人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春なので

なんだか知らないけど眠い眠い。
自律神経とやらが疲れているらしい。
いつもより動いたわけでもないのに、なんでかいな。
でも、なんでこげなナマケモノになったと自分を責めんでもよかとよ。



朝が、というより夜ごはんを食べてから
リクライニングチェアにはまり込んでテレビを見ているうちに
いつのまにか番組が変わっていたりする。
それもどうでもいい番組ではなくて
毎週見たいと楽しみにしているドラマを見ていたのに
途中寝てしまっている。
それだけ仕事でヘトヘトになっているってわけではなくて
仕事じゃない日で朝もよく寝ていたにもかかわらず、だったり。

でも、このことで「だらだらと寝てばかり」の自分を
責めるモードにはなっていない。
いいんだってよ、こんなことでも。
こんなに気温や天候の変動が激しいこの頃
体温調節をしたりする「自律神経」がくたびれてしまうので
身体はたくさん寝たくなっちゃってもいいらしい。
c0023016_1232793.jpg

身体のしくみを勉強していると、こういう時に
「あ、知ってる。こういうことらしいから、大丈夫なんだよ。」
と自分に(もちろん人にも)言ってやれるからいいよね。便利。


身体には本来そういう知恵が備わっているんだとおもうけど、
疲れてしまっていたり、頭でコントロールしようとする力が強いと
「こんなにノロノロしていてはダメなんだから!」などと
身体にずいぶんムリを強いることも出てくる。

まあ、こういうのは性格によるところもあるだろうけど
こういうことが積み重なると
身体の故障となって現れたりするんだそうだ。
(心の故障っていうのもあるね)

c0023016_1234311.jpg

以前の私はそういうことで身体がストライキを起こしたことがある。
身体からの細かい文句はいっぱい、しょっちゅう、出ていたのに
頭がそれをちゃんと聞こうとしていなかったから、
ある時ついに、身体がしーんと静まりかえってしまったのだ。

いつも頭に叱られると、めそめそしながらもくっついてきていた身体が
泣きもせず、文句も言わず、ただしーんとなってしまったので
今までさんざん身体に対して叱咤を繰り返していた頭がびっくり。

こうでもしないと気がつかなかった頭、頭わるいよね。
でもまあ、そういう機会にいろんなことに気づくことにもなり
その後の私の頭と身体は、とても対等でいい関係になりましたとさ。

人間関係でもありがちなこと。
c0023016_124059.jpg


そんなことを、数年ぶりに参加している
アレクサンダーテクニックのワークショップで
思い起こしました。
by dayathefrog | 2010-04-30 01:27 | からだ・あたま・こころ | Comments(2)

お客さまの声・スカートに履ける靴がほしい

足によいコンフォート靴だと
どうしても爪先部分がゆったり気味になるので
みためはぼったり→スカートには合わせられない!
ということになるお客さまが多い。


でもよくよく考えると
スカートには絶対合わせられないというほどに
ぼったりしてるわけではなかったりするのですし
スカートにはぼったりしていてはダメというわけでもないのです。

たいていの場合、お客さまがイメージする
「スカートのコーディネーション」の基準に合わないというだけで
ちょっと客観的になってみると
「まあ、これもアリかもね?」くらいのデザインだったりします。

ご自分で思っていたよりもゴツイ靴ばかり店員にすすめられ

「ええ〜!?こんなのイヤあ〜〜〜!」

とばかりのすごいショック。
ようやく立ち直りながら

「んー、みためはアレだけど履き心地がいいのはすごくわかる、
でもねえー…」


と迷い、そして観念モードに突入しながら

「これ、スカートに履けますか?」

こういうことが、よくあります。


「これ、冠婚葬祭でも履けますか?」とか
「これ、雨でも履けますか?」ならまだわかるのですけど
「これ、スカートにも履けますか?」はちょっと考えると不思議な質問。

だけど、気持ちはわかる。

なので

「履けますかったって、それはお客さま次第でしょ」

なんて意地悪な答えはいたしませんよー。

それだけ切実な問題なのですよね。
オシャレをしたいという気持ち。

でも、コンフォート靴を買うしかないか、というところまで来ている人なら
みなさんだいたい、うすうすわかっているのです。

オシャレ優先で身体にやさしくない靴を履いては
もう身体がもたないということを。


だから、賢い選択は、まず良い靴ありき。
全身のコーディネートはその靴から始めると間違いがないのです。
ま、現実にはなかなかそこまで割り切れないものでしょうけれど。

ただし、これだけは言っておきたい。

靴が足に合っていないと、姿勢が悪くなります。

どんなにステキな服でコーディネートをしていても
それを着る人の姿が崩れているのは悲しいです。


それともうひとつ。

身体にやさしい、ちょっとボッテリした靴が
オシャレとはいえないとは、いえないかもしれないですよね。

そもそもオシャレってなんだろう?って
考え直してみるのもひとつです。



c0023016_2535515.jpg

c0023016_2542189.jpg

by dayathefrog | 2010-04-13 01:23 | | Comments(4)

フィギュア観戦の感想あれこれ

オリンピックも終わり、一ヶ月ほどで今度は世界選手権。今年はシーズンを通してグランプリシリーズもかなりマメに見ており、グランプリファイナルで盛り上がって全日本選手権があってついにオリンピック!!!しかもちょうど太極拳大会も時期が重なって!!!・・・てことで、なかなかまとまった感想も書けないままバタバタ(ほんとか?)だったので、ちょっとここで軽く振り返ってみようと思います。(ちょっと長いです)



●採点方式について

点数や順位のつく勝負事としての側面と
表現力やプログラムの芸術性などをはかる側面との兼ね合いで
いろーんなことが言われているのは今に始まったことではないにせよ、
もう少し、なぜこの人にはこんなところで高得点になるのか、とか、
ほら、こっちの人はここがこうだったでしょう、みたいな
納得できる解説があるといいのかなあ、と思いました。
(コメンテーターによる解説じゃなくて、試合の中で公式に)

相撲でいえば、物言いの後の審判委員長の説明ですね。
あれ、以前にくらべて最近は、意外に(?)
論理だった展開になってる気がするのです。
今までのやや形式的だったセリフに
もう少し説得性を高めましょうよ、みたいなプチ改革が
施されているのではないかと勝手に思っています。

自国やひいきの選手に思うような点がでない場合に
かならず八百長説が飛び交ってしまうのはある程度仕方ないけど
明らかな「負け」になる理由がいちいちキッパリ説明されるのであれば
ああ、そういうところにそれくらいの得点を盛る(削る)システムなのね、
と納得できて、八百長も疑わずに済むしね。

逆にいえば。
そうやって説明したら「ええ?なんで?」ってほどの点盛り(点削り)は
やれなくなるっていうことですから。

お願いだから、はっきりしてよおー!

c0023016_0575364.jpg

●日本選手の活躍について

それはさておき、今シーズンはいっぱい観たとはいえ
つい先日の世界選手権はなかなかテレビ放映も観ること叶わず
ずいぶんYouTubeのお世話になりました。

日本選手の大活躍はもう予想どおりですごかった!
高橋大輔(以下敬称略)と鈴木明子のダンス魂おどろくばかり、
浅田真央はアスリートとしてあっぱれ!強くなった!今後が楽しみ。
安藤美姫は今回の世界選手権での表情がいちばん良かった。
ニコライと一緒にロシアでもがんばって、更に成長することでしょう。
織田信成、靴ヒモとっても残念だったけどそれでちょっと
ケチがついてしまったのかなあ。これを糧に、強くなってほしいです。


ところで今回テレビでは見そびれた小塚崇彦の演技を
今日、ショートプログラムとエキシビションだけでしたが
YouTubeで見つけてようやく観ることができました。

特にエキシビションでの演技がとても興味深いものでした。
ひとつひとつの音、あるいは言葉(歌詞)を
すべて動作で表現しようとしているのがよく伝わってくるプログラムでした。

これって、詳しい技術とかはわからないのですが
じつはけっこう大変なことなんじゃないのかなと思います。

「滑る」ことに一生懸命になってしまったり、
本番だからと緊張してしまっていると難しいでしょう。
それにたぶんこれも、やる気が先走るとヘンになっちゃうんだろうなと。

オリンピックあたりまでの彼だと、
どうも身体の使い方が固い気がしていました。

この曲(ギターソロ・従来のフィギュアの本番用としては
かなりゆるいというか、表現力次第で生きてくるような曲調だと思う)
でやろうというからにはもうちょっと何かあるはずなんだけど・・・と
ずーっと感じさせられていたのが、今回は、
本当ならばリラックスして演技すると彼はここまでできるんだというのを
ようやく観られたような気がしました。

本人も、衆目のなかでここまでやれた、という経験で
きっと今後さらに伸びるんじゃないかなあ、などと
ちょっと楽しみになりました。
c0023016_104084.jpg


●表現力について

音のひとつひとつに合わせて高難度な技をピタッと、
そしてその前後もなめらかに美しい動作がつながる、、、ということ。

観てるほうにはわからないけど、実際やるには
相当レベルが高くないとできないことだとお察しします。
高難度な技をやることはやるけどちょっとずれてばかりいる人が、
けしてリズム音痴だとは思わないです。

最大限に近い筋力もバランス感覚も瞬時に総動員しなくてはならない
そのタイミングを、自分のなかでオッケーいつでもいいよ、ではなく
すごい緊張のなか周囲の事情(=流れている音楽)にも合わせて
「今だ!跳べ!」ってやるんだと考えただけで・・・

だから今回のイロイロについても、
ダイナミックに高難度な技ができるだけではない
こういったところのテクニックが
かなり高く評価されるようになったのかな、とはちょっと思うのです。


●それから

あともう一人、今日のYouTubeで気になったのがパトリックチャン。
安定感のある滑り(腰が落ちてるといいますか)と
やわらかい背骨の使い方で
いつも、もっと観ていたいなあと思わされるのですけれど、
今回は相当いいできだったなあと。
高橋大輔と同じく、彼も「踊れる」人なんだなと思いました。

オリンピックでは、チャンの点高すぎ、という声もちらほら聞こえたけれど
私はけしてそうは・・・(といっても採点基準やジャンプの種類もいまだに
わからない私が言えたことではないのですけどね。)
とにかく、彼も今後がとても楽しみです。

c0023016_0592271.jpg

長洲未来ちゃん(なぜかチャン付け)の成長ぶりもすごかったので
また来シーズン、ますます熱中してしまいそう。

それからちょっぴりカッチリ気味だけどいつも美しい姿勢の
ラウラレピスト(最近日本メディアは「ローラ」にしてますね)、
今回はまた身体のキレがよかったです。
ビョーク似ですが、インタビューの声がやっぱりビョーク系だった!
c0023016_10284.jpg



以上、たいへん長くなりましたが
フィギュアについて
相変わらず詳しくはありませんが
1ファンとして勝手に思うイロイロでした。
by dayathefrog | 2010-04-02 01:03 | 映画・本・スポーツetc. | Comments(4)


pantaya : 幼少時からカックン外反母趾ほか腰痛コリヒエ虚弱系だった。太極拳やボディワークで身体感覚を磨き、足や全身の機能改善に励む。現在は足から元気になる体操教室「かえる倶楽部」などを開催する『スタジオかえる』主催。健康靴シューフィッター・リフレクソロジスト・指鍼整体師・イラストレーター。


by pantaya_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

profile
リンク(準備中)
index_カテゴリ別もくじ
・・・
からだ・あたま・こころ
太極導引・中国武術
外反母趾物語
新・外反母趾物語
外反母趾対策
体操・ストレッチ
映画・本・スポーツetc.
いつものここ
ミドリ
健康グッズ・服装ファッション
フットケア

近況・ひとこと・etc.
カエル

最新の記事

いつものここ、空とツツジ
at 2019-05-14 12:02
折りたたみチャリ始めました
at 2019-03-28 06:48
窓際の影シリーズ:01
at 2019-01-11 20:20
ほっと一息、カトレアかな?
at 2018-12-31 11:52
いつものここ、濾過スポット
at 2018-11-23 15:34

以前の記事

2019年 05月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

リンク

スタジオかえるHP 私pantayaが「足から元気に」をモットーにセッションをしています。毎月の『かえる倶楽部』の情報など随時更新中。

松静自然 -太極拳導引が教えてくれるもの 太極拳導引仲間yuehuaさんのブログ。奥が深いです。

たくカジ!!日記  太極拳導引クラスのダンディな先輩タクサンのブログ。

こころとからだに
Namiki Herb Garden

ハーブのサイト。こころとからだにやさしくて美味しいお茶や基礎化粧品も買えます。

朋昌会 10年以上続けている太極拳導引の会。主に高井戸で毎週土曜日の朝、中医師でもある陳老師から教わっています。常時会員募集中。

ねむの木便り ~新宿御苑より愛をこめて~ リフレクソロジーとアロママッサージのお店「ねむの木」のtake。さんのブログ。

アレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)玉川学園教室/千石教室
アレクサンダーテクニーク教師ゆりこさんのサイト。

あれもやりたいこれもやりたい 大泉学園にある「てあて整体院」院長・あら木先生のブログ。ダンス歴28年。アレクサンダーテクニーク教師でもあります。

全国手作り布ぞうりの会 私が草履にはまるきっかけとなった"はまやん"師匠のサイト。

アスケル東京 インソールの専門店。私はずっと愛用中。作成後もインソールだけでなく足のバランス調整もして下さいます。アスケルクラブニュースでいろんな情報も見られます。

駒沢公園トレーニングジムでダイエット・パーソナルトレーニング トレーナー安藤宏行のブログ

パーソナルトレーナー望月ゆうきのおすすめストレッチカエルも登場します。HPもあります。(現在休止中)

pantaya_sketch/memo
pantayaのスケッチブログ。


■スパム的TBが多いため、トラックバック機能はoffにさせていただいています。ご了承ください。

ブログパーツ

お気に入りブログ

pantaya_sket...
ふたたびぽっちり日記
SOMETHING ELSE
voici voila
linetherapy
ココロとカラダの学びの場

タグ

最新のコメント

> 朔子さん 同じよう..
by dayathefrog at 15:04
とてもとても有難い記事で..
by 朔子 at 11:02
タクサン、そうなんだ!会..
by dayathefrog at 21:56
「久米宏ラジオなんですけ..
by タクサン at 18:37
mitsumameさんは..
by dayathefrog at 23:00
新しいMacいいですね。..
by mitsumame333 at 11:33
Airではないほうの13..
by dayathefrog at 09:28
MacBook Proの..
by タクサン at 07:49

検索

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧