏リハビリレベルの人には、ヨガマットのほうがやさしいです。ボッシー特有の固まった股関節をほぐしつつ、同時に足裏グリップ力アップにもおおいに活用できると思います。


外反母趾やその前段階と言われる開帳足はじめ足のトラブル全般には、足裏の筋力低下が関わっていることが多いです。その予防や症状軽減の対策の筋トレとしてよく紹介されているのが「タオルたぐり寄せ体操」。ですが私の経験では、「ヨガマットつかみ体操」(造語)のほうが、とっかかりがスムーズで、ずっとやりやすいのではないかと思います。ヨガマットのほうがタオル一枚より高価でしょうが、ヨガマットはほかの多くのストレッチや筋トレにも十分役に立つので、お得です。って問題じゃないか。
c0023016_734671.jpg

実は昔ちょっとだけヨガをかじった時に、マットも一枚持っておりました。今ほどストレッチにも詳しくなく、あまり習慣化しなかったので巻いたまま放置。そして引っ越しを繰り返すうち、廃棄処分。ゴムが劣化してベドベドでした。巻きっぱなしには、要注意!
by dayathefrog | 2007-06-07 07:42 | 健康グッズ・服装ファッション | Comments(0)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き、足や全身の機能改善に励む。現在は足から元気になる体操教室「かえる倶楽部」などを開催する『スタジオかえる』主催。健康靴シューフィッター・リフレクソロジスト・指鍼整体師・イラストレーター。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
いつものここ
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

ミドリ日記:夏の落ち葉、夏の..
at 2019-07-11 22:03
いつものここ、空とツツジ
at 2019-05-14 12:02
折りたたみチャリ始めました
at 2019-03-28 06:48
窓際の影シリーズ:01
at 2019-01-11 20:20
ほっと一息、カトレアかな?
at 2018-12-31 11:52

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

> 朔子さん 同じよう..
by dayathefrog at 15:04
とてもとても有難い記事で..
by 朔子 at 11:02
タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧